FC2ブログ
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
10/03
ギリシア料理初日。
こんにちは。相変わらず、晴天続きで昼間は30度に達する、ギリシアです。

今日は6日前、アテネ到着日の街中でのランチのご紹介。

201910022318575ea.jpg
2世紀ハドリアヌス皇帝の時代に作られた門は、今でもアテネ市街への入口として目印になっています。いくら大理石といっても、こんな道路際の遺跡はどんどん朽ちてしまいそうですが。。。

201910022318574f1.jpg
ギリシャ語はとても難しいですが、観光立国を成功させるべく、至るところに英語表示があり、国民の英語習得率も高いです。日本も最近はオリンピックに備え、英語表示は少し増えましたけど、まだまだ大都市だけですよね。

201910022318579d2.jpg
先の写真のレストランで、最初に来たのはこれ。ギリシャヨーグルトに、刻んだきゅうりとニンニクを和え、オリーブオイルをかけたディップ状のもの。パンに練っていただきます。さっぱりして、美味しいです。

20191002231857900.jpg
サラダの野菜は、そんなに不思議なものはなかったですが、ドレッシングはオリーブオイルとバルサミコ酢と塩胡椒のみ。これらを各人の好みで、全部かけたり一部だけにしたり。これはギリシャ中どこへいっても、同じでした。

201910022318511c1.jpg
メインは、ホロホロに煮込んだ豚肉のシチュー的な料理を、ご飯の上にかけたものです。先ず、味はとても日本人に合います。お米は写真でもお分かりのとおり、細長いインディカ米なので、ポソポソで固めです。私は好きですけれども。

20191002231845de9.jpg
デザートはシンプルに、プラムとリンゴが、生のままカットされて出てきました。正直なところ、甘い果物に慣れている日本人には、酸っぱいです。

個人的には、甘味の少ないフルーツで、スイス駐在時代が思い出され、懐かしかったです。


10/02
晴天のアクロポリスの丘。
こんにちは。 昨日明らかにした通り、今回の目的地はギリシア。

アテネ到着後は早速、誰もが社会科で習った、アクロポリスの丘を訪れます。


私がギリシアを訪れるのは、実に40年ぶりなんです。パルテノン神殿は、もちろん記憶にありますが、アクロポリスの丘の全景はすっかり忘れていました。

20191002035819bef.jpg
丘を登り始め、最初の目立つ遺跡はイロドアティコス音楽堂です。アーチ型の壁面は、大部分枠しか残っていませんが、それぞれが凝った彫刻で装飾されていたことでしょう。

2019100208313284c.jpg
内部はしっかり残っている、もしくは修復されていて、実は今でも現役で野外劇場として使われているそうです! 黒い点々は、座席の敷物が丸めて置かれているものです。

201910020358184c3.jpg
途中いくつかの神殿跡を過ぎ、一番高い場所にあるのが、いよいよパルテノン神殿になります。修復がずっと続いているので、どうしても足場が一部写真に入りますが、晴天に2500年前からの勇姿が映えますね。

201910020358191ba.jpg
時間の経過だけでなく、地震などの災害でも崩れていく遺跡群。ここではほとんどが大理石製なので、修復すると写真のようなまだら模様になります。

201910020422257f2.jpg
アテネでは最近の地下鉄工事でも、軒並み遺跡が発見されているそうで、正にどこを掘っても遺跡に遭遇するロマンに充ちた都市です。住民の実生活には、不便も多いでしょうけれどね。

明日は、最初のグリークランチを、話題にしましょう。


10/01
イスタンブールで乗り継ぎ
こんにちは。今日は時間的に余裕があり、電波の状態も良いのでオンライン記事でまいります。

10月になってしまいましたが、記事の方は5日前のイスタンブールでの乗り継ぎです。

20191001072942957.jpg
この4月にリニューアルオープンしたイスタンブール空港は、どこもかしこもピッカピカです。

201910010729463d0.jpg
乗り継ぎに3時間あるので、またラウンジへ入ります。ここがまた、すごーく広くて食べ物が豊富ですが、機内で食べたばかりなので、手はだしません。

2019100107294554f.jpg
こののっぺりしたのは、何かわかりますでしょうか? 食べ物ですよ。。。答えは、巣のままのハチミツです。現地は未明の時刻でしたので、まっさらな状態ですが、ここから各自スプーンなどでほじくっていただきます。

2019100107294457f.jpg
こちらは、卵料理をその場で作ってくれるステーション。さすがに未明の時間はやっていませんでした。

20191001072933b22.jpg
2時間強ラウンジで過ごした後、向かったゲートはこちらです。はい、これで今回の旅の目的地が判明しましたね。ギリシアのアテネに向かっておりました。

201910010729457ec.jpg
近距離ですが、しっかりした朝食が出てきます。時差の関係で、2回目の朝食になりますが、オムレツにマッシュルームが沢山入っていて、美味しかったので、けっこうガッツリいただきました。

さて、アテネ到着後はそのままの足で、皆さんご存じのパルテノン神殿へ向かいます。

09/30
もうすぐ三年生になります。
こんにちは。本日電波状態が悪いので、予約投稿しております。あしからず。

私学校の方ですが、無事明日から三年生に進級いたします。

201909251506272b6.jpg
今日の写真は、新学期に備えて買い足した、ノートたちです。ヨーロッパ調の野菜シリーズですが、日本製です。以前は、ルーズリーフに書いてから、科目毎にファイルしてましたが、私は最初から別ノートにした方が、気分が上がるようです。

20190925150627d07.jpg
先日の長いパプリカに比べたら、この普通のがとても丸っこく見えますね。ここには、緑・赤・黄の三色ですが、私は個人的にオレンジ色が一番好きです。

20190925150627974.jpg
そう言えば、京都造形芸術大学が来年4月から、京都芸術大学に名称変更することが、ワイドショーのネタになる位の騒ぎになってましたね。文科省が既に認可しているのだから、方向性は変わらないと思いますけども。

20190925150623778.jpg
我々学生も、学内で発表になったときはへーと思いましたが、一番驚いたのが市立京都芸術大学の皆さんなんですよね。ずっと、京藝(芸)と呼ばれてきましたが、確かにこのままだと、市立が付くかつかないかだけの同じ名前になります。

20190925150600587.jpg
でも、市立さん側は折角、先に関連名称を商標登録して守りに入ったのに、肝心の大学名は登録していなかったということらしいので、仕方ないようですね。

一学生としては、何を学べるかが先ですから、学校の名称に大きなこだわりはないですが、物事を俯瞰的に見ていないと、想定外の結果に繋がりかねないという例ですね。


09/29
タオルアート。
こんにちは。 予定外にオンラインでアップしてます。

予想されている方もおいでと思いますが、ただ今洋上にいます!!ので、wifiは通じるものの、とても高額なので、使うのには覚悟が必要です。今日は、短い内容で試してみますね。

20190929051716934.jpg
船旅された方は、見知っていると思います。船室のベッド上に、バスタオルがアーティスティックに畳んでおかれているんですよね。今朝の作品は、二色を使ったこんな花模様でした。

2019092905162739a.jpg
以下、船内のショールームからのショットです。こちらくじらさんです!

201909290517141b1.jpg
カエルとカニ。

20190929051622635.jpg
ウサギ。よく見ると、どう折っているかわかってきますね。

20190929051556304.jpg
犬とネズミ。

20190929051556df5.jpg
ふくろうに大きめのネズミに、アヒル? 尻尾がひらいているから、七面鳥かな?

以上、予定外なので簡単な報告で失礼します。

09/28
本物の青のり、1kg13万円也。
こんにちは。昨日の予告どおり本日予約投稿で、失礼いたします。

今日の話題は、ある日のキッチハイクの集まりです。

2019092514092616e.jpg
これまで、何度もキッチハイクの記事書きましたが、このマスコット、もぐもぐはまだお目見えしてなかったような気がします。ちなみに非売品になります。

201909251409279c0.jpg
この日は、ノブちゃんマンさんの主催で、メイン食材は青のり! それだけ聞くと、地味~な感じですが、この方熱いんです。実は徳島県の漁師さんで、シーズンオフの間は東京でお仕事をされている、最近話題の2拠点生活者さんです。

20190925140928808.jpg
よく三角錐のような瓶に入って、青のりって売ってますよね。機会があったらあの裏ラベルで、材料確認してみて下さい。ほとんどがあおさという、別の海藻でできてるはずです。値段が20倍違うそうですから、まあ仕方ないかな。この日は、ご自宅の商品を惜しげもなく提供いただき、まずはポテサラにかけてみました。香料かと思う位のふくいくたる香りです。

201909251409112a7.jpg
ノブちゃんマンさんは川漁師さんで、うなぎも捕るそうです。って、青のりは海藻ではないの?と尋ねたところ、かなり河口で漁をするので、多少塩分があるそうです。さて、この日のメインはカレーライス。ご飯はガス火で炊きます。

20190925140922b20.jpg
最高級の青のりには、最高級のお米で、ということで魚沼コシヒカリが用意されてました。が、実は裏ラベルには生産地埼玉県の記載が。これってもう珍しくありません。埼玉でも、新潟出身の魚沼コシヒカリが、おいしく育つということです。

201909251409299b2.jpg
わりとさらさらのカレーには、魚介類特にホタテがいっぱいです。ルーは漁師仲間で物々交換したという、南アフリカ産のスパイスで作りました。確かに、インドの系統と少し違います。

20190925140903f6a.jpg
じゃーん、そしてここで青のり!たっぷり入っているホタテと、相性が抜群です。

こういう高級な食材は、京都の料亭などにほとんどがいってしまい、市場にはほとんど出まわらないようです。

09/27
三度目のトルコ航空。
こんにちは。おとといの夜から昨日にかけて、長距離移動してきました。

今回バタバタと決めたスケジュールで、ギリギリまでレポートに追われ、よれよれ状態での出発です。

20190927022018d1e.jpg
この頃は、東京駅から成田空港行きの1000円バスを使うことが多かったのですが、久しぶりの成田エクスプレスです。やはり体には一番楽です。

2019092702201932a.jpg
トルコ航空53便、21時台の離陸なので、夕食は機内で出ますが遅くなるので、先ずラウンジで軽くお蕎麦をいただきます。スターアライアンスなので、ANAラウンジが使えます。

201909270220213dd.jpg
最近は国際線も羽田発着が増えましたが、成田空港もいろいろ改修してますね。写真撮れませんが、セキュリティチェックエリアのレイアウトが変わって、機械も性能が上がったようです。搭乗待ち合いエリアも、椅子が新しくなってました。

20190927022038320.jpg
なぜかトルコ航空、毎回出発が予定より早まります。今回も20分早い離陸。それでも夕食が始まるのは23時過ぎです。スターターが手鞠寿司でしたが、寿司と変わらない大きさのわさび玉にびっくり。

20190927022049f49.jpg
遅い時間なので、肉類をパスしパスタをメインに選択。前回もでしたが、ここのパスタが美味しいのです。トマトソースとチーズソースのバランスが絶妙。

20190927022049da3.jpg
ビジネスの座席は2-3-2のタイプで、中央通路側だったのですが、後方にかなり空席があり、ごねたら隣のいない窓側に替えてくれました。これまでで最長と言える位、良く寝られました。朝食も卵を断って、フルーツ主体です。現地時刻まだ2時ですからね。

20190927022049be3.jpg
到着したイスタンブールの空港は、4月からリニューアルオープンして、とってもきれいになっていました。このミーティングポイントは、なんとなくシンガポールを思い出させますが。

さて、今回の目的地へはイスタンブールから国際線を乗り継ぎますが、ヒントは明日から洋上に出るので、ブログがオンラインアップできないことです!?

09/26
見たことないパプリカ。
こんにちは。本日かなり遠方への移動日です。どこにいるかはまた後日に。

さてお題は普段と違うスーパーで出合った、ある野菜です。

201909251417427b4.jpg
こんなに長ーいパプリカ! 20cm位です。ご存じだった方おいでですか? 私は完全に、初めてでしたぁ😮。

20190925142213a85.jpg
早速切ってみると、あれ、種が少ないですね。味の方は? ええっ😃、甘いですよぉ。びっくり。歯触りはパプリカですが、フルーツ代わりになる位甘いです。不思議。。。

2019092514175263c.jpg
実はこの野菜、スイートポイントというオランダ産で、パッケージには手紙のついた野菜、とありました。早速バーコードを読み取ると、

20190925141750592.jpg
スイートポイントの成り立ちや栽培方法、農家さんの情報などが解説されています。消費者からのお返事も送れるようになっていて、その反応によってこれからの輸入量も変わって来るのでしょうね。

20190925141752a47.jpg
料理法も、いくつか載ってますが、折角の甘味なので、私は生食が絶対良いと思います。でも、オーブン焼きも良いかなぁ。。。

まだあのスーパーにあるかな? あったらまとめ買いしたいと思う私です。


09/25
イメージ違いの到来物
こんにちは。本日訳あって、早めのブログアップです。

昨日もなかのいただき物を記事にして、思い出したティーバッグです。

201909251308424ea.jpg
かわいいパッケージのなかには、フレーバーティーのティーバッグが入っています。フレーバーティーって、茶葉で買うのが普通なので、これならいろいろな種類試せますね。

2019092513145240f.jpg
裏にはおいしく入れる、湯量や蒸らし時間も書いてあって親切です。これは白桃ティーなんですが、イメージ違いと銘打ったのは、お茶の味のことではなく、詩集の挿絵のようにポエテックな、パッケージが私にそぐわないなぁ、と。

20190925130835811.jpg
本読みの紅茶と名付けられたこちらは、ペパーミントティー。甘味のついた炭酸で出すと、カクテル風になっておいしいらしいです。

201909251308362c3.jpg
爽やかな黄緑色のパッケージのグリーンハーブティーには、原材料に茶葉が入っていない、レモングラスのお茶のようです。間違いなく、リフレッシングでしょうね。

20190925130841562.jpg
坑酸化作用で知られるルイボス茶は、ちょっと癖がありますが、こちらはバニラ風味なので、飲みやすそうです。ミルクティーにしたらよさそうです。

201909251308407f1.jpg
こういうお姫様柄が、私一番の苦手ですが、中身の方はりんご酒を思わせるような、大人の味のアップルティーのようです。炭酸水で出したら、シードルっぽくなるかな?

201909251314478d5.jpg
このチャイのパッケージは、割りと好みですね。冷たいミルクでアイスチャイにもできるようなので、次回カレーと合わせてみようかな。

以上、折角頂いたのにお蔵入りになったお茶の話でした。


09/24
長月の到来物。
こんばんは。朝晩は、過ごし易い気温になりましたね。最近は夜、ぶらっと近所を散歩したくなる私です。

9月も後一週間を残すばかりとなりました。もう終わりましたが、9月のお月見にちょっと冴えない思い出のある私です。

20190924234442ca0.jpg
この、いかにもお月見を連想するパッケージのお菓子。東急東横線を使う方には、お馴染みかと思います。蜂の家さんのまゆ最中です。季節柄、我が家にも最近到来いたしました。

20190924234447419.jpg
中には、かわいいサイズの最中が10個。本物のまゆのような形と質感をしています。ちょっとした手土産に、とても重宝な品で、ある時私は自由が丘駅で途中下車し、これを買って東横線の別の駅からあるお宅を訪ねました。地図を頼りに辿り着きましたが、帰り道で愕然! 蜂の家さんには、支店がたくさんあって、そのお宅の最寄りでも全く同じ品を売っていて。。。ちょっと、敷居の高いお宅だったので、やっちまった感にかなり落ち込みました。

20190924234446cf3.jpg
ともあれ、最中は小振りで美味しいです。皮が白くて、本当にまゆのようなのは、なかはつぶしの白餡です。

2019092423444583c.jpg
写真の色がちょっと変ですが、紫のまゆは黒糖の餡入り。

20190924234439afd.jpg
うす黄緑のきれいなまゆには、柚子餡。本当のまゆにも、こういう色のあるんですよね。

20190924234428d77.jpg
さくら色のまゆには、ちょっと意外な胡麻餡です。

20190924234418f88.jpg
最後に、いかにも最中らしい薄茶のまゆは、オーソドックスな小倉餡入り。

冴えない思い出はともかく、まゆ最中は大きさも味わいも、最適です。


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.