FC2ブログ
11 * 2020/12 * 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
10/28
鮭、いろいろ使えますよね、その1。
こんばんは。昨晩また、レポートに没頭して昼夜逆転した私。洗濯して買い物に行っただけで、日が暮れてしまいました🥴

ネタは、アルバムから掘り起こさないと。と探して見つけたのは、少し前に参加した鮭を使い倒すワークショップです。

20201028192350965.jpg
学校の東京キャンパスから近いので、時々お邪魔するキッチンスタジオ・パティスさんでは、一つの食材を使い倒すワークショップがよくあります。この日はサーモン。きれいで立派な国内養殖された半身です。

20201028192401d6f.jpg
そしてこちらが、ノルウェー産。国産より白っぽいですよね。でも、実はこちらが自然の色なんです。国内養殖されたものは、殆どの場合仕上げに色素が注射されてます。もちろん食品衛生法に則ってますから、毒というわけではないですが。

20201028192401c8c.jpg
この日一品目は、サーモンの燻製です。ふつうのスモークサーモンのように、じっくり時間をかけるのでなく、即席30分で食べられます。アウトドア用などしっかりした鍋の底に、まず紅茶の茶葉と砂糖をアルミホイルに緩めに包んで置きます。

20201028192401e78.jpg
網を置いた上にサーモンの切り身を載せ、蓋をして弱火で15分加熱。こんな感じでもう表面が良い色に変わってます。ここで火は止め、予熱で更に15分ほど中まで浸透させます。

202010281923347fb.jpg
二品目は、マリネです。ふつうレモンとかビネガーとか使いますが、ここではヨーグルトでした😳 塩・コショウ・砂糖をすり込んだ身を、のばしたヨーグルトに載せ、その上にもヨーグルトを塗って、ディルを散らし冷蔵庫で30分。

202010281923595f6.jpg
持ち帰り容器での盛り付けですが、野菜サラダを敷いた上に、燻製とマリネの両方が乗っています。まず、二種類味わえる楽しさがありますが、全体にしっとりしたマリネと、香りが強くまわりがしっかりした燻製は、違いがはっきりしていて、甲乙付けがたかったです。サラダとして捉えると、マリネの方が合うかな?

明日も、鮭が続きます😁


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.