FC2ブログ
11 * 2018/12 * 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09/10
目から秋を楽しむ、重陽の節句菓子。
こんにちは。 今度は日本海側での豪雨が心配されています。 これだけ自然が荒れると、昔の人が神様にすがった気持ちもわかるような気がします。

さて、昨日は9月9日。重陽の節句でした。陰陽では、奇数がエネルギーのある陽の数字なので、その最大値である9が2つ重なって、エネルギーの最も満ちた日ということだとか。

20180910125514060.jpg
重陽の日には、菊水や菊酒をいろいろに用いたそうです。昨日実習したのは、菊花を一晩浸けて香りを移した、菊水を使用した和菓子でした。

2018091012550816b.jpg
最中の皮を器代わりにして、その上に菊水で煮溶かし甘味を付けた寒天を盛付け。更に、邪気を払う小豆をオン。

2018091012550983c.jpg
紅白にするために、更に豆腐餡を少しのせた後、食用菊の花びらを散らしました。

20180910125515516.jpg
別途、今の季節に合わせたお菓子も、ういろうを緑に染めて作ります。

20180910125512d33.jpg
今は72候の43番目で、草露白(くさのつゆしろし)にあたります。お菓子にすると、たとえばこんな感じ。露が写真だとよくわかりませんが。。。

20180910125513a92.jpg
最後に両方盛付けたショット、結構秋らしいでしょう?

和菓子作りは季節感が味わえて、本当に楽しいです。


Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.