FC2ブログ
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
04/12
今年最初にいただいた筍は。
こんばんは。今日もとても良い陽気の東京地方で、洗濯物がよく乾きました。

昨日朝ぼり筍のお弁当を記事にしましたが、実は今年掘りたてをいただいたのは、2度目でした。

20210412193933133.jpg
最初はひと月位前のある日。先輩のお誕生日を、こんな時期なので少人数でテイクアウトで、お祝いした時でした。右下にゴロっと大きい切り身が。これ皮付きだったので、食べられる部分は半分位でしたが😄めちゃくちゃ美味しかったぁ😋

20210412194057298.jpg
他にも、牛肉の朴葉焼きや鰻巻き玉子など、ご馳走てんこ盛りのお弁当は、高尾の料亭さんの特製です。加えて、具が大きいことで有名なお店の握り寿司も。お誕生日を口実に、容易に外食のできない時期だからこその、特別メニューでした。

20210412193947b4d.jpg
そして、ご馳走にありがちな、タンパク質中心で野菜が足りないバランスを考えて、たっぷりのグリル野菜も用意していただきました😊

2021041219394727b.jpg
お弁当には、ご飯が別途添えられていて、そちらがこれです。竹の器に、筍の皮が蓋に使われていて、竹づくし。この器は、とっておいて色々使えそうです🥰

20210412193945211.jpg
中のご飯は、珍しい百合根ごはんになってました。百合根も大好きなのですが、直ぐに火が通ってしまい、自分ではなかなか調理がむつかしいです。ところで、あれ根っこでなくて鱗茎って言う葉の一種なんだそうですよ。

さて、明日に備えて今日は早めに寝まーす。


04/11
トカイナカの農園
こんばんは。今日の東京地方、気温は低めながら気持ちの良い晴天でした。明日から蔓延防止期間に入るので、急に思い立って隣県までお墓参りに行ってきました。と言っても車で1時間半の距離ですが😄

ここに墓地の写真を載せるのは気が引けるので、記事は帰りに立ち寄った農園について。

2021041121303416b.jpg
東京に隣接する川崎市は南に横浜市も控えていて、ベッドタウン=住宅地として開けている所が多いです。が、まだ意外な所に時々農地が残っていて、はっとすることがあります。

20210411212335171.jpg
お墓参りの帰りがけに立ち寄ったのも、住宅に囲まれたこちらの農園。小さい字で、トカイナカヴィレッジとありますよね。そう、都会の中なんですよ。

20210411212331b8a.jpg
今よく育っているのは、のらぼう菜。これ江戸東京野菜の一つなんですよ。アブラナ科の野菜で、かき菜とかと同系統。寒さに強くて、味もくせがないのですが、東京地方の農地が減るにつれ、栽培も減ってしまった品種です。

20210411213031c5c.jpg
ハーブも色々植えられています。が、何せ住宅地なので、個人宅が写り込まないような写真は、なかなか撮れないです。。。 確かに、都会中ビレッジですわ。

20210411212322a04.jpg
さて、実はお目当てはこれ😋 朝どれの筍がたっぷり入った、この季節だけのお弁当です。筍ご飯、筍としいたけの煮物、味噌汁にも筍がたっぷり。そして盛りののらぼう菜の辛子和えも。採れたての作物は、体にしみます!最高🥰

さて、明後日からスクーリング再開の予定です。単位はもう足りているけど、クラスに戻れるのがとっても楽しみです🤗
04/10
デジタルな便利グッズ。
こんばんは。今日は完全お篭り日で、買い物もお散歩もなし。変にお昼寝してしまったので、多分昼夜逆転が起こる危険性大です。

記事の方は、数日前に届いていた新しい便利グッズです。

202104102241313e2.jpg
例によってMakuake で応援購入した第5段を、梱包材から取り出すとこんな箱入りです。見ての通り、magpieというこの製品は、実はデジタルの巻尺なんです。

20210410224135112.jpg
中身はこのとおり。本体とストラップとケースのセット。本体のサイズは126 x 44 x 25mmで88gとコンパクトです。この製品も募集に対して、34倍位の応援購入獲得という人気でした。

20210410224129db6.jpg
単4電池2本を投入してスイッチを入れると、写真のとおりプレゼンで使うようなレーザーがでます。この製品の目玉は、本体の両側からレーザーが出るので、例えば部屋の真ん中で壁から壁までの距離が一瞬で測定できることです。

2021041022412604c.jpg
この写真の場合は、高い位置で長い距離を測っています。写っていませんが、右側もレーザーが出て壁にぶつかっています。普通だと脚立を動かしながら巻尺で数度測った後、足し算することになるので面倒だし正確性も怪しくなりますよね。

202104102241259b3.jpg
測定値はメモリーに記憶されるので、筆記する必要もなく、メニューの選択によって面積・体積なんかも即表示されます。
Bluetoothで繋ぐとアプリ上で、例えば測定した面積を埋めるにはタイルが何枚必要、なんていう計算も即表示できます。

もう少し使い慣れたら、いろいろなプチリフォームに役立てていきますよ。

04/09
春のお花たち、続々と。
こんばんは。今日は急に冷え込んだ東京地方。お散歩に出るのに、コートを羽織ったけれど、それでもちょっと肌寒かったです。

今日も車で出かけ、少し離れた住宅街でぶらぶらと春のお花探しをしてきました。

20210409224224e8b.jpg
今年は桜開花が早かったので、次に咲く順番のハナミズキの満開も早いですね😳 ご存知の方も多いと思いますが、ハナミズキは日本がアメリカに贈った桜のお返しでした。丈夫なので、今では街路樹に多く使われています。

202104092243016a2.jpg
ツツジももうチラホラ咲いてますね。私は最近は、この朱色系統の花が好みです。

20210409224328d15.jpg
マーガレットは冬も咲くけれど、やはり春の日差しの下で群生しているとほのぼのしますね。

20210409224323d7a.jpg
白や赤っぽいお花が目立つ中で、一際清楚な青紫色はツルニチニチソウ。時々記事にしているかぎ針編みモチーフでも、いつか編んでみたいです。

202104092243232e0.jpg
あるお家のフェンスにハンギングされていたこちらは、ゼラニウムの一種だと思いますが、とってもチャーミングで目が吸い寄せられましたー🤗

202104092243029a1.jpg
最後はなんか不思議な感じの、大振りのバラ。花びらが全部ひっくり返ってしまったように見えます。が、とてもアーティスティックで魅力的でした。

明日もあまり気温が上がらない予報ですね。



04/08
かなり本物っぽい。
こんばんは。大阪の陽性者数増加には、目を見張りますね。京都も重点措置の対象になりそうなので、またまた学校への登校自粛が求めらるのだろうなぁ😞 ちゃんとやり切って卒業したいのだけどなぁ。。。

と、ぼやきながら今日はまた手仕事してました。

20210408221334b8b.jpg
お馴染みの立体花モチーフの第7弾になります。今回糸替えがあまりなく、黄色い毛糸で編む部分が多いため、すぐに目がチカチカと。なので、休み休み編んでかなり時間がかかってしまいました。

20210408221333cf5.jpg
最初に作った花びらのような部分は、次の段で裏側から編み縮めるようにすると、このように立ち上がってボリュームが出せます。

20210408221332d83.jpg
裏から編み縮める、という実際の形はこうなってます。表の花びらを編んでは、裏で編み縮めるを繰り返して、立体的な菊の花を映していきます。

20210408221332eab.jpg
これでお花の部分は仕上りました。なかなかボリューミーでしょう☺️

20210408221329021.jpg
バックにかかったところです。色が緑に変わったので、とても見やすく編みやすくなり、ここからは作業がはかどります。

20210408221329cd4.jpg
はい、出来上がりぃ。緑の部分も実際の葉っぱの形に見えますね😊 これまで作った中で、一番本物に近いので、自分で見とれてしまいました。

これはモチーフなので規則的に作りますが、もう少し花びらをランダムにしたら、よりリアルになって楽しそう🤗


04/07
世界のGOHAN@home。
こんばんは。昨年から、多少なりとも地方の農漁業を応援しようと、色々お取り寄せをしてきましたが、今回はちょっと違ったコンセプトのお取り寄せをしてみました。

以前から海外に行った際、現地ツアー申込みに良く利用していたのが、Vertraという業者さん。渡航再開の目処が立たないなか、3月に新しい企画がスタートしました。

20210407205006c80.jpg
世界のGOHAN@homeというその内容は、国内で本格的な外国料理を提供しているレストランのメニューを、作って直ぐ冷凍して送ってくれるというもの。早速試したこちらは、バリ料理の1ー2人前セット(送料込み3.980円)になります。

2021040720500495a.jpg
届いたのは、ナシゴレン、ココナッツカレー、鶏肉のサテ、鶏肉の辛味グリル、マンゴーシャーベット。別途チリソースも2種類。1ー2人前どころか、2人前たっぷりです。サテはピーナッツソースも別添えで、確かに本格的な味です!

20210407204955e66.jpg
どれもレンチンするだけで食べられるようにパックされていて、日持ちするので、今日はもう一品だけ使ってみました。こちら、チキンココナッツカレー。かなりマイルドに仕上げてあるので、別添えのチリソースを加えて丁度良いです。

20210407205251ce4.jpg
本来サラサラのカレーには、タイ米のようなお米が合いますが、あいにく今日うちにあった冷やご飯は、これでした。とっておきの、魚沼コシヒカリ😲 日尼融合のカレーライスは、味はもちろん本格的だったけど、歯触りには少し違和感が。

20210407205007d3c.jpg 
実際の食卓はこんな感じ。添える野菜は現地だと空芯菜がポピュラーですが、台所にあったのは小松菜😄 今日はライチもおまけに入ってました。今回のお料理は、全日本グルメランキングで大賞受賞のエスティバンクラブさん提供です。

他にも、オーストラリア•タイ・ベトナム・スペイン•インド・トルコなどなど、かなりの種類のお料理がリストされています。交通費を考えれば、送料込みなので、なかなかリーゾナブルに自宅で外国気分が味わえますよ。



04/06
私のブログに一番登場する食材。
こんばんは。今日も昨日に続いて、冴えない一日でした。実は、4月1日付で学校のカリキュラムが新年度版になり、心機一転のはずだったのですが、何かのエラーで私は肝心のデータベースにアクセスできず、数日間悶々としておりました。ついさっき修正されたので、まあ良かったですが、モチベーションを取り戻すのには少し時間がかかりそうです🥺

さて、4月は真牡蠣のシーズン最後の月ですね。

20210406222218f6b.jpg
続けてこのブログを見て下さっている読者さんは、気づかれていると思います。牡蠣が一番頻繁に登場する食材のはずです、かなり好きなので😄 写真は、3月に都内のスーパーで見つけた、生牡蠣のパックでした。

2021040622222235b.jpg
殻付き生牡蠣は、こじ開ける時にカケラが身の中に混じり易いので、ちょっと躊躇しますよね。でもアサリなどと同様、熱をかければ自分から口を開けるので、その煩わしさがありません。

20210406222220e87.jpg
ということを、聞いてはいましたが、さすがに都会のスーパーです。レンチン用と銘打って、売られていたというわけです。500wで4分。固くなることなく、ホワホワに仕上がりました😋

20210406222214f48.jpg
牡蠣は広島産でしたが、隣には山口県のコーナーがあって、ふぐかまぼことあご竹輪もゲットしておきました。かまぼこは皮も使っているので、黒い点々が珍しいです。

2021040622220820a.jpg
竹輪の原料は色々なお魚が使われますが、あご(飛魚)など色が濃くて歯触りの硬めが好み。我が家の大定番は、そのまま輪切りにして、ワサビ醤油マヨネーズで和え、たっぷりのネギを散らしていただきます。

ほんと、都心のスーパーには何でも揃っていて感心します😳


04/05
切り方だけで、味が大きく違います。
こんばんは。今日の東京は、晴れたり曇ったり少し降ったり、と不安定な天気。なんとなく動きの鈍い1日でした。

記事はどうしようかな?とアルバムを見渡して、これにしました、生ハム🥩

20210405215601ebf.jpg
少し前に参加したオンラインイベントは、新潟市のRootsさんという工房と繋いで行われました。工房と言ってアートの作業場ではなくて、なんと生ハムを作っているんです。事前に送られてきたのは、この通り3種類の食べ比べセットでした。

20210405215559677.jpg
右前が18ケ月熟成のもので、左前が24ケ月熟成のもので、どちらもスライサーで切ってあります。後ろ側のは、同じ24ケ月熟成のものを手切りしてあります。それぞれ微妙に色が違いますね。

202104052237183d7.png
自然熟成のみの本物の生ハムは、輸入物しか入手できないと思っていたので、国内に工房があることにまずびっくり。工程も初めて垣間見られて、とても勉強になりました。最初の肉塊からきれいに血を抜く作業が大事且つ大変だそうです。

202104052237190f6.png
元酒蔵を改造した工房では、冷暖房を使わなくても適当な範囲の温度が保たれるそうです。が、最近の極端な猛暑に備え、一応エアコンは設置してあります。因みに原材料は、ムーミートンといって地元のお米を食べて育った豚肉なんです。

20210405223720e9a.png
最近は、ワインバーなどでこういう丸ごとの生ハムを置いている所、ボツボツありますよね。これをスライサーでなく手切りすると、塩気の多い脂部分を薄く赤身部分を厚く、というように口の中でより美味しく感じる切り方ができるそうです。

食べ比べでは、どれも塩分が強過ぎなくて外国産より確実に美味しかったですよ。なかでも、やっぱり手切りが一番ですね。
04/04
とても珍しい発酵ワークショップ。
こんばんは。世界的に海外渡航者に対して、ワクチンパスポート採用が検討されているようですね。個人的にコロナワクチンには疑念が拭えないでいますが、渡航しようと思ったら必須になりそうですね😰

本日お題は、一週間ほど前に参加した珍しいオンラインイベントです。

202104042121131aa.jpg
今回、事前に送られてきた材料は、これだけ🤔 さて、袋の中身は何だと思いますか? 答えは、ドイツパン🥖から作ったパン粉なんです。ライ麦の良い匂いがしてます。

20210404212110a77.jpg
私も初めて聞いたのですが、この日トライするのは漬物を作るためのパン床!なんです。手順は糠床と一緒で、パン粉に塩•水(ミネラル水や酵母水がベター)、昆布片、赤唐辛子だけ。

202104042121125df.jpg
材料をよく混ぜたら、冷蔵庫保存できるようタッパなどの容器に移し、まず床が馴染むまでの捨て野菜を入れます。見てわかると思いますが、普通の糠床より水気が少なくて、ほろほろした感じです。

20210404212105a4d.jpg
ほろほろしている分、空気が入りやすい=かび易いので、上から思いっきり押して、全体の空気抜きをします。糠床のように、毎日かき混ぜる必要がないらしいので、メンテは押すだけみたいです。

20210404212054825.jpg
1日半漬けて、しんなりした捨て野菜です。やはりライ麦の匂いがかなり立っています。が、実際に漬けた野菜を食べてみると、鼻に抜ける旨味が強く、とても深みのある味わいです。正直、びっくりしました。

乳酸菌発酵は、米糠でもパン粉でも、だいたい同じなんですね😳 パン粉だとあまり臭いがしないので、扱い易いですよ🤗



04/03
目にも鼻にも春!
こんばんは。QRコード付きの申請書を採用したら、マイナンバーカードの申請者が急増したそうです。いずれにしても個人的に納得のいかないのは、数年前に早々と申請した人には何もインセンティブがなかったのに、昨年から5千円のポイント還元がされていること。率先して協力した人たちはバカをみたということで終わりなんでしょうかね?

さて、今日は歯のメンテナンスに都心へ出たので、住宅街を少しお散歩してきました。

20210403213551e1f.jpg
都内で広い道路に沿った歩道の植え込みには、サツキかツツジが多い気がします。今日白いお花が咲いていたのは、小ぶりだから多分サツキだと思ったのですが、本来この時期に見るのはツツジ?

20210403213538431.jpg
次には、とても鮮やかなオレンジ色の木瓜を発見。今が最盛期ですねぇ😊

20210403213558eed.jpg
20210403213555fee.jpg
続いて、二種類のぼたんも発見。ボリューミーで、華やかなお花ですよね。ぼたんとシャクヤクは、お花だけだとなかなか見分けられないですが、低木にたくさんお花がついていればぼたん、シャクヤクは草木のように一輪づつ咲きます。

2021040321412020e.jpg
上を見上げると、ヤマブキの黄色いお花がちらほら。以前埼玉の岩槻に縁があったのですが、その岩槻の区の花と記憶してます。でさっき確認のために調べたら、他にも10市町村が自治体の花に指定していました😳

20210403213526742.jpg
少し離れた場所で最後に出会ったのは、珍しいハゴロモジャスミンです。独特の芳香がして振り向いたら、白い花はまだ数輪だけで、ご覧のとおり濃い紅色の蕾がたーくさんついて咲く順番を待ってました。

Withコロナの環境になって、以前より確実に身の回りの植物に目がいくようになった私です。




Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.