FC2ブログ
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
07/06
クライネ・シャイデックから、ユングフラウヨッホへ。
今晩は。今日の東京は、ちょっと小雨がパラついたけれど、20℃位でとても過ごし易かったです。手作りニョッキのワークショップに行って来ましたが、その記事はまた後日に。

さてさて、私のスイス紀行も終盤になってきましたので、もう少しお付き合い下さいね。

201907061955033a5.jpg
山岳ホテルのあるクライネ・シャイデックからは、こんなに素敵な色合いのアプト式電車で、ユングフラウヨッホを目指します。

2019070619550458d.jpg
斜面の色合いと、電車のカラーリングが、とってもあってますよね。この季節ならではの、心弾む景色です。

20190706193303d99.jpg
アイガーとメンヒをくり貫いたトンネルを通って、ヨーロッパ最高地の展望台、ユングフラウヨッホへ到着。いっぺんに高所へ上がるので、少し呼吸困難になったり、千鳥足になる人もよく見受けますよ。

20190706195846bcd.jpg
またまた凄いでしょう! この空の青さ! 流石にこの地点では風もあり、防寒具が必要でしたが、ともかく完璧なピーカンで、カレンダーみたいなアイガー北壁の写真が撮れました。

20190706195843aae.jpg
どんどん溶け始めて将来が心配な、スイスの氷河。ここアレッジ氷河も大分様子が変わってましたが、まだまだとっても雄大で、天地創造の時代を彷彿とさせます。

2019070619432890d.jpg
ユングフラウヨッホ展望台は、ちょっとしたテーマパークになっています。これは、広い空間が全て氷でできた、アイスパレスのひとこま。三頭の小熊のオブジェですね。天井も壁も床も氷なので、とっても足元が滑ります。仲間も一人、途中で転けました。問題は、何も取っ掛かりがないので、転けたら最後自力では立てません。

20190706194330aea.jpg
お土産屋さんの中に、私のブログにも出てくるリンツチョコレートのお店があり、チョコレートの歴史や手作りのデモを見せてくれます。街中のどこよりも、ここのお店の値段が安いと聞いて、とても楽しみにしていたのですが、下界の猛暑を思うと、あまり沢山買えませんでした。

元々薬品だったカカオに、ミルクを混ぜ込んでお菓子にするのは、スイスで始まったんですよぉ。



Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.