FC2ブログ
04 * 2020/05 * 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
05/19
草木染めのマスクたち。
こんにちは。朝からの雨がほぼあがって、ちょっと明るくなった東京地方です。

今日の記事はこんな事態だからこそ、私の手元に届いたありがたい物たちのご紹介です。

20200518223230c63.jpg
各地の知事たちのご当地マスクが、時々話題になりますが、私にも自慢のラインナップができました! この濃紺の丸みを帯びたのは、実は藍染めのマスクです。親しい方が、ご自分で布から染めたものです。自然の物なので、若干独特のにおいがあり、人によるでしょうが、私には着けていてそれが爽やかです。

20200518223234548.jpg
ここからが、更にすごいんです。高名な染色の作家さんのアトリエから、初めてラインナップされたマスクです。私も幾度かワークショップに参加してますが、本来一点ものの絹製品を創作する場から、この困難な環境に合わせた提案です。きれいな黄色は、くちなしの実で染めてあります。マスクなので綿ガーゼですから、いつもの絹とは発色が違っています。

202005182232332ba.jpg
きれいな薄紅色は、茜の根っこで染めたものです。根そのものは、それほど濃い紅いろでないのですが、大量に使うとここまで染まるんですね。ちなみに実物は写真より2トーン位淡いです。

202005182232332ee.jpg
3枚目は夜叉五倍子(やしゃぶし)染めです。やしゃぶしは、染めをやる人には非常にポピュラーな植物で、実を煮出すと黒褐色の液になります。染め上がりはこのとおり、少ーし青みを帯びたグレージュ、とても素敵な色合いです。

202005182232322ec.jpg
最後に番外で、草木染めではないですが、私の手作りマスク😆 実は2年前、久しぶりにミシンを動かそうと思い、お手本を見ながら練習用に作ったものです。2年後にこんな出番が来るとは、思いもしませんでした😲

草木染めマスクたちには、この状況だからこそ出合えました。ちょっと複雑な面持ちです。

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.