FC2ブログ
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11/28
がんもどきを作ってみた。
こんばんは。11月なのに、ずるずると雨が続きますねぇ。気温は下がってきましたが、個人的には心地よい温度帯です。

今日はちょっと面白いワークショップに参加してましたよ。

201911281849578ba.jpg
お豆腐屋さんが教えてくれる、がんもどきです。たねにするお豆腐のレシピは、公表NGですが、複数のお豆腐を合わせ、必要に応じてつなぎも使います。

201911281849576bc.jpg
がんもどきは、中に具がいろいろ入ってますよね。たねができたら、手のひらに広げ、具をのせて包み込みます。この中には、定番の銀杏プラス、変わり種のチーズとドライトマトが入っています。

201911281849584f8.jpg
もう一種類は、具を包むのでなく、たねに混ぜこんでしまいます。ここではキクラゲ、れんこん、胡麻を練りこんでいます。

2019112818495967c.jpg
成形ができたら、早速揚げていきます。今日使ったのは米油で、120℃で投入して温度をキープ。

2019112818495912a.jpg
しばらくすると、表面に全体が浮いてきます。ここで一挙に、油の温度を140℃へ上げ、そこでキープ。写真は、もうほぼ仕上がった状態です。

20191128184916861.jpg
別途、豆腐生地に茹でたタコ、紅しょうが、ネギを混ぜこんで、たこ焼き豆腐も。ちょっと見は、まるでたこ焼きでしょう!口当たりは、お豆腐なので、もっとしっかりしてますよ。

2019112818492759c.jpg
最後は、主催の気合豆腐さんの商品の試食です。どのお豆腐も、水っぽくなく味がしっかりしていて、食べた気がしますが、一番インパクトがあったのは、茶豆豆腐でしたね。とっても甘いです。

がんもどきの具は、やっぱり銀杏がマイベストです。



11/27
秋ナス、サンマ、銀杏、松茸、多品種小ロットが嬉しいです。
こんばんは。明日の13時が、今月のレポート締切り時刻です。今夜は、既に入力済の二本の、てにをはチェックだけだったのですが、なんと三時間もかかってしまい、またこの時刻です。

さて、記事の方は、先週滞在していた関西での、ある日の会食です。

20191127173045328.jpg
京阪電車の枚方市駅で乗降するのは、私史上まだ二回目です。 ここで、現役時代の大先輩と待ち合わせて、駅近くの和食屋さんに連れて行って頂きました。

20191127173155978.jpg
お店に着くと、サプライズで先輩の奥さまが合流。アルコールにお強い方なので、ランチですがしっかり飲む流れに。お菜のスターターは、たぐり湯葉に豆乳茶碗蒸しと、とってもヘルシー。もう一品の季節ものは、秋ナスの揚げ浸し!

201911271731543ff.jpg
次も季節もの、サンマの炊いたのでした。そういえば、今年サンマは焼きと刺身しか食べてなかったので、珍しくて美味しかったです。ご覧のとおり、生姜がたっぷり。

20191127173059a74.jpg
次のお料理が、何とも不思議な見映え? 落ち着いて見ると、硯のような石のまわりを、紙で囲ってあり、別皿に食材がいくつかのせられています。

201911271731005c8.jpg
これは、その紙の囲いを覗きこんだアングルです。硯のような石は熱々に熱した溶岩で、これに食材をのせて、自分で焼きながらいただきます。霜降りの和牛と野菜が一口ずつ。さしの入った肉は普段食べませんが、この量ならウェルカムです!

20191127173100ca8.jpg
次揚げ物です、と店員さんが置いていったお皿。やはり、関東とは違いますね。湯葉巻き真丈の揚げ物で、ボリュームたっぷりです。手前は、生麩の田楽。

201911271730575a8.jpg
そして、真打ち登場は、松茸と銀杏の釜飯です。もちろん松茸美味しかったのですが、合わせてある銀杏が、めちゃ旨でした。

と、満腹になったところで、全く予想外に昼カラオケ🎤🎶へと、河岸を変えることとなりました。びっくり!


11/26
晩秋の神宮外苑。
こんばんは。 京都から戻ったところで、早速今日は都内外苑キャンパスでの講座がありました。

天気の番組では、盛んに寒さを強調してますが、それほど寒いと感じないのは、私だけでしょうかね?

201911262035561b8.jpg
外苑キャンパスは、天皇陛下お住まいの赤坂御所の、はす向かいに位置しますが、今この辺りではいちょう祭りが開催されています。今年は遅くまで温かかったので、あまり一面に黄色一色とはなりませんでした。

20191126203557420.jpg
それでも、学校の校舎前には、昨日からの雨で濡れた、黄色い落ち葉が緑の生け垣の上に散乱して、とても風情があります。

20191126203557e9a.jpg
外苑通りも、緑と黄色のコントラストがきれいです。

2019112620355483b.jpg
先日、この和菓子を作りましたが、山茶花は11月の花らしく盛りです。自分の誕生月でもあるせいか、とっても好きなお花のひとつです。

20191126203550a18.jpg
ちなみに、今日のスクーリングは、ずっと継続している朗読。今の教材は、こちら徒然草になります。丸2年かけて、全文を読み下すカリキュラムになっています。

明日はちょっと嫌なことが待ってます。なるべくストレスをためないよう、今晩は早く寝まーす。


11/25
帰宅しました。
こんばんは。本日移動日、関西から戻りました。

早速、自宅玄関前で、ちょっとびっくり。

20191126060210708.jpg
これ、覚えておいでですか? 20日ほど前に作ったスワッグですが、留守をしていた6日の間に、すっかり乾燥して、ドライな状態に仕上がってました。なかなかゴージャスです。

20191126061234cb7.jpg
今回自宅みやげは、白味噌味のアーモンドとカシューナッツ。何気なく買いましたが、めちゃ旨です。新幹線構内でなく、京都駅コンコース沿いのお店でした。

201911260602089e9.jpg
同じお店でこれも。ラベルの金字が、なかなか上手く写真に撮れず、構図の変な一枚ですが、黒豆のお醤油を使ったポン酢。おばんざいに合うという表示どおりに、とても柔らかい口あたりです。

20191126060211ab0.jpg
そうそう、少しずつ寒くなってきて、京都はこれの季節ですね。千枚漬け! 新幹線構内に、どーんと聖護院大根が積まれていました。

20191126060212b46.jpg
早目の夕飯は、いつもの松葉さんで、冷しにしんおろしそばです。うん、間違いない☺️

20191126060214d4b.jpg
最後に、この商品とラベル見て、違和感のある方おいでですよね? 私も、基本的に生活拠点が関東なので、違和感のある一人です。お揚げが入ったお蕎麦は、我々にとってはきつねそばです。関西に行くと、きつねと狸に化かされます。

さて、月末レポート締切日が迫って、プレッシャーのかかっている私です。


11/24
大学生やってます。
こんばんは。昨日はブログを臨時休業してしまいましたが、今日から早速通常営業です。

目を酷使する講座、というのは京繍(きょうぬい)、という日本刺繍の実習でした。ちりめんに絹糸で刺繍するので、とてもデリケートで趣があります。が、西洋の刺繍と比べて、糸の扱いから針を刺す位置まで、一段と難しいです。

20191124185902166.jpg
少し前のブログで、校舎の夜景を載せましたが、今日は朝の姿です。この大階段とちょっと神殿風な正面が、特徴です。

20191124185904083.jpg
紅葉真っ盛りの季節の週末とあって、京都中めちゃ混みです。通常36分のバス移動が、昨日は一時間かかりました。もしくは、予定しているバスが満員で、最初から乗れないこともあります。

201911241859051a1.jpg
昨日懲りたので、今朝は二本早いバスに、空き腹のまま乗車。幸い数分遅れただけで、無事早めに学校に着いたので、上の写真の学舎内にある喫茶店、ヴェルディでフレンチトーストの朝ごはんでした。

20191124190013cac.jpg
芸術系の学校らしく、入口正面の銅像は岡倉天心。

20191124190015d70.jpg
現代における芸術の役割は、人がよりよく生きられるための手段、というのが信条なので、私の通う校舎は別名がこれ、人間館です。

20191124185900756.jpg
無事スクーリングを終えて戻ってきた京都駅では、京都タワーをバックにクリスマスイルミネーションが、自己主張してました。

それにしても、もうすぐ師走というわりに、あまり寒くないですねぇ?


11/23
本日、臨時休業致します。
読者の皆様、こんばんは😃🌃。本日と明日、スクーリングで大変細かい手作業がありまして、目を酷使致しております。学業優先ということで、ブログアップを見送りますので悪しからず。特に体調が悪いわけではなく、単に休憩の目的ですので、ご心配には及びませんです😉❤️
11/22
燗酒はお好きですか?
こんばんは。今日も京都滞在中です。なんというか、ちょうど良い寒さになってきましたね。

東京での話ですが、数日前に何度の燗酒が自分の舌に合うか、というイベントという名の飲み会に行ってきました。

20191122230843498.jpg
先日も記事にした、麻布千年こうじやさんは、八海山の酒蔵さんのお店です。 私は日本酒も好きなのですが、実は冷酒か常温ばかりで、どちらかというと燗酒が苦手なタイプなのですが、

20191122231306963.jpg
この日のイベントは30℃から、5度ずつ温度を上げて試飲し、どの温度の燗酒が一番自分に合うか、また温度帯によって、どんなお菜が合うかを試す内容でした。温度計できっちり温度管理して、理科の実験のようです。

20191122230844628.jpg
杯も、あらかじめ湯煎しておかないと、注いだそばから温度が下がってしまうので、しっかり準備します。

20191122230852f81.jpg
実際に試飲が始まると、飲んでは判定をメモして、を矢継ぎ早に繰り返すので、料理の写真を取るのがやっとやっと。結構忙しいし、酔いも回るイベントです。低い温帯には、味のしっかりした冷たいお菜を合わせるのが、通常のようです。

20191122230847fbc.jpg
30℃から、55℃まで純米酒で試しましたが、やはり温度が上がると、てんぷらのような熱々のお菜が合います。油分も舌に残りづらいですしね。

と、55℃で試飲が終わった、と安心したところで、なんと次に大吟醸で同じことを繰り返すことに!

201911222308483f5.jpg
個人的に、大吟醸に燗をするという発想はなかったので、恐々でしたが、薄味のおでんに燗をした大吟醸は、とても合いました。

20191122230846c67.jpg
さすがに、大吟醸は45℃まででストップし、最後のお菜はワサビで食べる牛ステーキでしたが、個人的には牛肉はやっぱりワインが合うと再確認してしまいました。

さて、実験の結果ですが、私の好みの燗の温度は40℃でしたぁ。いわゆるぬる燗です。45℃が上燗、50℃が熱燗、55℃がとびきり燗だそうです。不思議なことに、大吟醸でも40℃が、一番舌に合いました。


11/21
羽田→伊丹→梅田
こんにちは。今日の大阪は、とても気持ちのよいお天気です。幸い、スクーリングもない日で、近鉄・京阪と乗り継いで出掛けてきました。が、その様子はまた後日に。

昨日の記事で、大阪にも大学のサテライトキャンパスがあることに、興味を持たれた読者さんが何人かおられたので、ちょっとだけそのご紹介を。

20191121155001fe8.jpg
まず、一昨日の移動は久しぶりに空路でした。日系航空会社のマイルは使用期限があるので、ほんとは新幹線が便利なのですが、マイル消化のための搭乗です。短距離だから、水平飛行の時間は15分位ですが、それなりの食事をいただきます。

20191121155004b49.jpg
なんとか食べ終えて、お腹がまだワサワサのうちに、大都会大阪のネオンが近づきます。やはり、関空と違って住宅地のただ中に下りていくので、きれいだけれど若干の不安感もありますね。

20191121154956278.jpg
伊丹空港は、リノベーションがどんどん進んでいるので、ちょっと寄り道してあちこち探検してみました。一番目新しかったのがこのレストラン。一度是非、試してみたいです。

201911211550470a0.jpg
さて、京都造形芸術大学の大阪サテライトキャンパスは、梅田のフコク生命ビルにあります。

20191121155050982.jpg
今回も、教室の写真は載せられませんが、代わりにビルのロビーに展示されている、全国のご当地キティちゃんをどうぞ。
こちらが、西日本。

20191121155048b2a.jpg
こちらが東日本。都道府県ごとではなく、フコク生命の支社ごとにキャラクターがあるんですね😃 眺めていると、なかなか楽しいですよ。

さて、今日は早めにブログアップして、これからレポート書きです!


11/20
銀座でエーゲ海に再会。
こんばんは。予告どおり、関西におります。今日は梅田近辺の、サテライトキャンパスでスクーリングでした。

記事の方は今日から数日、食べ物関係が続くと思いますが、悪しからず。

201911201335412bf.jpg
16日が誕生日だった私、長年の友人にご家族ぐるみで祝っていただきました。エーゲ海旅行の記憶がまだ新しい私、遠慮なく、ギリシャ料理店をリクエスト。 席に着くと、旅行中一番印象に残った、タコの絵のお皿に期待MAXです。

20191120133620bbf.jpg
豆類もとてもよく食べられていて、ペーストをピタパンに乗っけていただくのは、お料理を待つ間の、絶好の繋ぎです。まあ、日本でも取りあえず枝豆ですけども。

20191120133546c2c.jpg
グリーンサラダには、フェタチーズがどん!と乗っていて、まず崩して全体に混ぜこんでから、いただきます。ちなみに、ギリシャの料理は、どれも大皿できて皆でシェアしていただきます。

2019112013354391c.jpg
そして、お待ちかねのタコ!です😃✨。 実は、これをオーダーした時点では、品切れと言われたのですが、私が暴れだしかねない反応をしたため、キッチン中から端材(?)をかき集めてくれたようです。タコのオリーブオイル焼き、やっぱり旨い!

20191120133548148.jpg
定番のカラマリのフリッター、平たく言うとイカフライは、衣が少しだけピリ辛。そこにニンニクマヨネーズをたっぷりかけていただきます。 実に美味しいのですが、一つ要注意。からっからに揚がっているので、フォークが刺さらず、どこかに飛んでいく可能性ありです。

201911201335478a4.jpg
個人的に、予想を上回って美味しかったのがこちら。スズキのセビーチェ! セビーチェは酸味を効かせた魚介のサラダですが、ここではオレンジをたっぷり合わせてあり、上品なスズキの味がとてもふくよかです。

201911201335464e8.jpg
メインは私の大好物、イワシ! 地中海風にたっぷりのオリーブオイルとニンニクで、揚げ焼きです。まあ、イワシはどうやって食べても美味しいので、間違いない一皿です。

201911201336219fb.jpg
食欲のとどめはこれ。フェタチーズとケールのパイ。一口目、ちょっとしょっぱく感じましたが、馴染んでくると白ワイン系によく合います。

どのお料理も、とても洗練されていて、大満足でしたぁ。ごちそうさまでした😆⤴️


11/19
霜月の和菓子。
おはようございます😃 今日は、夜また関西へ移動なので、日中のブログアップです。

先週行ってきた、いつもと違う先生の和菓子ワークショップの様子です。

20191119085118374.jpg
場所は田原町、もうほとんど浅草です。うちからはなかなか遠いのですが、告知に載っていた山茶花が素敵だったので、頑張って辿り着きました。短い講座なので、もう材料は小分けにして、準備されてました。

2019111908500466e.jpg
先生が一通りデモしてくれた後は、各自自分のペースで即本番です。その変わり、生徒の作業風景を、先生が撮影してくれました。これがまず、なかに入れる餡を丸めているところ。

2019111908500491c.jpg
次いで、一番難しい包餡作業。少しもっちりした外側の餡で、先程の餡を包んでいるところです。外側は、白いベースに一部青を練り込んで、透けるようにしてあります。この作業を写真で残してもらえたのは、嬉しいです。

20191119085306f00.jpg
それ以降の作業は写真がないので、急に完成の姿です。七五三にちなんで、宮の鳩と名付けられた練り切りです。私は変なところに、金粉を乗せたのでクジャクみたいになっていますね。

20191119085507ea9.jpg
さて、もう一種類が山茶花です。きれいな桃色の外餡の一部に、白い餡を貼り付けるように馴染ませてから、包餡。これを絹布巾でてるてる坊主の様に、絞って持ったら、一辺をきつめに摘まみます。で、こんな感じです。

20191119085002076.jpg
黄色い蕊と緑の葉を乗せて、はい、山茶花! 桃色と白のぼかしが、なかなか上手くいった、と悦に入っている私です🎵

やはり、違う先生のもとにいくと、引き出しが増えて充実感があります。


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.