FC2ブログ
04 * 2020/05 * 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12/13
鋳造をちょっと体験。
こんにちは。 今日は12月らしい、寒さと暗さの東京地方です。今夜は遅くなるので、早めにブログアップします。

記事の方は、先日参加してみた錫加工のワークショップの様子です。

20191213122650e48.jpg
COREDO室町というのは、日本橋界隈で今評判の商業施設です。手作り製品のテナントがたくさんのなかで、この日は金属製品の食器やアクセサリーのお店に。錫で小皿を作るワークショップです。四種の形と四種の模様から、それぞれ自分の作りたい型板と型紙を選びます。

201912131226489da.jpg
選んだ型板と型紙を重ねて、空洞ができないようしっかりと万力で挟み留めます。

20191213122647176.jpg
原材料は、純度99.9%の錫。融点が231°Cとのことで、かなり低いんですね。家庭用の電熱器具でも溶かせる、扱い易い金属のようです。

20191213122645809.jpg
錫が溶けたら、さっきしっかりと絞めた型に注ぎ入れます。緊張の作業は、小さなお皿なので一瞬でした。

2019121312264465a.jpg
しばらく冷やして型から外すと、取りあえず原型が完成。表面の模様がとてもきれいに現れていますね。この後、少し変色している部分を洗いおとしたり、やすりで縁を磨いたりと手を加えます。

201912131226431ff.jpg
仕上げはこれ、丸台と木槌。錫は柔らかいので、木槌でとんとん叩くだけで後成形ができます。

20191213122642b9d.jpg
はい、完成でーす。対角の2角だけ、反りあげてみました。

近々このお皿に、カラスミを乗せて、一杯やりたいと思っている私でした。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.