FC2ブログ
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05/10
久しぶりの手作り和菓子。
こんにちはー。気温は高いけど、カラッとして気持ちの良い東京地方です。

やっと与那国島紀行が終わったので、近況に戻りますね。遡ること6日、5月4日の和菓子作りの模様です。

2019051015010882e.jpg
これは練りきりで、翌日のための鯉のぼりを作る材料です。練りきりの生地は、白餡に求肥を合わせて作ります。例によって、両手を使うプロセスは、写真が撮れませんが、朱色を伸ばして白を重ねた生地で餡を包みます。

20190510150135f3b.jpg
この写真左上の朱色の棒状のが、鯉のぼりの途中段階です。少し水分を飛ばすために寝かせてあり、その間に柏餅に取りかかります。柏餅と言いますが、お団子と同じもち米が生地で、くっつき易いので柏の葉の方に、特殊な油脂を少し塗ります。

20190510150139958.jpg
201905101501380ad.jpg
桜餅などと違うところは、端午の節句のかぶとをイメージしているので、全体はコロコロで上の角がピンとした形にします。って、あんまりうまくいってませんが。。。

20190510151217444.jpg
最後は、牡丹に挑戦。桃色と白の練りきり生地を合わせ、和菓子用のふるいに押し付けてフレーク状にします。

20190510150137b0f.jpg
芯にした白餡に、黄色の生地を重ねて蕊にし、回りにさっきのフレークを、ふわふわのままくっつけていきます。最初は力を入れすぎて、ふわふわにならずにべったりしてしまいますが、数をこなしていくと、まあまあ良い感じに。

20190510150137de9.jpg
寝かしておいた鯉のぼりは、目やうろこを細工して完成です。

いつやっても、繊細でとても楽しいです。今回はちょっとだけお裾分けしましたが、好評価をいただきました。次の紫陽花に向けて、モチベーションアップしました。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.