FC2ブログ
03 * 2020/04 * 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
01/23
頭を使った後は?、その2。
こんばんは。雨が降ったりやんだりの1日だった東京地方でした。私はほとんど家のなかで過ごし、心身共にメンテナンスに充てる休息日でした。

記事は予告の通り、昨日の続きです。

202001232251202f3.jpg
四種類めのワインはこちら。ノーラベルですが、木樽熟成された山形県産シャルドネです。ノーラベルの理由は、正式発売が2月なので、未だラベルの用意がないからです。木樽と銘打っているほどは、あまりスモーキーな癖がありません。

202001232251151af.jpg
合わせてあったのが、ラ・フランスと白菜の薄切りに、ブルーチーズソースのかかったサラダ。シャルドネ産地の山形から、ラ・フランス、という発想は楽しいですが、少し印象の薄い一品でした。個人的には酢にしたカニがよかったかな。

202001232251202e0.jpg
五種類目から、赤ワインに変わります。南オーストラリア産カベルネ・ソーヴィニヨンを、実だけ輸入して江東区で醸造してあります。実は一立方メートルの大きさで、かちこちに冷凍されてやって来るそうです。

20200123225121ea5.jpg
無濾過ということで、赤の割には渋かったりキリッとし過ぎない、何とでも合わせ易そうな味わいです。でも、フレッシュな実を使える国産ブドウのワインと比べると、なにかちょっとニュアンスが違います、

20200123225107db6.jpg
合わせてあったのは、豚ばら肉のフランボワーズビネガー煮込み。豚の角煮を食感のまま、醤油味でなく果実酢でまとめた感じです。角煮にも蜂蜜やマーマレード使いますよね。こちらも同じような系統の甘味で、とても馴染みのある味です。

20200123225112df5.jpg
最後に、もう一種類ノーラベルの赤ワインがやってきました。山梨県産マスカットベリーAを、木樽熟成したものですが、私は飲み過ぎになりそうなので、スキップしました。が、合わせてあった、この牛ホホ肉の煮込みが、最高に美味しかったのです☺️ 元々ホホ肉料理は好物なのですが、この日の赤ワイン煮込み、最高でした。




コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.