FC2ブログ
01 * 2020/02 * 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
02/08
ほうじ茶はお好きですか?
こんばんは。電車の中で、マスク着用度合いをチェックしてみたら、80%位でした。これから、どんな展開になるのでしょうねぇ。

さて、今日も私ちょっと珍しいワークショップに行ってきましたよぉ。

202002082133137dd.jpg
自分でほうじ茶を、焙じてみよう、というワークショップ。実は、日本茶のなかでは、ほうじ茶が一番好きな私。会場が浅草方面の、行きにくいところでしたが、ものともせずに参加しました。浅炒り、中炒り、深炒りと、炒り方による違いなどの説明を、まず聞きます。

20200208213325ec2.jpg
焙烙(ホウロク)という、特別な陶器の鍋を150℃程度まで熱し、そこに茎茶を投入します。デモしてくれている先生は、素手で焙烙を持っていますが、一般人にはとても無理なので、分厚い手袋を着用します。

20200208213325931.jpg
温度が上がりすぎると、直ぐに焦げてしまうので、様子を見ながら、炎のオンオフを繰り返します。焙烙の方は、中で茶葉がよく踊るように、タテタテヨコヨコや円を描くとか、いろいろな方向に揺らします。

20200208213306248.jpg
いよいよ私の番です。こちらが炒る前の茎茶、15gです。普通に青々してますよね。

20200208213313467.jpg
教わった通りに、炒り終わった茶葉です。今日は中炒りの状態にするのが、前提でした。熱を入れる前と比べて、かなりかさが増えてますね。

20200208213301dbb.jpg
同じように炒っても、人によって仕上がりに差が出ます。かさとか色が、皆微妙に違うの伝わりますかね?

私の炒った茶葉は、一番かさが増えていたのですが、幸い増えるのが良い結果だそうで、にんまりでした😃

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.