FC2ブログ
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
12/16
秋田ファンウィーク、第2弾。
こんばんは。今朝は多摩地方でも、零下の気温になりました。 皆さん、体調崩されませんように。

今日の記事は、おとといのイタヤ細工に続き、また秋田県をフィーチャーしますよ。

201812162020473eb.jpeg
秋田ファンウィークの一環で、昨晩は現地からのゲストが参加しての、トークショーがありました。 ゲストの一人杉原さんは、小坂町の公務員さんながら、30年間ワイン製造での町興しに尽力されている方です。 特産の山ぶどうワインが売りなので、甲州産などとは少し風味が違いますね。

20181216202055d46.jpeg
トークショーと言いながら、この日は名物食材の試食がたくさんありました。 まずはとんぶりがたっぷりのった冷奴。 ちなみに、私は納豆にとんぶりを入れるのが、好きです。

20181216202221647.jpeg
そして、みんな知ってるきりたんぽ鍋。 でも、知っていても食べたことない、という人も多いようですね。 お米で作ったちくわのようなきりたんぽは、新米が使われていて、鍋で煮ると崩れて汁の味が浸み込みます。

201812162022232a7.jpeg
秋田の魚といえば、ハタハタですよね。 これは洋風に、オイル漬けしたハタハタのカナッペ。 ワインによく合います。

20181216202518da0.jpeg
畜産も盛んな秋田。 供されたのは、十和田高原ポークの肩ロース焼き。 お肉が充実していて、美味しい!

2018121620205137c.jpeg
これも有名ですね、比内地鶏!

2018121620251963e.jpeg
最後のこの一品が、出色だったんですよ。 なんと、いぶりがっこのクリームチーズのせ。 お酒にも、ワインにも、恐らくウイスキーにもよく合います。 ゲストには、いぶりがっこう、というワークショップを立ち上げているメンバーも参加していて、大根を燻す場所の確保が大変、などの苦労をお聞きしました。

先日ナマハゲが、世界遺産に認定されましたので、秋田もこれをバネに更なるイクスポージャーを、計画していって欲しいな。 ルーツが福井の私は、日本海側の地方をいつも応援しております。



Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.