FC2ブログ
08 * 2020/09 * 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
07/05
連ちゃん、ズームでワークショップ。
こんばんは。都知事戦は予想どおり、小池さんが再選されました。一都民として、今回は誰がどうという以前に、このドタバタの事態の最中に司令塔が入れ替わる、という混乱が避けられて良かったと思っています。

さて、そのドタバタで一気に増えたオンラインイベント。今日も連ちゃんで参加しました。

2020070601043367c.jpg
今回事前に送られてきたのは、この通りの梅の実。今年は既に梅醤油と甘梅味噌を仕込んでますが、今回は島根県の地域起こしイベントの一環で、梅シロップを仕込みます。

202007060103485d3.jpg
島根県や松江市のイベントは、このブログでも複数回紹介している通り、かなり熱心に行われています。出雲大社へのお参りだけでなく、隅々まで観光客を呼んで、できれば移住者も増やそうと懸命です。ともかく自然が一杯ですよぉ。

20200706010423a32.jpg
私のお気に入りは、宍道湖に沈む夕日。東京からはサンライズ出雲で夜行移動できるので、現役の時も金曜日の晩から何度か出かけたものです。

20200706010435895.jpg
ズームでのプレゼンは、観光するだけではわからない、地元のチャレンジがメインテーマ。例えば、収穫した梅の実が蔵元で梅酒に使われた後、回収されて実だけジャムに加工、種も別の用途、と徹底的に付加価値を追求しています。

20200706010421d76.jpg
さらに、この頃ジビエ料理もポピュラーになってきましたが、島根県でもイノシンなどの害獣が増え、駆除後の利用を広める努力をしています。写真は、開発したイノシン肉料理のいろいろを紹介しています。

2020070601041210e.jpg
さて、梅の実はこんな感じで、密閉容器のなかに同量の氷砂糖と、互い違いな感じで詰め込みました。作業はこれだけ😆
本当は精白してない砂糖を使いたかったのですが、氷砂糖が一番早くできるらしいです。後は梅からの水分が貯まってきたら、毎日瓶をよくふってあげるだけ。

もともと甘味料はあまり消費しないので、使いきるのにかなり時間かかりそうです。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.