FC2ブログ
03 * 2019/04 * 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
04/13
ご無沙汰してた、つまみ細工。
こんにちは。今日の東京は太陽が燦々、日差しが痛い位です。洗濯日和だぁ。

昨日は、ブログ上げてから都心まで、ワークショップに参加しに出掛けましたので、今日はその様子を。

20190412224542a64.jpg
地下鉄銀座駅を出てすぐの、東急ビルにハンズエクスポという、喫茶店兼イベントスペースがあります。

20190412224542d3e.jpg
場所が良いので、結構な人数の集まった昨晩は、各テーブルにこんな材料が置かれてました。全部、発色のとても良い絹布を小さい正方形に、切り揃えたものです。

2019041222453968e.jpg
はい、ワークショップのテーマは、春らしいお花のつまみ細工でした。各自まず、自分で作る花びらの色を選びます。私は全く奇をてらうことなく、青葉色と桜色にしました。

20190412224538e4c.jpg
これまでの先生と、やり方の細部が少し違いましたが、わりとスムーズについていけました。まずは外側になる大きめの花びらを完成させます。

20190412224552210.jpg
五枚を円形に接着するので、大きさや高さを事前に揃えます。

20190412224552867.jpg
この日は、髪飾りや帯留めなど、色々の小物に仕上げることができたのですが、私はスカーフピンにしてみました。
おきました。この小さいパーツを台に固定する作業は、いつも一番緊張します。

20190412224551350.jpg最後に、内側の花びらと花心もつけて出来あがり。

久しぶりでしたが、まあまあの出来上がりでしたよ。


04/12
最近の京都土産。
こんにちは。だいぶ日が延びてきた実感はありますが、今日も日中の気温が10℃止まりで、少し活動の鈍い1日でした。が、これから一つワークショップに出掛けます。

記事の方は軽めに、良く通っている京都駅での、最近の土産物紹介を。

201904112351066f8.jpg
私が京都で買って来る率の、一番高い食材は湯葉ですね。いろいろ売ってますが、このキノコと一緒に炊いたのは、最近の定番です。

20190411235110b48.jpg
湯葉は本来生が好きですが、日持ちしないので、扱いにくいですね。と言い訳しながら、調理済みのものを買ってます。この炊き合わせは、シメジの歯触りがブクブクして、面白いですよ。

20190411235109036.jpg
京都はお豆腐も名物ですよね。こちらも日持ちしないし、運びにくいので、買うのはがんもどきになってしまいます。

20190411235107d07.jpg
この度は、煮て調理済みのお惣菜を購入。東京で買うがんもどきより、なかが詰まっているように感じます。濾すときの布の荒らさがちがうのでしょうかね。

201904112351127ed.jpg
ここに勢揃いしたのは、一見ゼリーに見えますが、フルーツ入りのワラビ餅です。ワラビ餅も、奈良や京都で外せないおやつですよね。ただ、箱入りのものの蓋を開けた時に、きな粉が飛び散るのが、私的にNG。

20190411235112271.jpg
この商品は、きな粉を使っていないし、見た目もかわいいので、即買いしました。こちらは、季節限定のイチゴ入りです。生地はすこーしだけ、固めのワラビ餅です。ゼラチンやカンテンでなくて、お餅ですから、舌触りと満足感が違います。

20190411235112289.jpg
こちらは、マンゴー入り。フルーツ感が伝わるように、スプーンで一掬いした後の写真です。

これから暑くなると、必ずリピすることになりそうです。


04/11
本当に簡単な パンづくり。
こんにちはー。朝方はまだ寒かったけれど、昼に向かって春らしい気温に戻ってきた東京地方です。

さて、昨夜はあの寒空のなか、スクーリング帰りにパンづくりのワークショップに行ってました。

20190410221309947.jpg
いつもご紹介している、キッチハイク仲間が集まりますが、お店で食べるパターンでなくて、先生に習いながら自分でパンを作ります。本格的なフーガスパンがすごく短時間で焼けるように、レシピがアレンジされています。

20190410221301278.jpg
先生のオリジナルレシピなので、詳しくは載せられませんが、強力粉にドライイーストを加え、好みのハーブを散らしたらオリーブオイルでまとめます。

2019041022130437d.jpg
丸めてから寝かす時間は40分。だいたいパンを焼くときは、一次発酵、二次発酵、場合によっては三次発酵までさせますが、こちらの先生のレシピは、とってもシンプルに一次発酵だけなんです。

201904102213091fc.jpg
二枚の写真をボールの底の円を目安に、比較してみて下さい。40分後にたねの直径が、1.5倍位になってますよね。ということは体積は三乗で三倍位に膨れてます。持って みると、ほわんほわんです。

20190410221309abb.jpg
膨れたたねをいくつかに切り分け、各々を楕円形に伸ばし、包丁で葉脈のように切り目を入れます。
この上からオリーブオイルを塗り、塩を軽く振ったらオーブンへゴー!

201904102213097b5.jpg
私は、生地をかなり薄く伸ばしたので、リーフパイのようですが、参加していたメンバー五名それぞれの形や厚さに、焼き上がりました。薄くても、中はちょうどよいふわふわ感ですよ。今朝の朝食に、ポテサラと一緒にいただきました。

習った人が、自宅でいつでもリピートできるように、と考えられた嬉しいレシピです。 興味のある方は、キッチハイクアプリで、Yukoさんを探して下さいね。残念ながら今のところ、東京開催のみですが。


04/10
また、染めて織ってきましたぁ。
こんにちは。すっかり冬の気温に戻った東京です。家より少し北の地域では、雪になってました。

でも記事の方は、桜日和だった3月末の週末に遡ります。

20190410170921a9e.jpg
普段あまり利用しない小田急線。その沿線の高級住宅街に、私が時々伺うアトリエがあります。この日は駅周辺の桜が、盛りでした。

20190410170916436.jpg
作業中の写真はNGなので、もう仕上がってますが、この日の染めは季節のままに、桜での染色でした。きれいに色が入っているでしょう? これは花びらでなく、桜の枝から煮だした液で染めているんですよ。

201904101712041b8.jpg
次につむぎ車にかけて、染めた糸を織機にかけられるように準備します。

201904101712114a9.jpg
藍をはじめ、他の日に染めたとりどりの色の、草木染めの糸が在庫してあります。が、写真NGなのでちょっとピンぼけで。

20190410170922ed5.jpg
当日染めた桜色をふんだんに使って、春らしいテーブルセンターが、シャー(横糸を通す音)、パタン(足を踏み変える音)、トントン(横糸を寄せる音)の連続で織り上がりました。

20190410170920d70.jpg
アトリエの場所は、このとおり全くの住宅街の直中で、まわりにはお庭に立派な木を植えているお宅が沢山。

意外な場所ではありますが、草木染めの材料は入手しやすいようです。


04/09
春のきき酒イベント。
こんばんはー。ごめんなさい、ほろ酔い気分の私です。

今晩は春を意識した日本酒の、飲み比べイベントに参加して来ました。

20190409222908680.jpg
自由が丘のオルソスープストックさんは、定期的に色々なアルコールとお料理のマリアージュのイベントを催しています。今回は、春らしい日本酒がテーマで、人気のある六種をきき酒しながら存分に味わってきました。

201904092229046b4.jpg
まず、カップに番号をラベルし、お酒の番号順についでいきます。春だからでしょうか、濁り系のお酒が多くて、私にはちょっと甘めでした。

20190409222912546.jpg
この会場の嬉しいのは、きき酒イベントでもしっかりしたつまみをいただけることです。一皿めは、カワハギと紫大根の和え物。写真の通りとてもきれいなだけでなく、カワハギがめっちゃ美味しかったです❗️

2019040922304402a.jpg
二皿めの、イシダイときゅうりは想像どおりの味ですが、イシダイが新鮮でコリッコリです。

201904092230430f0.jpg
ここで、箸休めのサラダ。日本酒に?と一見おもいますが、鰹節を隠し味に使ったりして、とても良く日本酒と合います。日本ではサラダには珍しい、ほおずきの実も入ってました。ヨーロッパでは、良く食べるんですよ。

20190409222911d53.jpg
そろそろお腹もみたされてきた来たタイミングで、揚げニョッキ登場。私、ニョッキの揚げたのは初めてでした。

20190409222913d67.jpg
20190409222907856.jpg
締めはなんとチーズフォンデュ! 日本酒に合うのかなぁと、ちょっと心配でしたが、ハーブがたっぷり入っていて、良く合いました。ちょっと、目からうろこてす。

チーズと日本酒は、珍しかったですが、これから少し研究してみたいと思います。



04/08
東京湾のあなごさん、ご無沙汰です。
こんばんは。 週末のスクーリングで疲れはて、今日はほとんど活動せずに夜を迎えた私です。

わっ、記事どうしようと思ったら、幸いまだご紹介してない写真がワンセットありましたぁ。

20190408194258dfb.jpg
4月早々、キッチハイク仲間が集まったのは、御徒町駅近くの細い路地に面した一軒の天ぷら屋さん。正直なところ、土地勘がないとかなり見つけにくい、天正さんです。席に着くと小松菜と厚揚げのお通し。私はゆず酒を合わせてみました。

20190408194258c09.jpg
天ぷらの前に、しっかり野菜を取って油の吸収を抑えるためでしょうか、まずはたっぷりのかぶのサラダが登場。

2019040819562562b.jpg
満を持して運ばれてきたのが、このお店の一番の売り、一本穴子の天つゆづけ!わっ、もうメインが来た?と全員思いながらも、ハフハフとあっという間に完食。身はふわっふわ、衣には適量の天つゆが滲みていて、最高です。

20190408194250d6a.jpg
興奮覚めやらないうちに、次には自家製のベーコンキャベツ乗せが小鍋で。天ぷら屋さんらしからぬメニューですが、流石に自家製ベーコンとても良い燻製具合です。

20190408194258556.jpg
少し油っこくなった口に、色々な漬物のアソートが、グッドタイミングで登場。ゴボウや茗荷がとても良い香りです。

20190408194300325.jpg
だめ押しの一皿は春野菜の天ぷら盛り合わせ。かなりのポリュームでしたが、野菜が皆美味しくて完食です。

20190408194300174.jpg
締めは菜の花のおにぎり。天ぷらに良く合います。屋外ではないけど、すっかりお花見気分な献立でした。

めったに揚げ物をコースでは食べないのだけれど、思いきってこのキッチハイク参加して大正解でした!


04/07
桜の薄紅色とそら豆の緑。
こんばんは。皆さん良い週末でしたか? 私は集中2日間のスクーリングで、よれよれでございます。

記事の方は、ミャンマー旅から 戻って最初にまともに口にした食事でいきますね。。

20190407184122b8f.jpg
ともかく、日本らしい新鮮なものが食べたかった私。自宅での料理まで待てずに、歯医者さんから帰りがてらお蕎麦屋さんへ寄り道。このそら豆が、すごーいご馳走に見えたんです❗️うん、日本の春です。

2019040718424371b.jpg
合わせたお酒は八海山。旅先での不調も回復して、久々のアルコール。ちょっと用心しましたが、問題なく胃の腑に落ちて行きました。アサリの佃煮も美味しい。

20190407184241233.jpg
菜の花のおろし明太子、という料理なのですが、素揚げしたそばがトッピングしてあって、菜の花が全然見えてませんね。写真の失敗に気づいたときは、もうだいぶ食べてしまっていて。。。

20190407184243701.jpg
この小鉢は、穴子と茗荷の酢の物。これも絶対に日本でないと食べられない!です。酸味で体がきれいになっていきそうです。

201904071858536e3.jpg
〆のお蕎麦は、ざるだけにするつもりでしたが、まだ野菜が欲しくて天ざるにしてしまいました。

大げさでなく、この一食で生き返った私でした。



04/06
恐竜が招く福井。
こんばんは。お花見日和の土曜日でしたが、竜巻が起こって荒れた地方もあったようです。自然には油断できません。

さて、父方の故郷を訪ねた日の続きです。

20190406222024419.jpg
福井駅は、恐竜の像が建っているだけでなく、壁面にも沢山描かれてます。

201904051853080a8.jpg
午後1時頃に着いたので、まずは腹ごしら え。うすーい肉にソースがたっぷり滲みたカツ丼に、蕎麦の実や筍の天ぷらののったおろしそば。どちらも名物ですねぇ。

20190406221641843.jpg
そして、添えられていたのは、やはり福井県は小浜名産の漆塗りのお箸でした。いいなあ、こういう地産ものを普通使いしてくれるのって。私個人的に、福井の塗り箸ファンドにも参加して応援しているので、特にうれしいのです。

20190405185310190.jpg
この日の福井は、寒さがぶり返して、雨のような氷雨のような空模様。咲きかけたお堀の桜も、凍えてしまいそう。

20190406221450951.jpg
市役所での事務仕事は、小一時間で済みましたが、あまりの寒さにそそくさと駅に戻り、一路京都へ。夕飯用に、カニちらしを買い込み、

20190405185310d05.jpg
もうひとつの自分土産は、父の好物だった羽二重餅でした。

せっかく久しぶりの故郷でしたが、あのままうろうろしていたら、きっと風邪ひいたと思います。


04/05
久ーしぶりの里帰り。
こんばんは。私も春学期の勉強が始まり、ほぼ1ヶ月ぶりに頭を使っております。やはり、適度な糖分摂取の必要性を感じます。

さて、記事の方はこの月曜日に訪れた先です。

20190405185654a4b.jpg
新横浜から乗ったひかり号を、いつもの京都まで行かずに途中下車です。

20190405185658923.jpg
はい、ここは米原。のぞみだと通過してしまいますが、関ヶ原の近くで雪が降ると不通になる、というイメージだけとても強い場所です。

20190405185657145.jpg
ここで乗り換えるのは、金沢行き特急のしらさぎ53号です。日本海側に向かって北上です。

201904051859599a0.jpg
山間部を抜ける途中では、ぼちぼち田起こしでしょうか、水が張ってあるところも。

20190405185959512.jpg
鯖江駅の近くでは、山腹に日本一を誇るメガネの大きな看板が、お茶目でとってもかわいいです。

20190405185457b55.jpg
はい、この日の目的地はここ、福井駅でした。父方の地元です。この日はもろもろの事務処理に、市役所まで出かけました。が、ともかくもこちらのシンボル、恐竜さんにごあいさつ(^-^ゞ。

続きは明日の記事で。




04/04
100均で、いろいろリフレッシュ。
こんにちは✨😃❗️ すごく春めいた、過ごしやすい東京地方です。

留守の間に届いた書留を郵便局に取りに行き、心地よい日差しにずいぶんと長距離歩きました。果ては100均で14点買い! まあ、定番品の買い換えが主なので、やっちまったぁ、というほどではないですが。

20190404172120ae3.jpg
封筒を買いに足を踏み入れた100均で、このカーテンクリップが目に付いたのが、そもそもの大量買いのきっかけです。桜の花びらチャームが揺れる、すごく春らしいクリップに一目惚れです。

201904041721209ab.jpg
今までのカフェカーテンはPVC製で、経年変化で少し割けてたので、これを機にクリップごと掛け換え。うん、春らしくなったぞぉ!

201904041721183d0.jpg
次の新調は、ベランダ用の箒と塵取り。これも各々百円なんてねぇ、びっくりですよねぇ。これまでのベランダ用は、ガレージへ、ガレージ用はお墓掃除用へと、順送りです。

20190404172114480.jpg
私が100均で、一番沢山買っているもの、と言えば間違いなくこのスポンジでしょう。女性の握りこぶしよりも、一回り小さいので、かなりの小ささです。が、ものすごく手に馴染みが良く、多分20年位使い続けてます。緑は油分の多い食器に、黄色はそれ以外に。

20190404172116e37.jpg
キッチンバサミホルダーも、だいぶ長いこと使ってます。冷蔵庫に貼るタイプですが、最近ときどきあるはずのところにないことがある?! そう、こちらも経年変化で、ずるずると移動するんですね。新旧交代です。

20190404172117891.jpg
この、野菜袋は衛生面が気になるので、ときどき買い換えます。冷蔵庫に入れない野菜って、結構ありますから、フル稼働してくれる、納得のインド製です。

自然と身の回りもリフレッシュしたくなる、気持ちの良い季節になりました!


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.