FC2ブログ
05 * 2021/06 * 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
06/06
どう見ても青梅。
こんばんは。

今日は、関西在住の知人が出張で移動してきたので、一時間だけお茶しました。

20210606200120366.jpg
和菓子繋がりの知人なので、今回も京都の老舗老松さんの、水無月の上生菓子を運んできてくれました🥰 季節を写したお菓子ばかりですよぉ。

20210606200116a57.jpg
まず、見とれてしまったのがこちら。どうみても果実の青梅そのものですが、外がういろう生地、中が白あんの生菓子です。どうやったらあの柔らかい生地をこんなきれいな球形にできるのだろう? 甘すぎず、とても上品なお味です😋

2021060620012024c.jpg
こちらも季節感満載の紫陽花。印象派の絵のように繊細な色使いですが、すべて薯よきんとんで作られていて、すごーく柔らかく仕上がっています。お皿に移すのもちょっと大変なので、容器のままいただいた方が良かったかも。

20210606200117f2a.jpg
スッキリした白と水色のおまんじゅうには、鮎の刻印。瀬音と命名されたこちらは、生地が道明寺で中が白あんという組合せです。

20210606200114389.jpg
最後はこれも初夏の定番の落とし文。直接伝えられない言葉を文に書いて、わざと落として相手に読ませる、という云われのようです。生地が練りきりなので、葉脈がきれいに表現されていますね。

上生菓子は日持ちしないので、早く人の移動が自由になってくれないと、生のまま(冷凍でなく)はなかなかいただけませんね。




コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.