FC2ブログ
03 * 2020/04 * 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03/17
朝の茶話会、その1。
こんばんは。50以上の国で、日本人の入国に規制がかかってますね。ご承知のとおり、私はわりと頻繁に渡航する方なので、この状態があまり長引くと禁断症状が出そうです。5月には、部分的にでも終息していて欲しいけどなぁ😢

さて、昨日浅草の一風景を記事にしましたが、今日明日はその日のイベントの様子です。

20200317181358766.jpg
花屋敷近くのカフェに昼前からお邪魔し、通されたのはちょっと奥まった個室。時節柄、出入り口は半分開けたままで換気をしっかりします。入口際では、風情のある茶香炉が炊かれていて、清々しい香りが室内に充ちていました。

20200317181614da4.jpg
この日はとても珍しい趣向で、ブランチをいただきながら、ジャンルの違ったお茶を順番に飲み比べるというもの。まず、食事と一緒に供されたのは、江戸切子に次がれた華焙(はなほうじ)でした。

20200317181616493.jpg
最近流行り始めた、瓶入りの高級茶。いわゆるボトルドティーと呼ばれるジャンルのお茶です。冷してワインのように食事と合わせるのだとか。華焙は花、スパイス、洋酒の芳醇な香りと長い余韻が特徴とされてましたが、飲み慣れないためか、そこまで香りは嗅ぎ分けられなかったです。

20200317181406d5f.jpg
お腹が落ち着いて、ティータイムの最初は中国茶です。先生はつい最近台湾へ仕入れに行ってきたところ、ということで向こうの茶畑や喫茶店の写真を見ながら、いろいろお話を聞きます。小振りの茶器がとてもかわいいです。

20200317181613ce6.jpg
こちらが淹れていただいた烏龍茶の葉なのですが、とても大きくて青々としてますよね。烏龍茶というと濃い茶色で渋いお茶というイメージですが、本場ではバラエティーが豊富で、軽いものも好まれるそうです。

この葉っぱから抽出したお茶については、明日に続きます。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.