FC2ブログ
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
04/08
かなり本物っぽい。
こんばんは。大阪の陽性者数増加には、目を見張りますね。京都も重点措置の対象になりそうなので、またまた学校への登校自粛が求めらるのだろうなぁ😞 ちゃんとやり切って卒業したいのだけどなぁ。。。

と、ぼやきながら今日はまた手仕事してました。

20210408221334b8b.jpg
お馴染みの立体花モチーフの第7弾になります。今回糸替えがあまりなく、黄色い毛糸で編む部分が多いため、すぐに目がチカチカと。なので、休み休み編んでかなり時間がかかってしまいました。

20210408221333cf5.jpg
最初に作った花びらのような部分は、次の段で裏側から編み縮めるようにすると、このように立ち上がってボリュームが出せます。

20210408221332d83.jpg
裏から編み縮める、という実際の形はこうなってます。表の花びらを編んでは、裏で編み縮めるを繰り返して、立体的な菊の花を映していきます。

20210408221332eab.jpg
これでお花の部分は仕上りました。なかなかボリューミーでしょう☺️

20210408221329021.jpg
バックにかかったところです。色が緑に変わったので、とても見やすく編みやすくなり、ここからは作業がはかどります。

20210408221329cd4.jpg
はい、出来上がりぃ。緑の部分も実際の葉っぱの形に見えますね😊 これまで作った中で、一番本物に近いので、自分で見とれてしまいました。

これはモチーフなので規則的に作りますが、もう少し花びらをランダムにしたら、よりリアルになって楽しそう🤗


03/31
第6段は、ツルバラです。
こんばんは。あっという間に、一年の四分の一が終わっちゃいましたね。例年だと明日から新年度で、急に朝の電車が混み合ったり、街の風景が変わるところですが、今年はどうかなぁ。

昨日から黄砂予報がちょくちょく出ているので、今日は散歩もやめてお篭りしてました。

2021033122170726a.jpg
ということで、また立体花モチーフを追加。今日のお題はツルバラということです。が、名前を聞いてもあまりイメージが湧かなかった私。。。

2021033122171678f.jpg
ともかく記号図に従って、もう数回やって慣れてきた、立ち上がった蕊をまず黄色で。その周りに白を足し、更に鮮やかなスカーレットの糸で花びらの一段目を足すと、ああこういう配色の花あるある、と思い至りました。

2021033122171817a.jpg
これでお花部分の完成。一枚目に編んだハナミズキと似てますが、花びらの中央を尖らせるので、変化があってよりかわいいです。今日は記号図通りにしたら、予定よりかなり大きくなってしまい、目数を変えて2回も編み直しになりました😰

20210331221708553.jpg
予定より大きくなる原因は、編み方が必要以上に緩い場合もありますが、今日の場合は白とスカーレットの糸の拠りが少し甘く、結果規格より少し太かったからでした。気を取り直して、バック編む取っ掛かり立ち上げたところです。

20210331221700d2c.jpg
既に6枚目なので、バックを編み進めるのには慣れてきましたが、六角形のスタートから、正方形を編み出す変化の部分は、まだ記号図と首っ引きです。

ツルバラは5月からがシーズンとのことですが、今年は梅も桜も早かったから、もうすぐ本物が見られるかもです。



03/19
第五弾、完成です。
こんばんは。この週末は天気が全国的に荒れるようですね。緊急事態宣言の最後だし、家でおとなしくしていようと思います。

さて、本日はまた立体花モチーフにトライしましたよ。

20210319230755d1e.jpg
このシリーズでは初めて、正方形でスタートします。実際のところ、正方形に編むのが一番目が揃うし、編みやすいので、順調な滑り出しです。

20210319230757270.jpg
今回も、バックを先に仕上げる編み方最初のモスグリーンのまわりに、ダークグリーン、クリーム色、白色、と編み足してまずバック完成です。

202103192307385f1.jpg
ここからは、変わった編み方で記号図だけでは理解不能のため、説明書と首っ引き。お花のしべを作るのですが、輪の周りに長編みを必要数入れたら、その輪を絞って真ん中の空間を無くします。

2021031923074077a.jpg
次に周りに毛糸を渡して縁も絞り上げると、このとおりまん丸っこい花芯になったぁ😃

2021031923074293b.jpg
あとは、花びらをせっせと編んだら、まずこれと花芯を合体しまづ。

20210319230752229.jpg
最後にバックの上にお花をそれぞれセットして、完成😃 カモミールのお花、ということになってますが、マーガレットにも見えるし、なんというか、私には目玉焼きにも見えるような。。。

さて、次はすごく春らしいモチーフがいいな。






03/04
第4弾、今回は少し難しかった☹️
こんばんは。今日は体調復活して、元気にバタバタしまくった私です。

バタバタし過ぎて、良い写真が撮れていないので、ストックからのピックアップです。

20210304224049163.jpg
今回4つ目になる、立体花モチーフシリーズ。お題はオトメツバキのお花です。出来上がり例の写真を見て、編みた〜い、と即思ったのですが、なかなか手強かった🤨 色はとても優しい桃色です。

20210304224051730.jpg
蕊は、最近覚えた方法で立ち上げ、その周りに花びらを大きさを変えながら、下に積み上げ(積み下げ?)ていきます。ふりふりの花びらの感じを出しながら、あくまでも手芸のまとまりも必要なので、難しいです。

20210304224052315.jpg
記号図を参考に編んでいくと、予想以上に高さが出てきます。花びらの外周を微妙に波打たせるのが楽しいです☺️ ここまで薄ピンク一色なので、糸替えの回数が少なく、その点は編みやすいです。

20210304224053a4f.jpg
お花が完成したら、バックの網付けに取りかかります。6枚の花びらから4枚の葉を引き出すので、よく目を数えておかないと、変形してしまいます。

2021030422405099f.jpg
だいぶオタオタしましたが、それなりに完成! 今回もとても高さのあるモチーフです。

終わるとすぐに、次はどれを編もうか、と気持ちが先にいってしまいます。


02/28
一足先に、雛菓子がスタンバイ。
こんばんは。あっという間に、ひと月が過ぎましたね。2月は逃げる、とはよく言ったものです。

3月に入いればすぐにひな祭り。まだ雛人形出してませんが、お菓子は揃ってますよ😅

20210228233657902.jpg
今年も茶道のスクーリングを一緒に受けた友人から、鶴屋吉信さんの詰合せが届きました。箱を並べただけでも、色どりが春ですねぇ🤗

20210228233658e4a.jpg
まず中央の桃きらら。桃の節供ですから、主役を張ってますね。羊羹のうわ面に、桃の花を閉じ込めたかんてんで覆ってあるのてすが、きららという名前どおり、照明を反射して光るし、屈折率の関係で撮影がとても難しい🤢です。

20210228233922169.jpg
ひし餅の代わりは、焼麩せんべいです。左近のさくら、右近のたちばな、を表す2色のおせんべい、裏はどちらもおひなさまの焼き印が押されています。

2021022823370076a.jpg
鶴屋吉信さんの定番、一年中入手できる柚餅(ゆうもち)は、私の好物。柚子風味の求肥に和三盆がまぶしてあるお菓子ですが、富岡鉄斎に天下一品と称賛されたという逸話があるそうです。

202102282336570df.jpg
集合すると、やっぱり華やかですねぇ。

さて、明日も明後日も予定があるので、人形を飾る時間はあるかな?


Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.