FC2ブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10/15
ブルガリアは、やっぱりヨーグルトから。
こんにちは。 昨晩無事ルーマニア・ブルガリアの旅から帰国しました。 向こうは朝の気温が3℃だったり、昼は20℃を超えたり、と変化が激しく1日に何度も衣類の調整が必要でした。

さて、今日からはしばらく旅を思い出しながら、紀行文をお届けします。

まずは誰もが知っているブルガリアの産物といえば、ヨーグルトですね。
20181015150225bdd.png
20181015150225e40.png
コプリフツシティツァという、首都ソフィアから100km位のところにある、古い景観の残る村で、民族衣装の地元の方が、手作りの様子をプレゼンしてくれました。

2018101515021369c.jpeg 20181015145454ccc.jpeg
仕込んでから、2時間位で食べられるのですが、そんなに待てないので既に作ってあるものをいただきました。 大きなお鍋にいっぱいです。 チーズたっぷりのパンも焼いて用意してくれていました。

20181015145454523.jpeg
201810151502245ee.jpeg
実はこの村は、ヨーロッパの美しい村30選に選ばれていて、全体が美術館のよう、と形容される素敵なところです。

20181015150221f6c.jpeg
公開されてる建物は数軒だけですが、これは19世紀の豪商のお家。外壁の絵は修復してありますが、地味な木造の屋体に、とても綺麗に映えています。

2018101515022571e.jpeg
こういう大きな家には、屋内に井戸が掘ってあり、寒い冬も楽に水を汲むことができたそうです。

ヨーグルトの味は、日本で売っているブルガリアヨーグルト、と全く同じと言って良いです。


Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.