FC2ブログ
08 * 2019/09 * 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
01/09
UAE旅行記、その1。
Facebookへの転送に問題があったため、再作成してあります。

こんにちはー。 私寒さには強い方ですが、暑い地域にいて毛穴が開いているところなので、流石に昨日・今日は堪えております。

さてさて、昨日までの旅行報告いよいよ始めますね。 まず、自分的に一押しだった行程からです。

201901091525158b8.jpg
ドバイのホテルに午後4時頃迎えに来たのは、我らがTOYOTAランクル。 はい、これから行くのはドバイ郊外の砂漠ツアーです。 1時間程普通の道を走った後、砂漠の入り口で停止して、タイアの空気圧を下げます。

20190109152035a37.jpg
目の前に広がるのは、カレンダーの写真とかテレビで時々見る、ザ・砂漠です。 この辺りはそれでも、針のような植物が、所々生えてますね。そもそもUAEの土地は、殆ど砂漠だったところを都市化しているのですから、驚くばかりです。

20190109153410eca.jpeg
道無き道を、がっくんがっくん、横揺れ、縦揺れ、40度もあろうかという傾斜を乗り越えながら、ランクルが進みます。走行中はとても写真撮れません。もし次の機会があったら、録画モードにして、窓なりに固定してみましょう。 遠景にポツポツ見えるのは、他のジープが停車して夕日を眺めているところです。

201901091534081c0.jpeg
我々も停車して、外に出るとドライバーが、目の前の傾斜を駆け上り、裸足になって皆んなもおいでー、と招きます。後が大変なので、裸足にはなりませんでしたが、それなりの年代の女性4名、靴を砂に飲み込まれながら、なんとか上まで上がり、

20190109153409868.jpeg
しばし待つと、砂漠に落ちていく太陽。 非日常の、えもいわれぬ素敵な場面です。この時点で外気はもう少しずつ下がっていくのがわかります。

暗くなった道なき道を進んで、到着したキャンプ地では、砂の上に絨毯を敷いただけの食事会場で、その上に座ってショーを観ながらの夕ご飯。

20190109153356c99.jpeg 光量が足りなくて、殆ど写真撮れてませんが、 これはタンヌーラという、男性がひたすらくるくる回って、スカートを翻して踊るダンスです。 エジプトでも、スーフィーと呼ぶ同様のダンスがありましたが、凄い勢いで一定方向に回るので、写真のようにスカートがキノコみたいに膨れます。

ともかく、砂漠をランクルで駆け抜けるのは、楽しかった! もっとも、自分で運転してみたい、というのが本音ですけれどもね。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.