FC2ブログ
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
04/06
私のブログに一番登場する食材。
こんばんは。今日も昨日に続いて、冴えない一日でした。実は、4月1日付で学校のカリキュラムが新年度版になり、心機一転のはずだったのですが、何かのエラーで私は肝心のデータベースにアクセスできず、数日間悶々としておりました。ついさっき修正されたので、まあ良かったですが、モチベーションを取り戻すのには少し時間がかかりそうです🥺

さて、4月は真牡蠣のシーズン最後の月ですね。

20210406222218f6b.jpg
続けてこのブログを見て下さっている読者さんは、気づかれていると思います。牡蠣が一番頻繁に登場する食材のはずです、かなり好きなので😄 写真は、3月に都内のスーパーで見つけた、生牡蠣のパックでした。

2021040622222235b.jpg
殻付き生牡蠣は、こじ開ける時にカケラが身の中に混じり易いので、ちょっと躊躇しますよね。でもアサリなどと同様、熱をかければ自分から口を開けるので、その煩わしさがありません。

20210406222220e87.jpg
ということを、聞いてはいましたが、さすがに都会のスーパーです。レンチン用と銘打って、売られていたというわけです。500wで4分。固くなることなく、ホワホワに仕上がりました😋

20210406222214f48.jpg
牡蠣は広島産でしたが、隣には山口県のコーナーがあって、ふぐかまぼことあご竹輪もゲットしておきました。かまぼこは皮も使っているので、黒い点々が珍しいです。

2021040622220820a.jpg
竹輪の原料は色々なお魚が使われますが、あご(飛魚)など色が濃くて歯触りの硬めが好み。我が家の大定番は、そのまま輪切りにして、ワサビ醤油マヨネーズで和え、たっぷりのネギを散らしていただきます。

ほんと、都心のスーパーには何でも揃っていて感心します😳


04/05
切り方だけで、味が大きく違います。
こんばんは。今日の東京は、晴れたり曇ったり少し降ったり、と不安定な天気。なんとなく動きの鈍い1日でした。

記事はどうしようかな?とアルバムを見渡して、これにしました、生ハム🥩

20210405215601ebf.jpg
少し前に参加したオンラインイベントは、新潟市のRootsさんという工房と繋いで行われました。工房と言ってアートの作業場ではなくて、なんと生ハムを作っているんです。事前に送られてきたのは、この通り3種類の食べ比べセットでした。

20210405215559677.jpg
右前が18ケ月熟成のもので、左前が24ケ月熟成のもので、どちらもスライサーで切ってあります。後ろ側のは、同じ24ケ月熟成のものを手切りしてあります。それぞれ微妙に色が違いますね。

202104052237183d7.png
自然熟成のみの本物の生ハムは、輸入物しか入手できないと思っていたので、国内に工房があることにまずびっくり。工程も初めて垣間見られて、とても勉強になりました。最初の肉塊からきれいに血を抜く作業が大事且つ大変だそうです。

202104052237190f6.png
元酒蔵を改造した工房では、冷暖房を使わなくても適当な範囲の温度が保たれるそうです。が、最近の極端な猛暑に備え、一応エアコンは設置してあります。因みに原材料は、ムーミートンといって地元のお米を食べて育った豚肉なんです。

20210405223720e9a.png
最近は、ワインバーなどでこういう丸ごとの生ハムを置いている所、ボツボツありますよね。これをスライサーでなく手切りすると、塩気の多い脂部分を薄く赤身部分を厚く、というように口の中でより美味しく感じる切り方ができるそうです。

食べ比べでは、どれも塩分が強過ぎなくて外国産より確実に美味しかったですよ。なかでも、やっぱり手切りが一番ですね。
04/04
とても珍しい発酵ワークショップ。
こんばんは。世界的に海外渡航者に対して、ワクチンパスポート採用が検討されているようですね。個人的にコロナワクチンには疑念が拭えないでいますが、渡航しようと思ったら必須になりそうですね😰

本日お題は、一週間ほど前に参加した珍しいオンラインイベントです。

202104042121131aa.jpg
今回、事前に送られてきた材料は、これだけ🤔 さて、袋の中身は何だと思いますか? 答えは、ドイツパン🥖から作ったパン粉なんです。ライ麦の良い匂いがしてます。

20210404212110a77.jpg
私も初めて聞いたのですが、この日トライするのは漬物を作るためのパン床!なんです。手順は糠床と一緒で、パン粉に塩•水(ミネラル水や酵母水がベター)、昆布片、赤唐辛子だけ。

202104042121125df.jpg
材料をよく混ぜたら、冷蔵庫保存できるようタッパなどの容器に移し、まず床が馴染むまでの捨て野菜を入れます。見てわかると思いますが、普通の糠床より水気が少なくて、ほろほろした感じです。

20210404212105a4d.jpg
ほろほろしている分、空気が入りやすい=かび易いので、上から思いっきり押して、全体の空気抜きをします。糠床のように、毎日かき混ぜる必要がないらしいので、メンテは押すだけみたいです。

20210404212054825.jpg
1日半漬けて、しんなりした捨て野菜です。やはりライ麦の匂いがかなり立っています。が、実際に漬けた野菜を食べてみると、鼻に抜ける旨味が強く、とても深みのある味わいです。正直、びっくりしました。

乳酸菌発酵は、米糠でもパン粉でも、だいたい同じなんですね😳 パン粉だとあまり臭いがしないので、扱い易いですよ🤗



04/03
目にも鼻にも春!
こんばんは。QRコード付きの申請書を採用したら、マイナンバーカードの申請者が急増したそうです。いずれにしても個人的に納得のいかないのは、数年前に早々と申請した人には何もインセンティブがなかったのに、昨年から5千円のポイント還元がされていること。率先して協力した人たちはバカをみたということで終わりなんでしょうかね?

さて、今日は歯のメンテナンスに都心へ出たので、住宅街を少しお散歩してきました。

20210403213551e1f.jpg
都内で広い道路に沿った歩道の植え込みには、サツキかツツジが多い気がします。今日白いお花が咲いていたのは、小ぶりだから多分サツキだと思ったのですが、本来この時期に見るのはツツジ?

20210403213538431.jpg
次には、とても鮮やかなオレンジ色の木瓜を発見。今が最盛期ですねぇ😊

20210403213558eed.jpg
20210403213555fee.jpg
続いて、二種類のぼたんも発見。ボリューミーで、華やかなお花ですよね。ぼたんとシャクヤクは、お花だけだとなかなか見分けられないですが、低木にたくさんお花がついていればぼたん、シャクヤクは草木のように一輪づつ咲きます。

2021040321412020e.jpg
上を見上げると、ヤマブキの黄色いお花がちらほら。以前埼玉の岩槻に縁があったのですが、その岩槻の区の花と記憶してます。でさっき確認のために調べたら、他にも10市町村が自治体の花に指定していました😳

20210403213526742.jpg
少し離れた場所で最後に出会ったのは、珍しいハゴロモジャスミンです。独特の芳香がして振り向いたら、白い花はまだ数輪だけで、ご覧のとおり濃い紅色の蕾がたーくさんついて咲く順番を待ってました。

Withコロナの環境になって、以前より確実に身の回りの植物に目がいくようになった私です。




04/02
今日の便利グッズ。
こんばんは。今日は曇りがちだった東京多摩地方、明日は朝8時から夕方までずっと晴れマークなので、大ぶりの洗濯物をやっつけようかな。

そして、本日の記事は昨日の続き、二つ目のMakuake応援購入品です。

20210402230258f2c.jpg
ポスト投函で届いた、平べったい荷物の中身はこれだけ。でも、応援購入を募集して、予定の50倍のサポートが集まった注目商品なんです。シリーズ第三弾とのことなので、既に使っている方もおいででしょうね。

20210402230154b40.png
商品名は、大切なモノがすぐに見つかるSmart Charm。Mamorioというブランドなので、使い始めるにはまず、スマホに該当するアプリをダウンロードします。

202104022303007d2.jpg
次にマモリオ本体を通電状態にして、スマホに近づけるとアプリに認識されます。そう、これでスマホがマモリオの位置を常に認識し始めます。

20210402230156850.png
アプリで複数のマモリオを追跡できるので、本体毎の名前を登録しておきます。お財布などなくしがちなものや重要なものに入れておくと、その品とスマホの距離が離れた時にアラームで知らせてくれます。

20210402231526d64.jpg
この技術自体はもうある程度普及してますが、今回の売りは専用の皮ケースとナスカンが付属していること。このとおり、鍵やバッグなどに見栄え良く使えます。私はこれで、スペアのスマホをたびたび捜索する時間を節約できそうです😅

駅などのお忘れ物センターにも、順次マモリオセンサーが設置されつつあるそうです。上手くいけば、落とした時に気付かなくても、センターに届けられた瞬間に、持ち主に知らせが来るかもしれません。


04/01
これで小さいパーツもなくならない🤗
こんばんは。今日もとても良い陽気だった東京地方、そろそろ不織布マスクでも暑っくるしく感じます。もう少ししたら、布製にチェンジだなぁ。

昨日の年度末に集中して、3件Makuakeで応援購入していた商品が届いてました。

202104012151547c4.jpg
そのうちのひとつがこれ。HOTOペンセット、というものです。応援募集の結果、予定の27倍の購入者が集まるほどの人気でした。

202104012151525d5.jpg
ペンセットというくらいなので、本体このように筆記具というか、マジックのような見かけですが、外側はアルミ合金でできていて軽いです。

20210401215149520.jpg
頭のキャップはマグネットで留っており、引き抜くと、じゃーーン。小さいパーツがいっぱい搭載された中身が出てきます😲

2021040121514608c.jpg
私のように、メガネ必携の人にはミニドライバーが必須ですが、普通に道具箱に入れておくと、小さいのでいつの間にか散逸しちゃうんですよね。ということで、ペン型ドライバーの柄の部分にパーツが格納されるミニドライバーです😊

20210401215142950.jpg
これまでも、部品が散逸しない工夫のものは幾つかありましたが、すっぽり中に収まるのはとてもありがたいです。ペン型なので、机の上のペン立てに普通に入れても違和感なくオシャレです。

明日もこのシリーズでいこうかな。


03/31
第6段は、ツルバラです。
こんばんは。あっという間に、一年の四分の一が終わっちゃいましたね。例年だと明日から新年度で、急に朝の電車が混み合ったり、街の風景が変わるところですが、今年はどうかなぁ。

昨日から黄砂予報がちょくちょく出ているので、今日は散歩もやめてお篭りしてました。

2021033122170726a.jpg
ということで、また立体花モチーフを追加。今日のお題はツルバラということです。が、名前を聞いてもあまりイメージが湧かなかった私。。。

2021033122171678f.jpg
ともかく記号図に従って、もう数回やって慣れてきた、立ち上がった蕊をまず黄色で。その周りに白を足し、更に鮮やかなスカーレットの糸で花びらの一段目を足すと、ああこういう配色の花あるある、と思い至りました。

2021033122171817a.jpg
これでお花部分の完成。一枚目に編んだハナミズキと似てますが、花びらの中央を尖らせるので、変化があってよりかわいいです。今日は記号図通りにしたら、予定よりかなり大きくなってしまい、目数を変えて2回も編み直しになりました😰

20210331221708553.jpg
予定より大きくなる原因は、編み方が必要以上に緩い場合もありますが、今日の場合は白とスカーレットの糸の拠りが少し甘く、結果規格より少し太かったからでした。気を取り直して、バック編む取っ掛かり立ち上げたところです。

20210331221700d2c.jpg
既に6枚目なので、バックを編み進めるのには慣れてきましたが、六角形のスタートから、正方形を編み出す変化の部分は、まだ記号図と首っ引きです。

ツルバラは5月からがシーズンとのことですが、今年は梅も桜も早かったから、もうすぐ本物が見られるかもです。



03/30
3ヶ月半ぶりのリアル食卓イベント😊
こんばんは。東京地方は、そろそろコートも無しか薄手で間に合う陽気になってきました。明日で早くも、第一四半期終わりますものね🤔

今晩は3ヶ月半ぶりに、オンラインでないリアルの集まって作っていただく食事イベントに行ってきました。

20210330224210408.jpg
場所は、これまでもちょくちょく登場している両国駅近くのレンタルキッチン。16名位集まって料理できるキャパがあるのですが、最近は6名限定。鍋類も一人一つずつ使わせてもらって、十分に対策されています。

2021033022420841e.jpg
私は早めに到着したので、鍋材料の切り分けをお手伝い。もちろん手指消毒してから、使い捨て手袋を着用しての作業ですが、大人数分の準備は久しぶりで、とても楽しいです😃

202103302242068af.jpg
今日の主役はこれ、牡蠣! まあ、私のブログには頻出の食材ですが、今晩はホストさんが凄く良いものを、たっぷりと用意して下さったので、この写真だけで牡蠣鍋一人分なんです😁 まず日本酒で牡蠣だけ酒煎り後、出汁を足して炊きます。

20210330224205902.jpg
鍋の出来上がりを待つ間、乾杯のお供はさっき殻から外したばかりの生牡蠣! これ10cmくらいある大物なのですが、この写真だけでは伝わらないかな。。。 自然の塩味とレモンの酸味が良くマッチして、たまりません。

20210330224148000.jpg
今回は牡蠣の大きさが分かるように、ビール缶と一緒に撮ってみました。フライにしたら縮んでいるはずですが、この大きさです😳 もちろん衣で大きく見せているのではないですよ。おそらく国内で入手できる最大のサイズかと。。。

20210330224204aa2.jpg
そして、鍋の方も仕上がって、牡蠣三昧の幸せなお食事が続きます。締めの雑炊もとても楽しみなのですが、楽しみは取っておこう、と鍋に残った出汁をいただいて帰り、明日自宅で雑炊の朝ごはんにしまーす🥰

オンラインで色々なイベントを楽しんでますが、やっぱりリアルにはかないません。


03/29
お揚げ尽くし。
こんばんは。確実に来てますね、第四波。このまま大きな対策が出てこないようだったら、私は五輪期間中東京の外に避難しようと思います。元々、昨年の7月は海外に出るつもりでしたしね。

さて、昨日予告の通り厚揚げ記事の続きです。

2021032922340344d.jpg
まず焼揚げですが、これはオーブントースターで、カリッと焼いて食べるのにちょうど良い揚げ方になっています。プレーンは沢山の薬味を載せてお醤油を垂らし、ピリ辛はあまり辛くない薬味でいただきます。外がカリカリで香ばしいです。

20210329223355e8f.jpg
うすあげは、普通の油揚げのテクスチャですが、大きさが二倍あります。わが家の定番はインゲンとの炊き合わせ。あえて食事が終わってから料理して半日おき、よ〜く滲みてからいただきます。

20210329223403129.jpg
中間の厚さのお揚げは、単体で割と甘目な煮付けに。実は福井では、ささっと単体で煮て一品にすることが多く、私も味付けはその時によりますが、単体で使うことが多いです。

2021032922335477c.jpg
次に厚いタイプは、最定番の小松菜との炊き合わせに。うちでは、一度にたくさん作り、二度目に煮返す時に生姜を足して味変します。

20210329223346029.jpg
そして、これこそ一番厚くて大きいざぶとんです。厚みが4cm近くあって、持ったらずっしりときますよ。

20210329223341b9e.jpg
これは麻婆厚揚げにしてみました。豆板醤に甜麺醤も少し加え、唐辛子と山椒をブレンドして辛味を付けた挽肉味噌で煮てあります。しっかり食べごたえがありまーす😁

大豆サイコーーですね。


03/28
福井人は、平均の2倍お揚げを食べる。
こんばんは。本日、東京の天気は荒れ模様でした。私は大人しく引きこもってましたが、桜はかなり影響受けたのではないかな?

今日、記事の方は10日位前に参加した、福井の厚揚げオンラインイベントです。

20210328223250508.jpg
例によって、事前にお揚げがたくさん送られてきました🥰 ご覧のとおり、こちらの揚げはみんな真四角なので、一枚でもボリューミーです。福井人は一人あたり一年に6500円の揚げを食べるそうで、これは平均の2倍なのだとか。

202103282232510f1.png
こちらの比較は、右が普通の厚揚、左が福井の厚揚げ。揚げる前はほぼ同じ大きさなのに、完成するとこんなに違いが。福井のものは、中に気泡がたくさん入るので大きく膨らみ、味が滲み易いとのこと。気泡の多い分、真ん中が凹むんですね。

2021032822314233a.png
イベントからのスクショになりますが、豆乳ににがりを添加して固まったら、敢えてそれを一度崩すそうです。これを型に入れて再度固めるので、気泡が入るのですね。

2021032822314821a.png
固まりを手切りしているところですが、簡単そうに見えて真直ぐ切れるようになるには、かなりの経験が必要とのことでした。

20210328223146263.png
切ったお揚げのタネは、一晩寝かせて落ち着かせてから、揚げていきます。厚くて大きいこのタイプは、地元ではざぶとんと呼ぶそうです😄

202103282231499ed.png
揚げる作業は三段階。それぞれ違う温度の油に浸していくことで、中は柔らかく外はカリッとした、べとつきのない厚揚げに仕上がるそうです。

明日は、このお揚げたちをどうやっていただいか、ご紹介しますね。


Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.