FC2ブログ
07 * 2018/08 * 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04/14
食品サンプルに、こんな発展形があったとは!
皆さん、良い週末をお過ごしですか?

今日のお題は、これまで2回取り上げた食品サンプルの発展形です。 食品サンプルはロウ細工なわけですが、最近見つけました、食品サンプルが、そのままろうそくになったこれ。

20180414172825b11.jpeg
ラップがかかってますが、いなり寿司に見えますよね? でもこれ写真でわかると思いますが、真ん中に芯がでているロウソクなんです。 うちでは毎年6月に母の法事を簡単に行います。 その際、お供物とかロウソクをどうするか、いつも悩むんですよね。 お線香は、短時間で燃え尽きるから良いとして、お供物は、衛生上持ち帰らないといけないし、ロウソクも燃え尽きるまで待つか、燃え残りを持って帰るか。。。

2018041417281635d.jpeg
でも、こういう食品サンプルロウソクであれば、お供物代わりに備え、火をつけて溶けていくと、いかにも故人が食べてくれている様に感じるし、途中で火を消して持ち帰っても、自宅の仏壇で最後まで食べてくれた様な気分になります。

201804141728165ae.jpeg
種類もなかなか豊富で、母の好きだった食べ物が結構みつかります。

201804141728204d4.jpeg
お汁粉も、

201804141728217aa.jpeg
焼き芋も。

中には、本物っぽい匂いをつけたサンプルもあり、故人も絶対喜んでいる、と思ってしまいます。こちらにいる者の自己満足ではありますが、 今後もこのシリーズは真剣に色々探して、毎月命日には使いたいと思ってます。







コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.