FC2ブログ
10 * 2018/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
11/04
小さいオイスターは、コイスター
こんばんは。 無事2日間のスクーリングを終え、まったりしている私です。 まだ二週間以内にレポートを提出しないといけませんが。。。

今日もストックした写真から、牡蠣の試食会の記事でいってみます。

201811021028427ea.jpeg
Coysterのシーズン幕開け試食会、と名打った集まりは、10月下旬に東京駅近くで催された、北海道湧別漁協のイベントです。直送の生牡蠣の殻を、湧別から出張してきた漁師さんたちが、ひたすら剥いてくれます。

20181102102842c09.jpeg
Coysterという名の由来は、ここでは1-2年ものの小さい牡蠣しか使わないことです。 特に地元では、ナマ食には一年ものしか使わないそうです。 この、最初の一皿は、一年ものの酢牡蠣。 酒の肴にいくらでも食べられます。

20181102102836570.jpeg
次は、2年ものの生ガキ。レモンも付けてくれたけど、臭みが一切ないので、使わない方が美味しいです。好き好きだと思うけど、ここで1-2年ものしか使わないのは、大きくなると水気ばかり多くなって、うまみや食感が落ちるからだとか。

20181102102841200.jpeg
一番うまみの際立ったのは、このオリーブオイル焼きでしたね。 ニンニクを効かせたほうれん草と合わせて、良く引き立て合っています。

20181102102839565.jpeg
この日は、おまけで同じ湧別から生ホタテの差し入れも。味付けも、地元産のホタテ醤油でした。

201811021028414d1.jpeg
お腹が落ち着いたところで、牡蠣ごはーん。 うーーん、間違いない味と風味。

20181102102842431.jpeg
さらに、ネギたっぷりのスパゲッティ! いやぁ、これだけ殻を剥いていただいた漁師の皆さん、お疲れさまでございました。

この日はフリードリンクでしたので、少し飲みすぎました。。。反省。
Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.