FC2ブログ
07 * 2019/08 * 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
08/09
北綾瀬で、ご馳走いただきました、その1。
こんばんは。長いお盆休みに入られた方も、ぼつぼつおいででしょうか。私のところはなぜか、来週は普通にスクーリングがあって、再来週はお休みというパターンです。なぜだろう?

今夜は、普段全く縁のない、足立区は北綾瀬まで足を伸ばしました。

20190809224605c89.jpg
魅力的なキッチハイクの食事会があったからで、ドラマで言えば人気女優・男優W主演のレベルです。主演一つ目の食材は、生ホタテ! 土地勘がないので、遅刻して到着したら、メンバーが懸命に殻から身を外しているところでした。

201908092246061cc.jpg
大きな身でしょう❗️ まずは、そのままの塩分を味わいながら、お刺身で頂きます。ヒモも全然固くなく、貝柱はもちろん抜群の風味です。日本酒がめちゃ合いますが、私は明日の予定がタイトなため、自重してお猪口に二杯で止めときました。

20190809224907874.jpg
主役以外にも、野菜中心にたくさんのキャストがいて、この枝豆は、地元北綾瀬産だそうです。新鮮なので、シャキッとして味が濃かったです。

20190809225104497.jpg
叩いたキュウリも、この頃の暑さでしっかり育っています。

201908092249096b2.jpg
大根、ニンジン、ゴボウの炊き合わせも、とても食べやすい味付けと仕上げになっていて、私箸が止まりませんでした。

201908092246078a6.jpg
そうこうしているうちに、先ほどのホタテの貝柱がフライで登場。衣はしっかり、なかは半生状態で、むちゃくちゃおいしく揚がってました。

20190809230324018.jpg
最後には、ミニサイズのホタテラーメン。さっき殻から剥いたばかりのホタテで、ラーメンなんて。。。すごい贅沢なのですが、私はもう一つの主役食材に備えて、こちらはパスしました❗️

その食材の記事は、明日のお楽しみにしましょう。



08/08
暑いなりの楽しみ。
こんばんは。相変わらずの猛暑続きですね。皆さん、お変わりないですかぁ。もう一息でお盆休みの方もきっと多いですよね。お休み前に体調崩さないでねぇ!

そう良いながら、私今日の記事はけっこう省エネ手抜きバージョン、真夏のスイーツあれこれ🎵

2019080818560727b.jpg
スタートは、二色大福。どこが真夏のスイーツかと言うと、

20190808185608aa7.jpg
この通り、ピオーネが丸ごと入ったお大福です。これ、上手く噛らないと、ぶどうの汁がビヨッと、飛ぶんですよね。

2019080818560939c.jpg
あんこ玉も、透明なくずがかかって、水まんじゅうみたいです。冷やして食べると、美味しいです。

2019080818561149d.jpg
こちらはとっても今風な、タピオカ入り紅茶のくずまんじゅう。今日見つけて買ってきたばかりで、まだ食べてませんが、だいたい味の想像はつきますよね。

20190808185616a73.jpg
甘いものが続いたので、ちょっと一休み。心太は、すごーく好きでもありませんが、最近は小さめのあんみつを小さめの心太と、セットにしている甘味屋さんがあって、そういう場合は喜んで頂きます。

20190808185617c5e.jpg
そして、外出中に完全に脱水しそうになったらば、これ。氷宇治金時!

因みに、記事にしたスイーツの写真は、3週間位で撮りためたもので、一度に皆食べたわけではありません。ご心配なく。


08/07
東京駅の一夜。
こんばんは。流石に、この暑さでスクーリングも欠席者が目立つ、今日この頃です。

そんななか、暑いついでに昨晩は東京駅と新丸ノ内ビルに、行って来ました。

201908071722216a3.jpg
駅舎を出るとすぐに、この電光掲示。皆さん、お分かりですよね。東京オリンピックまでの、残り時間カウンターです。そう言えば、明日から入場券前回落選者の再応募開始ですね。

201908071722318a1.jpg
実際に立ち寄ったのは、新丸ノ内ビル5階の、ジーランダーという肉料理屋さんです。昨夜は、ここでニュージーランドワインの、試飲会でしたぁ。

20190807172400778.jpg
32種類が試したい放題ですが、いくら少量ずつにしても、全部制覇はちょっと無理ですね。途中で、どれがどうだったか、ごちゃごちゃになってしまうし。とりあえず乾杯は、ソーヴィニヨンブランのスパークリングでした。間違いないですね。

20190807172412fec.jpg
私は、ニュージーランドならソーヴィニヨンブランが美味しい、と思ってますが、甘すぎるのはいやなので、少しずつ的を絞っていきます。32種類、自分で勝手につげるシステムで、白系は写真のように簡易的に冷やしてあります。

20190807172412746.jpg
プレス発表会で評判がよかった、というロゼがこちら。試してみて、大人しい感じの、どんな料理にも合うテイストでした。

201908071722329be.jpg
そして、最近ちょっとブームの来ている、オセアニアのシラーズ! 赤はあまりよくわからない私なので、コメントしづらいですが、おつまみのラムチョップとは、抜群に合いました。

201908071730149e0.jpg
基本、立食形式だったので、両手が塞がっていて、料理の写真はこれだけですが、いろいろリッチなおつまみも、用意されてました。

特価での即売もあったので、数本仕入れて参りましたよ。



08/06
ふうたさんのお引越し。
こんばんは。私は子供の頃から暑さに弱く、夏休み中に必ず2キロ位は痩せてました。最近は、特に水分補給に気をつけているためか、体重に変化はほとんど生じません。喜ぶべきか、残念なのか?😅

本日は、オリジナル記事ではありません。私のヒーロー、うさぎのふうたさんのブログが、アメーバから独自ドメインに引っ越したお知らせです。

2019080617525173f.jpg
リツイートOKにして頂いてますので、本日の写真は全部、最近のふうたさんのブログからの、コピーです。こちらが秘密基地より、外を伺っているふうたさん。

20190806175257554.jpg
飼い主さんに呼ばれて、対応しているふうたさん。グレーのネザーランドドワーフ、七歳のおじさん(人間に換算すると40代らしい)です。

20190806175253a20.jpg
主食は牧草ですが、あまーいくだものも大好き。カロリーコントロールのため、少量しかもらえないと、時々可愛く暴れます。

2019080617555930d.jpg
運動にも熱心。飼い主さんとキャッチボール、パパイヤ綱引き、その他、常時遊びながら体を鍛えてます。ただし、飼い主さんが忙しくて、あまり相手ができない時は、やはり可愛く駄々をこねます。

20190806175254de5.jpg
24時間放飼い、とても自由な毎日ですが、ちゃんと人間社会のカレンダーを理解していて、週始めなどには、読者に気合いを送ってくれます。

20190806175256d42.jpg
最近は、猛暑で一日中エアコンをつけた室内にいるため、ちょっと夏バテ気味のことがあるようです。早く、外をお散歩できる気候になって欲しいものです。

2019080617525062a.jpg
この、にじりながら秘密基地へ入っていく場面は、ブログオーナーである、ふうたの飼い主さんの、大のお気に入りです。確かに、どこから見ても可愛いのですよ。そして、足の裏が一面毛で覆われているのが、良くわかりますよね。

アメーバからの引っ越し先はhttps://usaginofuta.comです。親とはぐれてしまったネコ三匹も、同居していて、日に三回のブログ更新には、一緒に登場します。是非覗いてみて下さいね。




08/05
日本に、生ハムはない?
こんにちは。猛暑ただ中になってきました。エアコンつけた部屋で机に向かっても、なかなか集中が続かない私です。

ということで、早目にブログアップいきます。

20190805162214f2b.jpg
ある時、日本生ハム協会の方々の話を伺う機会がありました。まず驚いたのは、日本の食品関連法上に、生ハムという定義がないのだとか。現実的に国内製造のものは、殆んどが豚肉を調味液に浸けたり、調味液を注射して、数日から二週間で作られるのだとか。ヨーロッパの生ハムとは、別の食べ物ということですね。食べ比べ皿の上が、普通にスーパーで売っている国産、左がイタリアのプロシュートで、右下がスペインのハモンイベリコです。

20190805162212817.jpg
先の写真で、プロシュートは白豚を使っているので、スペインのイベリコ豚よりは結構色が薄いです。が、いずれも肉を塩漬けした後、塩を洗い流して長期に乾燥熟成させただけの工程によります。この写真は、スペイン産のハモンセラーノ脚一本です。

20190805162209582.jpg
上の一本脚から、食べる直前に削ぎ切りにして、サーブします。ハモンセラーノも白豚なので、割りと明るい色ですね。肉の旨味が熟成されて、深ーい味わいと風味が。。。

2019080516220774f.jpg
これが、すごいのです!まるごと一脚だと、五十万円とも言われる、イベリコ豚のデ・ベジョータ!放牧場でドングリや栗をたっぷり食べて育った、純血種のイベリコ豚さんの脚です。

20190805162530e15.jpg
これまであまり、豚の種類までは気にせずに食べてました。が、室温で溶け出してくる脂の甘味といい、めちゃくちゃ余韻の残る赤身の風味、筆舌に尽くしがたい経験でした。もう二度とないかもねー。

因みに11月11日が、生ハムの日だそうです。


08/04
若人を応援しまーす。
こんばんは。 この8月、私の回りはちょっと非日常な感じになってます。

現在学生が本分の私ですが、エンタメの世界にちょこっと、爪先を入れてみました。

20190804221621d63.jpg
都内目黒区は、祐天寺駅から徒歩8分ほどのビル1階に、こんな看板。モーニングから食後酒までいける、カフェバーです。それがどうした?って思われた方、メインはこれからです。

20190804221622518.jpg
実はこのビル、地下がライブハウスなんです。30数人規模の小さなスペースですが、所属アーティストさんたちが、1階のカフェで飲食のサービスをしながら、夜はライブで歌います。

2019080422155449d.jpg
音響処理に対応した壁面が、良い感じです。 別に、私がここでデビューするわけではありませんが、ご縁を得てバックサポートの一翼を担うことになりました。

20190804221553f25.jpg
シロオトなので、アーティストさんの肖像権的なことも、よくわからないため、今回顔出しはなしにしてますが、今日はオープニングパーティーと、プレライブで盛り上がってきましたぁ。

2019080422170597f.jpg
お祝いの泡酒が、乱立。

201908042215504be.jpg
平均年齢若いので、ドッカーンと大きなお肉のバーベキュー登場。こちらがビフォアで、

201908042215512a6.jpg
こちらがアフター。さあ、召し上がれ!

これから少しずつ、ライブハウスやアーティストさんたちの様子、お伝えしていきますね。


08/03
暑いなら暑いなりのメニューで。
こんばんは。気をつけないと、命に関わるほどの暑さですね。

この際いっそ、食事も常夏の場所に合わせちゃおうと、いつものキッチハイク仲間で、ハワイアンへ繰り出しました。

20190803204116963.jpg
気分を盛り上げるためにも、ドリンクはブルーハワイに!

20190803204116629.jpg
ガーリックの効いたポテトは、ディープフライされているので、回りカリカリ中しっとり、おつまみに最高っす。

20190803204117eb5.jpg
2品目は、アヒポキ。洋風の漬けマグロ🐟️サラダな感じで、日本人の口によく合います。

2019080320411697e.jpg
この日は、キッチハイクのオリジナルメニューだったのですが、すごいてんこ盛りのミートプレートが登場。ハワイアンなので、バーベキューをイメージしてるんでしょうね。高校男子だと喜びそうだけど、大人にはちょっとヘビーで食べきれない量です。。。

20190803204039250.jpg
実はこのお店、エッグスンシングス原宿店でした。ので、メインはこれです。ハワイアンパンケーキ! ホイップクリームマックスですが、そんなに甘くないので、結構いけちゃいます。付け合わせのフルーツが、とても美味しかったですよ。

こういう1~2人では、注文しづらいメニューの時、キッチハイクさんのお膳立ては、本当に嬉しいです。


08/02
初めての劇場で、名作鑑賞。
こんばんは。とても体力を消耗する気候ですね。私は普段塩分をあまり取らないので、夏場は意識するようにしています。汗が退いたときに、自分の腕を舐めてみて(?)、しょっぱくなかったら要注意です。

さて、記事のテーマは観劇ですよ。

201908022243575e3.jpg
渋谷駅周辺は、全く、どんどん便利にそして、複雑になっていきますね。全然ついていけてない私ですが、演劇ファンとして、便利な場所に劇場が増えるのは大歓迎です。この日は、ずっと行きたかった、ヒカリエの11階へ初参戦です。

201908022246538b6.jpg
その名もシアターオーブ。こんな気候でも、駅とブリッジで繋がったビル内なので、たいして汗かくこともなく、ありがたいです。

20190802224655534.jpg
かかっていたのはこれ、超ロングランの王様と私。チケット手配ちょっと遅かったのですが、センターブロックのかぶり付きが取れてました!

201908022244335f2.jpg
そして、開演してからその理由が判明。事前によく読んでなかったのですが、この公演は全編英語で、日本語訳がサイドの電光掲示板に流れるバージョンでした。センターかぶり付きは、前過ぎて日本語訳が見えない席なのでした。幸い訳が見えなくても、ついていける英語でよかったです。

20190802224658d30.jpg
写真は、王様と私限定のスパークリングマンゴージュース。タイっぽいでしょう?

実は、久々に観劇でもろ泣きしました。主演の渡辺謙さんも、もちろんブロードウェイで成功されている本格派ですが、教師役ケリーオハラさん、素晴らしい声でしたぁ。さすがトニー賞女優さんです。また行きたーい。

08/01
珍しいイベントで、大興奮。
こんばんは。 8月が始まりました、が、 敢えて暑さの話題はやめておきますね。 8月1日は、スイスの建国あ記念日なんですよぉ。

今夜は、渋谷でとても珍しいイベントに参加してきました。

201908012244524cf.jpg
その名も、縄文&古墳ナイト! 今、古墳ファンが増えてるそうですね。私は、根っからの土器好きですよ。土偶もよいですね。

201908012245329ae.jpg
国宝の火焔土器を中心とした、専門家のプレゼンを、聴きます。

2019080122431461d.jpg
実際に、国宝No.1の火焔土器を発掘した、渡辺氏より発掘時の逸話を、いろいろお聴きしました。縄文好きの集まりなので、大盛り上がりです。

20190801224558bcc.jpg
ただ、お話を聴くだけではありません。出土した地元、新潟県のお酒をいただきながらです。その名も、縄文の響きと、縄文の恋人をいただきました。どっしり感というかコクのある日本酒でした。

20190801224716e41.jpg
料理も、新潟の名物が一杯でした。右が夕顔と豚挽き肉の焚き物。夕顔は冬瓜と似てますね。左は、梵天丸なすとかぐら南蛮の煮物です。

20190801225724fd2.jpg
更に、ずいきの炒め煮とぜんまい煮。普段食べられない食材がいっぱいです。

オホーツク沿岸の土器も見てきたばかりなので、すっかり古代のロマンに取りつかれています。






07/31
北方民族の衣類。
こんばんは。 気づけば、もう7月も終わりですねぇ。梅雨が長かったから、ええっ!早いですぅ。

文字通りうだるような暑さのなか、今日の記事は、寒い地域の話にしてみましょうかね。

20190731193108cac.jpg
10日ほど前の、北海道スクーリングで訪れた、北方民族博物館。私たち、北方と聞くと北方領土を想像しがちですが、ここでは、もっと地球規模の話です。北方民族の定義は、北極点を中心にして、北緯44度辺り以北を丸く囲った地域で、独自の伝統文化をもって暮らしている世界の民族なのです。

20190731195312692.jpeg
もちろん、極寒の地なので、例えばイヌイト(エスキモー)の靴は、トナカイの毛皮製。更に、なかに叩いた草を詰めるそうです。右にあるのが、その草たたき。

201907312008417af.jpeg
これは、北海道アイヌの靴ですが、材料は想像つきますか? なんとサケの皮だそうです。やはり、詰めものがしてありそうですね。

201907311940249f4.jpg
衣類の一例は、これも北海道アイヌの着物。模様が、それらしいですよね。これは樹皮をなめして作ってあるそうです。結構、ごわごわするんでしょうね。

20190731193103758.jpg
同じく樹皮製なんですが、カナダイヌイトのみのは、シダーの樹皮を細くして、編んでますね。首もとの毛皮が、かわいいです。

201907311931026eb.jpg
さて、最後のこのパーカー、何でできているでしょう? 結構難しいですよ。 はい、答はアザラシなど海獣の、内臓袋だそうです。胃とか腸とかってことですよね。防水性抜群だとか。

すごいですね。限られた資源をフルに活用して、極地で代々暮らす人々のパワー。生きることの本質を、考え直しなさい。と言われている感じです。


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.