FC2ブログ
09 * 2018/10 * 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
10/05
季節の和菓子づくり。
こんにちは。東京地方に台風25号の直撃はなさそうですが、すっきりしない天気です。北海道では、また地震あったし、気が休まりませんね。

と言いながら今日もお気楽に、昨日に続いて秋らしい食べ物記事を。

201810041608186d7.jpg
季節の和菓子づくり。お題は、桔梗です。また練りきりなので、外側の餅餡を桔梗っぽい色に染めます。途中の様子、ブルーベリーのアイスクリームみたいですね。

20181004161348d03.jpg
せっかくなので、薄紫は
濃淡二色に染分けしてみました。

20181004160701106.jpg
途中両手を使うので、写真飛びましたが、中に黒餡を入れ芯に白い部分を足し、五角形ぽい形にします。もうだいぶ桔梗な感じでしょう?

201810041608510b6.jpg
真ん中に、黄色の蕊をさして完成。いつもの様にできが今一つのもので、試食します。

2018100416074605e.jpg
割ったところ、なかの黒餡も真ん中に収まってますね。

20181004160721836.jpg
シロオト作品でも、こういう容器に入れると、ほとんど売り物に見える?、かな。

さて、次の冬の和菓子の季節もあっという間に来てしまいそうですね。

10/04
秋の味覚いろいろ、日本はやっぱり最高!
次の台風の進路が気になりますが、季節は確実に秋! 旬の野菜類が続々と、店頭に並びます。

ちょっと言いづらいのですが、時々ブログに登場するおもてなし料理のお話、実はこれもしきたりを勉強する、スクーリングからの記事なんです!

20181003193914c30.jpeg
今回は秋のおもてなし料理をご紹介。 季節のきのこやお野菜満載で、これまでの記事と比べても、明らかに豪華。

20181003193915499.jpeg
まずメインのお皿。 綺麗な薄ピンクのサーモンは、中にしいたけが巻き込んであって、とってもジューシーです。 黄色いさらさ焼きは、厚焼き卵の中にキクラゲ・ 人参・グリーンピースなど野菜がいっぱい隠れていて、扇型のごはんもご覧の通り、しめじたっぷりのきのこご飯です。

20181003193915d04.jpeg
そして、向付になんと松茸! もちろんほんの少しですけども、初物を摂取することに、大きな意味があります。

20181003193910cdc.jpeg
こちらのお椀、とても食べでがありました。 萩真蒸という名前も秋らしく、白身魚のすり身に銀杏と小豆が練りこんである逸品です。 エノキ茸の食感もとても心地よいです。

20181003194205a49.jpeg
と、いろいろご馳走がある中で、マイナンバーワンはこれでしたね。 秋茄子!! 今風に言って、ヤバイです。

201810031939158ae.jpeg
甘味も、しっかり栗きんとん。 混じりっ気なしで、お茶がないと喉に詰まる位濃厚です。

2018100319391238c.jpeg
はい、最後はお薄をいただいて、おもてなしの実習終了です。

もちろん、この後しっかり座学の勉強がありまーす。


10/03
変わった果実酒がいっぱい。
第四四半期、3日目ですが、今日はスケジュールが立て込んでおります。

お気軽な記事になりますが、こご容赦のほど。

201810022223049eb.jpg
今回の珍しい果実酒トップバッターは、かぼちゃ! 奈良県吉野の、北岡本店さんのお酒で、アルコール分9%。 すごく濁っていて、ほっておくと直ぐにかぼちゃ分が底に溜まってしまいます。

20181002222308567.jpg
二つ目は、ラベルが全然読めませんが、ラフランス、洋梨のお酒! これも北岡本店さんで、アルコール分9%。 果汁が20%なので、きっととても良い香りだと思います。

20181002222309ec9.jpg
次は、徳島県から、本場すだちのお酒です。 アルコール分8%。 果汁6%だけど、すだちだから十分主張するはず。

20181002222302bd2.jpg
最後は、やはり徳島県から、なると金時焼き芋リキュール! アルコール分8%の醸造酒だけど、ちょっといも焼酎っぽいのかな?

20181002222300b86.jpg
そして、全員での集合写真でーす。

ちょっと困るのは、こういう珍しいのが集まると、いつ開封しようか決断できないことです。


10/01
日本のぶどう、どんどん甘くなりますね〜。
凄い台風でしたね。 我が家は大規模集合住宅の一室なので、建物がやられることはないと思いながらも、サッシ面が多いので、ガラスをぶち破られたら大変!と心配で、朝方まで眠れませんでした。。。 読者の皆さん、何事もなかったでしょうか?

さて、今年も第四四半期に突入ですが、 今日の記事は爽やかに、季節の果物でいきますね。

20181001181123c9f.jpeg
これまでも、南国果実や桃の食べ比べイベントをアップしましたが、今回はぶどうでした。

2018100118112042e.jpeg
このとおり、カップそれぞれに産地と品種のラベルが貼ってあって、一粒ずつとはいえ、大粒なので全部食べるとかなりのボリュームです。

20181001181122afa.jpeg
山梨県、長野県、岡山県、大分県からの選りすぐりぶどう達ですが、ごらんの通りシャインマスカットが、幅をきかせています。

20181001181117e24.jpeg
ぶどうイベントの良いところは、ワインの試飲もあること! 全体的に、私にはちょっと甘口でしたけど。。。

20181001181120457.jpeg
皮の薄い、ナガノパープルとシャインマスカットを使ったサンドイッチと、コールドプレスしたジュースもいただけて、産地の皆さんのプレゼンが始まる前に、もう満腹です。

20181001182448165.jpeg
こちらの、かわいいカナッペは、見つけた時にはもう売切れだったので、写真だけ。

201810011824497a0.jpeg
ちなみに、上の写真でも目立っている大分県の巨大なシャインマスカットは、こんな大きさです!

日本の農業輸出額が増加しているそうです。 世界の誰だって、こんなに美味しい日本のフルーツはやみつきになりますよね。

09/28
お豆腐料理屋さんには、外国人がいっぱい。
こんにちはぁ。 久々の秋晴れです! ちょっと暑いけど、とっても気持ち良く過ごせる日ですね。

ここにもよく紹介しているとおり、キッチハイクさんの食事会に参加するようになってから、少しカロリー取りすぎ感のある私。 先日は、なるべくヘルシーな食材をと意識して、お豆腐専門店での会に参加しました。

201809281644428f6.jpeg
渋谷駅から線路沿いの、今まで通ったことのない細い道を辿って到着したのは、空野という豆腐料理屋さん、入り口近くにはテラス席があって、和風だけどとってもオープンな雰囲気です。

20180928164452ce0.jpeg
早速の前菜は、はい、期待通りのヘルシー三点盛り。 アボカド豆腐、生湯葉におから。 これに豆乳抹茶のカクテルを合わせたので、大豆まみれのスタートです。

2018092816445479f.jpeg
と、安心していたら、ふた皿目めがまさかのサーモンいくらがけ! でも、周りを見回して納得です。 こちらのお店、外国人客比率がとっても高い! やはり外国人には動物タンパク質が必要なのでしょう。

20180928164454264.jpeg
三皿目に、お揚げのねぎ味噌載せがきたので、よーし元のペースに戻った!

20180928163148398.png
そして、メイン、出来立てをいただく朧豆腐。 卓上でしばらく火入れして、はふはふしながらいただきます。 基本、そのままかお塩だけでいただきますが、大豆のじんわりとした甘さが沁みてきます。

この後、少量の天ぷらと普通サイズのサバ味噌煮がきたのですが、ここでは省略。

20180928164618dbc.jpeg
七品目は、まさかのローストビーフでした! が、かかっている豆腐ドレッシングが、お肉ととっても合っていて、グッド!

20180928164620796.jpeg
もう一品、鳥料理がきてから、締めのあんかけ湯葉ごはんです。 あまりこれまで、ごはんにあんをかける食文化とは縁がなかった私ですが、この湯葉ごはんにあんは必須ですね。

201809281646211f1.jpeg
デザートも、豆乳を使った二品で、あっさりといただきました。

写真を載せていない料理が三皿もあるので、想像いただけると思いますが、超満腹の夕食でした!


Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.