FC2ブログ
07 * 2018/08 * 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
08/06
素敵な到来ものです。
おはようございます。 さっきまで、高校野球の高知vs山梨を手仕事しながら、耳で聞いてました。 取られたら取り返す、凄い試合でしたぁ。 若人が濃密な時間を紡いでいる! 今更ながら自然と熱くなってしまいました。

はて、今日のお題は最近届いた到来物です。

20180806104841aee.jpeg
素敵な化粧箱でしょう! 正倉院御物とかに、すごく興味のある私。 このような箱でしたら空でも嬉しいのです。

20180806103657bf7.jpeg
もちろん、いただいた箱には中味ありましたよ。 青い箱には紅葉柄の紙包み、緑の箱には鹿柄の紙包み。 はい、こちら奈良からのお土産でした。

20180806103655834.jpeg
包みをあけると、外の紙と同じ模様の型押しがされたお菓子が出てきました。はい、最中ですね。

201808061036524aa.jpeg
紅葉柄のほうは、白豆餡いり。

2018080610365274f.jpeg
鹿柄のほうは、小豆餡いりです。

奈良は大和郡山市の本家菊屋さんのお品です。 水出し緑茶で、いただくことにします。



08/05
フルーツのパスタもたまにはいかがでしょう。
こんにちは。 今日の東京も、35℃いっちゃいましたねー。 夜には一雨来る予報なので、楽しみにしているところです。

さて、今日は爽やかな夏メニューのご紹介です。

20180805161515734.jpeg
冷やし中華始めましたぁ〜、は既に全国区の初夏の風物詩になってますが、イタリアンにもあるんですよ。 冷たい桃パスタ始めましたぁ。 今回伺ったのは、人気店のクラッティーニさん in 東銀座。 リーフレットに隈取りの顔がみえるのは、近くの歌舞伎座を意識してのものですね。

20180805161506b49.jpeg
ランチコース最初のお皿は、具沢山のサラダ。 葉っぱの下に、魚介類、ハム、卵焼き、などいろいろな食材が隠れていて、すごーくリッチ! スパークリングワインも500円とワンコインで、人気のほどがわかりますね。

20180805161517332.jpeg
二皿目が、セロリ、タマネギ、ジャガイモのスープ。 すごーく濃くて、飲みごたえありました。が、熱くもなく冷たくもなく、ちょっとハテナな感じ。。。

20180805161516889.jpeg
そして、いよいよメインです。 桃のスパゲティーナ! パスタが、普通のスパゲティより細いので、スパゲティーナですね。カッペリーニよりは、少し太いです。といっても、全面桃でパスタは見えない!!

20180805161517874.jpeg
ということで、無理やり内側のスパゲティーナを少し引き出して、もう一枚パチリ。 時期的に山形県の桃ということでしたが、すごーく甘くてジューシー! 表現がありきたりですが、これが一番ぴったりなんです。 パスタの方は、塩トマト味に胡椒、つまり塩味。 甘いと塩っぱいでどうなの、と思われましたか? ここは、スイカを思い出して下さいな。 塩をかけると、甘味が引き立つでしょう?

20180805161517466.jpeg
締めには、キャラメル味のパンナコッタ。 これも見た目地味だけれど、グッドな仕上りでした。

08/04
久しぶりの水引細工、ちょっと上達したかな?
こんにちは。 暑さを物ともせず、今日の私は朝から大車輪。都内で三つの用事をこなしております。

午前中に行っていたのは、久しぶりの水引細工の講座でした。

2018080417324719b.jpeg
この形は、読者の皆さんもう見慣れておられますよね。いつもの梅結びです。

20180804173253ff8.jpeg
今日の課題は、水引を切らずに複数の梅の花を、続けて作るというもの。とりあえず、要領はわかりましたよ。

20180804173249fd3.jpeg
引き続き三つ目もなんとかいけました。 といっても、ここまでは練習です。 本番は、水引5本取りで、ブローチをつくります。

2018080417325198a.jpeg
本数が増えると、難しさは乗数倍で上がっていくので、かなり大変な作業なんですよ。

2018080417324611e.jpeg
まあ、なんとか本番完成。 白っぽい麦わら帽子に付ける予定なので、こんな感じにしてみました。

2018080417325370f.jpeg
机の上を片付けながら、ふと先ほどの練習分が、一緒に使えそうに思えたので、組み合わせてみました。豪華になったでしょう! 帯留めに良さそうです。

今月は、また違った結び方も習う予定なので、とても楽しみです。



08/03
暑さ対策にも、きちんと食べないとね。
こんにちはー。 皆さん、普通に過ごせてますでしょうか?

まだ猛暑が続くとのことなので、私はタイトルにしたとおり、偏らずにきちんと食べることを、8月の目標にしてみました。 昨晩その一環で参加してきたのが、キッチハイクさんアレンジのメキシコ料理を食べる会です。

201808031738378c1.jpeg
東京駅から徒歩数分の、バリバリオフィス街にあるムーチョモダンメキシカンさんに、初対面の6人が集合。 どこもおしゃれな内装ですが、天井しか写していないのは、超満員のために人を避けた写真は撮れないからです。

20180803173946b0b.jpeg
全員揃うと、お店の人がアボカドを一山持ってきて、好きなものを選ばせてくれます。 すると、おもむろにテーブルの前で、選んだアボカドをつぶし始め、その場でディップソースにしてくれます。
20180803173945ab9.jpeg
トルティーヤチップスと盛り合わせて、はい、おつまみ!

20180803173937d1d.jpeg
人によるとは思いますが、私はメキシカンといえばマルゲリータが必須。特に夏はフローズンマルゲリータ!です。 米国西海岸に1年暮らした時代の思い出です。

201808031739463c1.jpeg
メキシコ料理の主食はトウモロコシですね。 いろいろな食べ方をしますが、この柔らかいトルティーヤには、はちみつをつけて食べるようになってます。 うーーん、良くあいます。 隣は、酸味の効いた蒸し野菜。

20180803173835f02.jpeg
アヒージョは、甘エビでした。 他にも、グリーンサラダ、セビーチェ、などヘルシーなお皿が幾つか続き、

201808031738314b0.jpeg
20180803173833aa0.jpeg
メインは野菜と鶏肉の炒め物が、コンロに乗って運ばれて来た、と思ったら、なんとテーブルの上で、仕上げのフランベ! 大げさでなく、70cm位の炎が上がりましたぁ。お店の名前入りタコス皮に、包んでいただきます。

20180803173838bc7.jpeg
デザートは、ご覧のとおりの芸術的な盛り付けでやってきました。

どのお料理も美味しくて、全体的にヘルシーで、食欲のない時にもってこいのコースでした。また行って別のメニューもトライしたいです。


08/02
こんなところにも、遊びごころ。
こんにちは。 またまた、生命にかかわる、という表現がニュースで使われるレベルの猛暑日でしたね。 今晩はキッチハイクさんの食事会ですが、あまりガンガン食べられなさそうです。

昨日、夏のおもてなし料理をご紹介しましたが、折角なのであのお食事の続きをいきたいと思います。

201808021810042d5.jpeg
この器で、煮物が供されたというのが、昨日の最後でしたね。 緑色が清々しくて、とてもインパクトありました。

2018080218100501b.jpeg
食事後の甘味は、冷たいお饅頭。 これもガラスのお皿に、竹のフォークで涼しさを演出してますね。

2018080218100383c.jpeg
でもって、お饅頭の中味は、枝豆のずんだ餡でしたぁ。お薄の抹茶と大体同じ色で、やはりグリーン系の清涼感が、いっぱいです。

2018080218095265c.jpeg
お茶を飲み終わって、お茶碗を拝見!こちらも涼しげな草花模様に、少し透かしも入っています。 私は普段末席に座っているので、こんな凝ったお茶椀でいただけるのは、なかなかないことです。

2018080218100114a.jpeg
実は、一番凝っていたのはここ、お茶椀の内側! 飲み終わると、サプライズ!でアメンボの模様が現れましたぁ。

今日の写真、緑尽くしになりました。 少しでも、画面から涼感が伝わったでしょうか?



08/01
8月のスタートは、真夏のおもてなし料理。
こんばんはー。 今日私は、東京の湾岸方面で観劇してきましたが、外気と冷房のガンガン効いた劇場内の温度差で、ちょっとヘロヘロです。

せめて記事の方は、爽やかな元気の出る、真夏のおもてなし料理といきましょう。
20180801222707499.jpeg
これまでも書いたとおり、一皿に五色を揃えるのがルールなので、器の赤、トウモロコシと出汁巻の黄、笹とシシトウの緑、鮎の黒、ご飯の白が揃っています。トウモロコシが、夏らしいですね。

20180801222708d81.jpeg
向付は、ウドとこんにゃく、キュウリ、キクラゲの胡麻酢和え。

20180801222705d8b.jpeg
これが珍しい汁椀ですね。 夏らしいトマトとじゅん菜を八丁味噌仕立てにしたお味噌汁! 普通のお味噌にトマトは、どうかなぁ、と思うけど、確かに八丁味噌は合いましたよぉ。そして、私はじゅん菜が大好きです。

2018080122270510b.jpeg
お酒も入れて、全部寄せて盛るとこんな感じです。

20180801222657c9a.jpeg
別途、丸ごとの冬瓜が運ばれて来ました。中がくり抜かれていて、鶏の揚げ煮と冬瓜の煮物が詰められた器になっていました。

暑いのは大変ですが、やはり季節のものをいただくのは、心が浮き立ちます。




07/31
今日も、江戸伝統工芸体験、第三弾。
こんにちは。7月最終日も、暑く湿度の高い一日となりましたね。 今日もちょっとヘビーな本読みをしないといけないのですが、なかなか集中できなくて、ブログを先に書いています。

今日の記事も、日曜日に訪れた伝統工芸フェス in 台東区で体験した一つ。七宝焼きでいきますね。金属に色の釉薬で模様をつけて焼いて作る、と漠然とは知ってましたが、自分でやるのは初めてです。

2018073112582729d.jpeg
席に着くと、こんな感じで道具一式が配置されています。 盃に入っているのが、焼くと透明になる白い釉薬です。

20180731132444030.jpeg
台の色に緑を選び、そこに白い釉薬をまずしっかり乗せます。その上にカラフルなガラス質の破片を好みのデザインで乗せていきます。私は、ちょっと大人しい感じにしてみました。これを800℃の電気炉で1分くらい焼きます。

201807311258278cb.jpeg
でもって、1分後に取り出したのがこちら。 真っ赤! えっ、私のじゃない?

2018073112582970c.jpeg
と、思う間もなく室温に触れると、元の色に戻っていきました。

20180731125830399.jpeg
大人しめの色合いにした理由は、アクセサリーでなく爪切りに仕立てるつもりだったからです。焼くと、思ったより青色が飛んでしまって、ちょっと予定外のイメージになってしまいました。

今日から、fc2からfaFacebookへの連携方法が変わるので、どんなことになるのか、不安なのですが。。。
07/30
今日も、伝統工芸体験記事。
こんばんは。 逆走台風、予報はでてましたけど、本当に東から西へ真逆に進みましたね。 色々なところで、これまでの経験からでは判断できないことが起こっています。これからの地球がどうなるのか、なんか真剣に考えてしまいます。

さて、記事の方は能天気に昨日の続きです。 色々試した伝統工芸の一つ、木目込み。

お雛様もそうだし、木目込み人形そのものは普通によく見ますよね。木型に布を打ち込んで作る、ということも知識としては知ってましたが、自分では初体験です。

201807302153464e4.jpeg
小さな木目込みの動物を作って、絵馬に仕上げるという作業です。 まず、木型底の縁に近いところに彫ってある、細い溝に接着剤を入れ込みます。

2018073021534107b.jpeg
次に、表地になる布をこの溝にヘラで突っ込んで行きます。 しわにならないよう、引っ張りながらの作業ですが、曲線が多いのでなかなか大変です。 余っている布地はハサミで切って、最終的には布端が全部溝に収まるように、入れ込みます。

201807302153449fa.jpeg
やっとできたぁ! 小学生でもできるワークショップと銘打ってますが、結構大変ですので、職人さんは子供につきっきり。 私はほとんど放っておかれて、ある意味よい環境で練習できました。

20180730215342d04.jpeg
皆さん、金魚だと思いませんでした? 実は、うさぎさんだということで、耳と目をつけましたが、自分ではまだうさぎには思えずにいます。

20180730215343ec9.jpeg
ともかくも、絵馬にして木目込み初体験成功です。

正直なところ、特に布の張り方が思ったより難しかったです。



07/29
江戸伝統工芸フェス in 台東区。
台風一過、またぶり返した猛暑の東京。 今日の私は、隅田川花火大会の開かれる浅草を訪れ、花火の雑踏が始まる前には帰ってきました。⁇何しに行った、かと言うと、こちら

201807292208465e7.jpeg
江戸伝統工芸の体験フェスに参加してました。20以上の工芸が展示されていて、そのうちのほとんどを体験できます。例えば、くみひも、彫金、刺繍、織物、などなど。

201807292207490c5.jpeg
私は五つトライしてきましたが、最初がこの江戸更紗で作る、サブバッグ。 本来の作品は30枚くらい型紙を使うのですが、この日は3枚だけの優しい図柄で実習です。私はバラ柄を選んだので、まずは花びらから。

20180729220750fc9.jpeg
オーソドックスにピンクを選び、花弁には少しグラデーションをつけてみました。黄色く見えるところが、次の型紙の位置合わせの両面テープ印です。

20180729220846594.jpeg
次に使う葉の型紙です。

2018072922075138b.jpeg
こちらもオーソドックスに、グリーン系にして、濃いめと薄めの葉を塗り分けてみました。

20180729220842a23.jpeg
最後は枝です。順当ならここもグリーン系ですが、ちょっとはずしてみましたよ。

20180729220751e46.jpeg 201807292249345b9.jpeg
ちょっと折り目が付いてしまいましたが、こちらが完成形。 枝を紫にして、大成功です。
07/28
本場の北京ダックをみんなで食す会。
皆さん、台風の影響は大丈夫ですか? うちの周りは少し前に避難情報が全部解除されたところです。 わが家は該当しませんが、近くにある川が氾濫することあるので、低い場所の住宅には年に何度か避難警報でるんですよ。

まだ外は大雨なので、なんとなく気分がざわざわしてますが、こんな日なので事前のスケジュールが全部キャンセル。それらを再スケジュールするのに、ワチャワチャしてたら、一日終わってしまった。 でもって夕食後にブログ書き始めたら、アップロード機能が働かずこんな時刻に。。。

まだ全部のデータが回復していないので、急遽ありものの写真で急場を凌ぎます。

201807282248510d7.jpg
何度か記事でも紹介しました、キッチハイクさんのアレンジで、本場の北京ダックをみんなで食べに行こう、という食事会が、ちょうど都心に出た日にあったので参加してきました。

20180728230016d6f.jpeg
新宿三丁目近辺のカジュアルなお店ですが、ご覧のとおり、ちゃんと目の前で丸ドリから切り分けてくれます。

201807282255518f3.jpeg
皮で巻くのは各自、自分で。 ソースが甜麺醤以外に辛味と酸味の三種類あって、いろいろ楽しめます。

20180728223531971.jpg
201807282255509f1.jpeg
201807282255492d2.jpeg
そうしている間にも、どんどんと別の料理が出てきます。エビチリ、ハチノス煮、ナス炒め、中華料理はカロリー高いですが、わりとヘルシーな食材が多くてありがたい。。。

20180728220919481.jpeg
と思っていたら、その後お肉系も数皿追加されて、結局テーブルに乗り切らないほどの品数に。北京ダックを食べたいというきっかけだけで、たまたま集まっただけのメンバー同士たちですが、大盛り上がりのお食事会でした。

北京ダックの他にも、グループで行かないと本来の味を味わえない料理、ありますよね。 キッチハイクさんの企画は、食いしん坊にはとってもありがたいです。



Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.