FC2ブログ
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10/13
読者の皆様、ご無事でしょうか?
こんにちは。東京は昨日の暴風雨が嘘のように、よく晴れた1日でした。まだまだ油断のできない地域の皆様、是非慎重に行動して下さいね。

私の回りでは、電車もほぼ通常ダイヤで安定したので、自分のルーティンも通常に戻そうと思います。

2019101202502235c.jpg
ということで、今日の記事は一昨日の日没から一夜明けた、サントリーニ島の日の出から始まります。

20191012025000925.jpg
ここからは、イアという町のショットが続きますが、カルデラ海というのが、よくわかるでしょう? 火山活動で火口周辺が、ごそっと海中に沈んでしまったので、元々丸い形の島だったのに、今は三日月型をしています。

2019101202555358e.jpg
ジャーン、これがサントリーニ島名物、白い建物に囲まれた青い屋根の教会です! 旅行のパンフレットみたいな写真が、普通に撮れるめちゃくちゃ素敵な町です。

20191012025938fc0.jpg
しかし。。。 このように教会の屋根をアップにすると、白っぽいでしょう? 残念ながら、屋根の表面ほこりだらけでした。。。 11月からの雨季になれば、自然にきれいになるのかな?

201910120321262d3.jpg
それにしても、青い空と蒼い海に白い建物がとても良く似合います。ここでも、一番高いところには風車が残ってました。今は使っていないけれど、とても絵になります。

2019101202511924b.jpg
断崖絶壁の感じがより伝わりそうなショットを、もう一枚。この日の私は、かなり髪の毛が短くなっておりまして、実は前日船内の美容室で切ったのでした。値段は高くなかったけれど、超仕事が速くてあっという間に終わり、びっくり。

20191012025350143.jpg
階段の多い町ですが、勾配は緩くて歩き易いです。そして脇では、写真のような青空マーケットも。特に、このガラス製品のお店は、白いバックに太陽を反射して、思わず見とれるディスプレーでした。

明日の記事は、ここでのランチとスイーツをご紹介しますよ。


08/14
珍しい!豚舌の煮込み。
こんばんは。今日も午後から、外苑でのスクーリングでした。なぜうちの学校は、今週も講義があるのだろう?

考えても仕方ないので、最近とても満足したグルメレポート、いってみましょう。

2019081420084721d.jpg
猛暑のただ中、友人とランチで待ち合わせたのは、フランス厨房かえりやまさん。溜池山王駅近く、都心のど真ん中です。ランチは皿数の差でいくつかコースがありますが、いずれでもオードブル、メイン、デザート、各々二種類以上から選べます。席に着くとまず、薄切りフランスパンと、香草入りオリーブオイル。

201908142008469c2.jpg
私のオードブルチョイスは、鰹のサラダ。フレンチレストランですが、生魚の扱いもとてもお上手です。柑橘類を合わせて、とっても爽やかかつ、食べ応えのある一品です。

201908142006549f1.jpg
ゆで卵の切り口みたいな写真ですが、こちらこの日のスープ、カボチャの冷製スープです。ちょっとだけ、実の千切りが見えかくれしてますね。文句のつけようのない、完成したお味でした。

2019081420065422b.jpg
メインは、二人ともとても興味を持って、これにしました。豚舌の煮込み。牛舌は、良く知られてますよね。でもって、当然なのですが、大体同じような形で、ずっと小さい舌が目にとまります。弾力のある旨味は、やはり舌ならではですね。

20190814200650b3e.jpg
私のデザートチョイスは、チーズ系のオプションがある時は、無条件でチーズ系です。この日も迷わずチーズケーキです。焼いてあるのに、しっとりしていて、作り方教えて下さーい、と言ってしまいそうでした。

20190814200849deb.jpg
コーヒー・紅茶と一緒に小菓子も出していただきましたが、これは常連の友人と一緒だったからのようでした。

コースなので、最短でも二時間みた方が良いですが、都心で静かに美味しくランチしたいとき、とてっもおすすめのお店です。もちろん、ディナーもとても素敵だと思いますよぉ。

別件ですが、スイス音楽に興味のある方、添付ご覧の上、ご連絡下さい。
https://www.jodel.tokyo/flyer-2
Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.