FC2ブログ
05 * 2020/06 * 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05/10
今日もテリーヌ記事です。
こんばんは。気づいたら、ずいぶんと日が長くなりましたね。 今日の東京日ノ出が4:40 日没が18:35だそうです。結構早く目が覚めるようになったのは、年のせいばかりではないらしい😁

予告どおり、お取り寄せしたテリーヌの記事続けますね☺️

202005101751013c7.jpg
今日の一品目、月にむら雲って風情のこちらは、おそらく全九種類のなかで一番材料費がかかっている、と思われるホロホロ鳥とフォアグラとレンズ豆のテリーヌ。実は洋食で私が一番好きなのが、ホロホロ鳥のコンフィなんです!フォアグラもコレステロールの塊ですが、この位の摂取だったらよしとしておきましょう。ねっとりして、とてもコクのある一品です。

2020051017510101f.jpg
その後には、とても軽やかな魚介のリエット、オレンジ風味です。カニとサケのかまぼこ的な一品ですね。西洋では生臭さを消すために、魚介には必ずハーブ類を合わせますが、日本人にはオレンジ風味はなくても良い位です。本当に軽いです。

20200510175100397.jpg
こちらはポピュラーですね。ジャンボンペルシェ、ハムとパセリのテリーヌです。スーパーでもよく見ますよね。家でもできますが、上質なハムがあったらそのまま食べたいので、あまりやったことありません。

202005101751000bd.jpg
最後から二番目の、これが期待以上に美味しかったです。トウモロコシと枝豆のテリーヌ。まったくもって、ポタージュスープを食べている甘さと風味でした。自粛が解除になったら、大きなサイズで食べたいです。

20200510175102ff4.jpg
最後は、プレミアム田舎風テリーヌ。昨日の田舎風テリーヌの高級バージョンのようです。が、田舎風とプレミアムってなんか相容れないですよね。私は昨日のオーソドックスな田舎風の方が、しっくりきました。

20200510175850650.jpg
さて、2日間に渡ってご紹介してきた九種類のテリーヌ。お取り寄せしたお店は、こちらのレザンファンギャテさん in 代官山でした。ミシュランガイド東京で13年連続一ツ星認定のお店です。

フルコースのフレンチは、もう重たく感じるお年頃ですが、泡酒にテリーヌとサラダだけを楽しみにも立ち寄れる、とっておきのお店です。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.