FC2ブログ
10 * 2020/11 * 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
09/27
ラベルがかわいいオーストラリアワイン。
こんにちは。久々で、早めのブログアップ。気温が爽やかなので、少し行動的になっている私です。

今日は午後から、またZoomのワイナリーツアーに参加してました。

20200927150104ab2.jpg
またワイノミさんのイベントですが、今回は初めて南半球から。オーストラリアのローガンワイナリーとのオンラインでした。乾杯は、クレメンタイン・ピノグリという、オレンジワイン。ちなみに、白ワイン用のぶどうを絞ってから、ジュースに皮や種を浸しておいて、しばらくしてから発酵させるのがオレンジワインです。きれいな色でさっぱりしています。

20200927150121d74.jpg
オーナーのローガン氏はとても気さくな方ですが、実は2020年のぶどうは例の大規模な山火事で、やられてしまったそうです。畑は焼けなかったけれど、実が火事の灰をかぶって使いものにならなくなったそうです。

20200927150119eea.jpg
ここから3枚はビデオからの写真ですが、シドニーの西300キロの高地にある畑は、この通り日当たりが燦々。地質もワイン用のぶどう栽培に適した、火山性とのこと。

20200927150126388.jpg
寒暖の差が激しく、冬(日本と反対なので今は春)には、このように雪が降り積もります。この低温がぶどうをゆっくりと育て、果実をより美味しくしてくれます。

20200927150116e4f.jpg
ちょっとわかりにくいですが、畑に野生のカンガルーがやってきました。彼らが飛び回ると、土は掘り起こされるし、雑草は食べてくれるしと、とても役にたってくれるそうです。

202009271500453c8.jpg
二本目の乾杯は、赤ワインのウィマーラ・ピノ・ノワール。流石に私は2本目の乾杯には参加してませんよ🌝 ウィマーラとは、原住民の言葉で良い眺めという意味だそうです。

20200927150106808.jpg
香りの高いのがこのシリーズの特徴だそうですが、ラベルが皆地元の鳥のスケッチで、かわいいです。実際オンライン中にも、3羽小鳥がインフレームしてきたのですが、写真は撮り損ないました😏

家で常備しているのは、普段使いのニュージーランドワインと、いざという時のスイスワインですが、オーストラリアのオレンジワインもその中間的に使えそうです。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.