FC2ブログ
05 * 2020/06 * 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
06/21
フェラガモ家のワイン。
こんばんは。今日は朝豪雨が来たり、晴れたり曇ったりと、天気の安定しない東京地方でした。

昨日は白しょう油作りから戻ってすぐ、オンラインイベントにも参加してました。

20200621173017e2f.png
こちらのイケメンさんは、サルバトーレ・フェラガモ氏。この日オンラインで繋いだのは、イタリア・トスカーナ州のイル・ボッロワイナリー。あのフェラガモ一族が経営するワイナリーなんです。めっちや良いお天気ですね。

2020062117553229c.jpg
エノテカの方が進行をされ、スムーズにイベントが進みます。特に良かったのが、始まってすぐ参加者にアンケートを取ったところ。イタリアに行ったことがあるか?みたいな簡単な質問に答えると、直ちに全員の答が集計されるので、90名位参加してたのですが、一挙に一体感が湧きます。

2020062117302383a.png
イル・ボッロワイナリーの二大モットーは、サステナビリティとテロワール。どちらも今の時代耳慣れた単語ですが、イル・ボッロでは最初から変わらず、自然を破壊しない地元の環境に合わせた農法を守っています。

2020062117064870e.jpg
ぶどう畑案内後、フェラガモさんがワイナリーへ移動する間に、参加者は先に送られてきた白ワインのラメッレで、勝手に乾杯🍸️✨ シャルドネ種の、お寿司や生牡蠣にとても合う、日本人好みのワインです。

20200621170532ce4.jpg
ワイナリーのテラスからの景色がまた素晴らしい!遠方にみえるのば、キャンティ山脈だそうです。この辺りは、昔湖だったので土に石灰分を含むそうです。上の瓶のラベルに貝が描かれているのは、そのためだとか。

202006211705293d0.jpg
これまで何件もワイナリー見学しましたが、こんなにきれいな貯蔵庫は初めてです。そして、ここで樽発酵させているのは、赤ワインだけとのこと。白は樽の個性でぶどうの爽やかが消えないよう、アルミタンクを使っているそうです。

20200621171233e69.jpg
送られてきた赤はこちら。まだ開けてませんが、味の濃い肉料理に合う(日本食ならすき焼きとか)、ということなので、しっかりフルボディのようです。

こちらの16時開始だったので、イタリアは朝9時。こういうシチュエーションでの時差は、良い方に作用しますね☺️



Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.