FC2ブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05/16
日本食材には困らない、クアラルンプール暮し。
いやぁ、暑い1日ですね〜。 全然マレーシアから戻ったと言う気がしません。

さて、今日は昨晩遅く帰宅したのに、欲張ったスケジュールを入れていて、ちょっときつい私ですが、ともかく予告通りクアラルンプールでの日本食材事情を、チラホラご紹介しましょう。

私も10年住めるビザを持っていること、先にご案内しましたが、マレーシアは日本人が退職後外国暮しをする場所として、とてもポピュラーです。 このビザがあると、二軒の不動産が買えるので、一軒貸して家賃を稼ぎもう一軒で暮らすこともできます。 日本より物価が安く、親日の国が暮らしやすいわけですが、例えば同様に親日のタイと比較して、マレーシアが断然優っている点、それは言葉と言うか文字ですね。 日常語はマレー語ですが、文字がアルファベットなので、たとえ意味がわからなくても、読めます。 そうすればweb辞書で調べることも簡単です。 そして、英語のわかる人口もとても多いので、コミュニケーションにあまり問題ない国なのです。

2018051617554475b.jpeg
さて、最初のこの写真は、ISETAN デパートの食品売り場ですが、何だかわかりますか? 冷蔵ケース2面全部、納豆です! 国内でも、こんなにたくさん納豆を一度に売っているところ、見たことありません。 日本人の人口の多さを感じるとともに、最近は海外の人も結構好きですよね。

201805161755222c0.jpeg
同じくISETAN のお弁当売り場。焼き鯖、唐揚げ、ショウガ焼きなどなど、弁当も丼も美しく整列してます。 いずれも、味は日本より、ちょっと濃い目ですかね。 まぁ、年中暑いですからね。

2018051617553847b.jpeg
これは、ちょっと高級な地元スーパーでのワンショット。 6種のポッキー勢ぞろいです。 4つで260円位。 本当に日本製品とてもポピュラーです。

2018051617555655d.jpeg
そして、これはファミリーマートのパンの棚。菓子パンの品揃えは、日本とあまり変わらないですが、食パンに色々なもの塗って、1枚ずつになっているのが、沢山あります。 あまり食パンを一斤で買って、家族で食べる習慣はないみたいです。

201805161755509b8.jpeg
最後もファミリーマートから、おにぎりの棚です。 包装は日本と同じ、1、2、3と指示通りにセロファンを剥いていくあの方式。 弁当も麺類もありますが、やはりおにぎりが一番ポピュラーのようですね。 具は、照り焼き系のものが多いかな。

回教徒が多いので、アルコールが手軽に飲める環境でないこと以外は、本当に日本人には暮らしやすいところですよ。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.