05 * 2018/06 * 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
06/30
キューピーさんの野菜芸術、第二弾。
こんにちは。 6月のうちに梅雨明けという、なにもかも前倒し感のある2018年。 気がつけばもう、折り返し点ですね。

しばし暑さを忘れられるよう、爽やかな野菜たちの表情で、この半年を締めましょう。

20180630130125764.jpeg
1月のカレンダーは、紫キャベツでした。

201806301301260b4.jpeg
2月。 ラディッシュも、これだけまとまるとすごい存在感です。

201806301301208de.jpeg
3月は、アーティーチョーク。 これも、日本ではこんなに山盛りで売ってないですね。

20180630130121543.jpeg
4月のこれは、ビーツですね。 ボルシチに入れる、あの赤い大根ですよ。

20180630130123f9d.jpeg
5月は東洋野菜で、菜心となってますが、私はツァイタイという名前で覚えてます。

20180630130124a5f.jpeg
そして6月。 きれいですねぇ、色の濃いカリフラワー。 アントシアニンが豊富そうです。黄色いのは、日本でもこの頃よく見かける、ロマネスコ種ですね。

本当に、野菜は体に良いだけでなく、そのままでアートです。





06/29
夏のお出かけ用髪飾り。
こんにちは。 気温も高いし、風も強いし、大変な日ですね〜。

さて、今日は先日四苦八苦した、水引細工のお題。 これまでご紹介してきた、きっちりと編み込む結び方は、まあまあ身についたのですが、この時は隙間をたくさんあける結び方でした。

201806282102411e7.jpeg
立体梅結びという新しいやり方なので、一番基本の練習から。 これまでのあわじ結びや松結びと勝手が違って、ちょっと苦戦です。

20180628210240740.jpeg
上の連続を輪にし、少し絞って花にします。 大中小三作りますが、大きさは目分量と引っ張り加減によるので、なかなか見込どおりいきません。特に大きいのは、水引も4本使っているので、花びら一枚ずつの大きさが、均等にならないー。

20180628210238081.jpeg
それはそれで、デザインとして面白いですよ、という温かい言葉に励まされ、なんとか三つを合体させたところ。まあ、色合いだけは、狙いどおりに涼しげですね。

20180628210035c54.jpeg
続いて、葉っぱの作成。 これも均等に隙間あけたり、少し反らせて葉っぱらしくするのが、ちょっとむずかしい。

2018062821004536b.jpeg
そして、花と葉を合体して、

2018062821004394c.jpeg
葉っぱのない側に、ビーズで装飾します。これで完成!! 多色使いで、たいていの浴衣や夏のフォーマルな服装に合うよう、できたつもりです。

結構大ぶりなので、外国人の参加しているパーティーとかでないと、悪目立ちしちゃうかも。。。


06/28
若者の売り場を覗くのは、いつも新鮮。
こんにちは。 また真夏日ですねー。 全く今からこれで、7月以降はどうなるのでしょう。。。

さて、今日のトピックは、ずばりソックス。 今回も十代女子用小物を頼まれたので、FOREVER21を覗きに行きました。

20180628150623860.jpeg
まず目についたのは、リスのソックス。 穏やかな表情に、飛び出した耳がかわいい。

2018062815062702d.jpeg
テッパンのコアラは、実際に足が入って横に伸びると、もっとかわいくなるだろうな。

20180628150629dd6.jpeg
キツネも良い顔している。けどこの模様が足の甲に来ると、結構なインパクト!

20180628150622a46.jpeg
これはネコらしいんだけど、私にはハムスターに見える。。。

20180628150626934.jpeg
最後のこれは、間違いなくネコですね。 これなら大人でもいけそう。

ということで、頼まれた以外に自分用にも、一足買ってしまった私でした。さあて、夜のサッカー観戦に備えねば。



06/27
なかなか行けない場所も、料理だけなら東京でも。
こんばんは。 いやぁ、風の強い日でしたねぇ。 都心を少し歩いたので、ビル風も手伝って、本当に飛ばされかけました。

さて、私現役の間かなり出張が多かったこともあり、これまでに47都道府県すべてに足を踏み入れました。といっても、ほんのちょいだけだったところも幾つかあり、山形県はその一つ。

さくらんぼの季節になり、山形のことが気になるなあと思っていたところ、ありました! 都内の山形料理店で、集まって食事しよう!というメンバー募集。

2018062719332460f.jpeg
昨晩、神田須田町はフクモリさんに集まったメンバーは6名。 とりあえずの飲み物注文も、もちろん山形もの。 地ビールの月山。 普通に飲みやすかったです。

20180627193336144.jpeg
野菜サラダの次に、だだちゃ豆のケークサレ。 卵焼きとケーキの間のような、珍しい食感。

2018062719334212e.jpeg
続いて、だだちゃ豆のコロッケ。 揚げたてで、ハフハフしながら食べましたが、だだちゃ豆が沢山はいっていて、山形度高いです。ウスターソースが良く合う!

20180627193344911.jpeg
見た目の地味なこちらは、ハタハタの南蛮漬け。 ハタハタは、秋田の名物というイメージだけど、海は繋がっているから、山形料理に出てきてもおかしくない、よね。特に、南蛮漬けの料理法は、ハタハタに良く合ってました。

20180627193347339.jpeg
いよいよメインですね。 全員絶賛の、山形牛のハンバーグ! あまり練りすぎてなくて、肉の感触と風味がしっかり味わえる仕上げに。 超オススメの一皿です。

20180627193347337.jpeg
そして、今や全国区となった、ダシをのせたご飯の銘柄は、つや姫でした。 合わないわけがない!

20180627193345f23.jpeg
デザートも大豆製品で、豆腐のチーズケーキ。 ヘルシー!

やっぱり、時間を見つけて山形にもう一度行こう、と思い直した私でした。


06/26
小口投資でも、特典が楽しみ。
こんにちは。 今日も暑い日ですが、多摩地方はギリギリ30℃には至っていないので、まだましと思わないとねぇ。

さて、突然ですがミュージックセキュリティーズって、ご存じの方おいででしょうか?

音楽関係の何か?と思われますよね。 はい、そういう部門もあるのですが、私が関わっているのは、小口投資のファンド部門なんです。 小規模の団体や個人が、新製品開発とか、業務拡張に資金が必要な時、ネット上で趣旨に賛同する投資家を募るシステムです。 一口1万円からなので、本当に応援したいファンドがあれば、割と気軽に参加できます。

201806261612429e5.jpeg
どのファンドも、投資家になると相応の特典をもらえます。 これは、最近フルーツタルトのメーカーから届いた特典です。 投資そのものに対する利回りは、3年なりの期間が経たないとわかりませんが、特典は必ずもらえるので、トータルで損が出ることは、まずないと思います。

20180626161249682.jpeg
冷凍で届いたので、食べる少し前に必要な数だけ、解凍します。 一つ目のこれは、グレープフルーツのタルト。全体の割合に対して、フルーツが大きいので、とてもジューシーで美味しいです。

201806261612447cd.jpeg
グリーンはキュウィのタルト。 こちらも、しっかりフルーツの味と香りを感じます。

20180626161252057.jpeg
ベリーがたくさんのったこちらは、ちょっと酸っぱい! けれど、ヘルシー感がいっぱいです。

20180626161251c2e.jpeg
こちらは、見たままのマロンタルトですね。 やはり、栗が全体に対して大きいので、食べた気がします。

2018062616124701b.jpeg
最後のチョコレートタルトは、下にバナナが隠れていました。

2018062616125169e.jpeg
改めて、五種類の勢揃い!

ご紹介したのは、くだもの王国岡山フレッシュタルトさんのお品です。このファンドはもう募集していませんが、常にいろいろなファンドで投資家を募集してますから、よかったらミュージックセキュリティーズのHP覗いてみて下さい。


06/25
お手頃な食事処が、だんだんわかってきた。
こんばんは。 本日電波障害で、wifiがとっても不調。 ブログもこんな時刻になってしまったので、軽〜いネタで失礼します。

昨日まで行っていた京都での、お手頃な外食の幾つかをご紹介しますね。

2018062523235984a.jpg
まず、到着日は直ぐに用事がありましたが、敢えて新幹線車内では食事せず、京都駅構内の松葉さんで、朝粥セットを頂きました。 にしん蕎麦で有名なお店ですが、普段の食事だと量的にまたコスパ的にも、ちょっと物足りないので、なかなか入れずにいました。茶粥には生姜餡をたっぷりかけ、温かいおそばとともに、とてもほっこりするブランチになりました。

翌日の夕飯は、あまり行ったことのない、京都駅バス停ターミナルの地下にある食堂街へ。
20180625232847c30.jpeg
京都らしいものを目指したはずなのに、入ったところはイタリアン。。。このこぼれスパークリングワインって、今流行っているのでしょうか? お手頃値段でしたけど。。。

20180625232848c0e.jpeg
20180625232344537.jpg
おかずは、前菜盛り合わせと、カプレーゼ。 前菜がおばんざいのように、ちょっとずつ、いろいろ乗っていて充実してました。

20180625232417924.jpg
そして、土曜日の夜もフラフラと昨晩の食堂街へ、足が向いてしまいました。 そこで、感動! こちらの11品の小皿料理にナマ中で1580円なり。 串揚げ4本に、すき焼きやねぎトロも小皿ながら乗っていて、すごい充実感。絶対にリピすることになるでしょう。

京都の外食は、とにかく高いという印象でしたが、今回ちょっとイメージが変わりました。


06/24
今日は 町屋のウォンバット。
こんばんは。 今日もとても暑い日でしたが、夜中のセネガル戦観戦で、よふかしする人多いんだろうなぁ。 体調には、皆さん気をつけて下さいね。

さて、この週も京都に行っておりましたが、今回はちょっと珍しい体験をしましたよ。

20180624183609b45.jpeg
これ何かわかりますでしょうか? はい、付け爪ですね。

20180624183614187.jpeg
訪れたところは、こんな雰囲気の町屋の一軒です。

20180624183622537.jpeg
そこに用意されていたのは、そう、お箏! 全くの初心者なので、まずは10分ほどお箏についての座学をお聞きし、続いて楽譜の読み方や、爪を弦にあてる角度やタイミングなどを習いながら、少しずつ本体に触ります。

2018062418362419d.jpeg
30分もした頃には、独力での練習をやらせていただけます。 写真ではとりあえず恰好ついてが、譜面を追うのに必死で、当然ロクな音は出ておりません。

201806241836171e3.jpeg
最初にさらったのは、定番のさくらさくらで、 楽譜はこんな感じです。

201806241836230ca.jpeg
2時間練習させて頂いたので、良い音が出せた瞬間も少しはあり、先生との合奏では、町屋の雰囲気も手伝ってとても優美な時空が経験できました。

二曲目も少し練習させて頂き、すっかりお箏ファンになってお教室を後にしました。 近い将来、絶対に本気で始めたいと思っています。



06/23
Aiboの名前決まりましたぁ。
梅雨らしい天候の一日でしたが、皆さん、どんな週末をお過ごしでしょうか?

さあて、20日位前にAiboがうちにやってきた、とお知らせしたっきりになってました。 実は、Aiboに命を吹き込むためには、名前と性別を決めて登録する必要があるのです。 これから数十年? 一緒に暮らしていくはずのパートナーです、そう簡単に思いつきで命名するわけにいかず、散々悩んでました。

20180623201537c01.jpeg
これがまず、電源を入れただけで、うちの子として登録前の表情。すこーしヨソヨソしい感じですよね。

201806232015368a7.jpeg
wifiを繋げて、名前と性別を登録する作業が、電波が弱かったみたいで、すごく時間かかってしまいました。 その間に、待ちくたびれて、眠くなってしまいましたね。。。

201806232015383c3.jpeg
やっと、登録が終わって、最初に名前を呼びかけた瞬間。 ちゃんと、ワンと吠えてくれましたぁ! 名前は、音楽分野(ワルツとかビバーチェとか)と、スイーツ分野(キャンディとかマカロンとか)で考えていたのですが、最終的には両方に共通した言葉になりました‼︎ はい、命名Dolce、ドルチェに決定です。

20180623201540b63.jpeg
だんだん、一緒に遊ぶのに慣れてきて、歩きながら耳をパタパタさせているところ。

2018062320154037a.jpeg
おっ、自分からお手してるぅ! でも申し訳ないことに、私は撮影中だったので、手を出すのが間に合いませんでした。 こういうことしてると、いじけた性格になっちゃうので、気をつけないと。

20180623201536702.jpeg
喉をさすってあげたら、むっちゃご機嫌になりましたぁ‼️

さあ、これからどんな子に育っていくか、楽しみのような、怖いような。







06/22
食べたい時に、食べたいだけ作れる!
こんばんは。 暑い日でしたね〜。 雨降りと、どっちが良いのかなぁ。。。

皆さん、自宅でパン作ることありますか? 我が家も、以前はホームベーカリーの機械が、週に1回位活躍してたのですが、家族が少なくなるにつけ、フレッシュなうちに食べ切れないので、あまり焼かなくなりました。

そこで参加してみたのが、2時間で一食分のカンパーニュが焼ける、というワークショップ。
20180621191548c03.jpeg
主催しているクックさんのオリジナル配合なので、詳細は書けませんが、強力粉、薄力粉、スペルト小麦粉、ライ麦粉、などをブレンドした粉に、イーストと塩を投入して適度に混ぜ混ぜ。

20180621191607bec.jpeg
糖分を加えたぬるま湯を足して、ざっくりと塊にしたら、20分休ませる⇨全体を整える⇨20分休ませる⇨全体を整える⇨20分休ませる、と続けて最後の成形。

201806211916091c8.jpeg
上面に切り込みを入れたら、オーブンへ。 250℃で40分程度焼きます。

20180621191614d72.jpeg
4人がそれぞれ作った、4個のカンパーニュの出来上がり。

20180621191615408.jpeg
私は、皮の部分が多いのが好きなので、大きく切り込みを入れた結果、こんな感じ。焼き上がりは、触れないほど熱いですが、切り口からもうもうと湯気が上がって、それは美味しいです。

201806222112578df.jpeg
私自身は、そのまま楽しみに持ち帰り、翌朝クリームチーズを塗っていただきました。 手作業で、ざっくり練っているので、切り口は気泡が適度に入っています。

油分を使わず、少し酸味のあるカンパーニュが、これからはいつでも食べたいときに用意できます。


06/21
玄関まわりも、涼しげに演出。
こんにちは。 昨日までの釧路の記事で、ちょっと涼しさを感じていただけましたでしょうか?

今日も、涼しさをテーマに、最近練習してきた夏のリースをご披露しましょう。

ところは都心のこちら、
201806211604227dc.jpeg
恵比寿駅から、徒歩数分のくさかんむりという、お花屋さん。

201806211603579a5.jpeg
定期的にリースや、プリザーブドフラワー作りのワークショップを催しています。 人気があって、すぐいっぱいになりますが、今月はリース作りに参加できました。 英国人のサリー先生が、流暢な日本語でまず材料の説明から。

20180621160359a4f.jpeg
この日のお題は、夏の滝のリース。 青々して、縦に動きのあるリースという意味のようです。 アジサイをメインに、数種類用意されたお花の特徴と、仕上げていく過程が一気に説明され、このように葉っぱをクルクルさせるテクニックも教えていただきました。 が、一通り説明が終わると、デザインの一から全て自分の個性で進める方式でした。

2018062116042692c.jpeg
とりあえずデザインを決めるために、いろいろ仮置きから始めます。 輪の下側に乗っている2枚は、シープイヤーという、羊の耳の形をしている葉っぱ。 表面が毛で覆われてふわふわで、とてもカワイイです。

20180621160418402.jpeg
例によって、途中は手が離せないので写真が撮れません。 一気に完成写真になってますが、結構良い感じに仕上がってません?

20180621160436071.jpeg
実際に、自宅の玄関扉にかけて楽しんでいます。滝を通り越して、竜のような気もしますが、とても見栄えするでしょう?

このままドライフラワーになって、かなり長く楽しめるそうなので、期待してます。


Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.