FC2ブログ
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12/09
果実のお酒シリーズ、第三弾。
皆さん、こんばんは。気候も慌しさも、年末らしくなって来ました。 気を引き締めていかないと。。。

今日は、秋の果物をベースにした、出来たての果実酒たちをご紹介しますね。

2018120920215251e.jpeg
まず、秋よりは夏までの果物、桃のお酒から。 桃のワインは良く見ますが、こちらは米のお酒と焼酎の、桃のリキュールになります。 アルコール分8度、桃の名産地のひとつ、岡山産の白桃果汁がベースです。

2018120920214849d.jpeg
岡山はぶどうも有名ですよね。 こちらは岡山のマスカット果汁ベースのお酒。 ワインよりアルコール分低く、8度の蒸留酒。 そのまま飲むより、フルーツパンチのベースなどによさそうです。

20181209202151b9c.jpeg
産地変わって、こちらは奈良のいちじく酒。 アルコール分、9度。 果汁分11%。 果肉成分もたくさん入っていて、全体が濁ってます。 美味しそうだなぁ。

20181209202149f8d.jpeg
奈良産の二つ目は、栗のお酒。 アルコール分、9度。 果汁分12%だそうですが、栗の果汁って? どういうこと? まあ、こちらもとても濁っていて、栗感はしっかりありますが。

20181209202153398.jpeg
では、最後に四種類揃い踏みのワンショットです。

年末は、外飲みの機会が増えるので、四つ全部試すのには少し時間がかかりそうです。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.