FC2ブログ
09 * 2020/10 * 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09/21
コロナ禍平癒をお願いしてきました。
こんばんは。明日が秋分の日だけあって、かなり陽が短くなった気がします。

本日記事の方は、昨日の朝も訪れたお気に入りの神社の様子です。

202009211857226c5.jpg
ブログにも3回目の登場になりますね、東山の大豊神社ですよ。887年に宇多天皇の病気平癒を祈願して創建された、と伝わっています。

20200921185720231.jpg
白川もすぐ近くですが、御神水は背後に控える椿ケ峰からの湧水で、夏でも冷たいです。千年にわたって水が湧き続けている、と想像するとそれだけで不思議な気持ちになりますね。

20200921185357a13.jpg
そしてお目当ての、狛ねずみさんはいつも通り立ってました。こちらは向かって右の巻物を持ったねずみです。学生なので学問成就が最優先です。

20200921185456c57.jpg
左側のねずみは玉を持っていて、長生きの象徴だそうてす。大豊神社といえばこの狛ねずみですが、実は彼らが守っているのは本殿ではなくて、支社の一つの大国社になります。ちなみに右が「あ」、左が「うん」の形です。

20200921185500b4e.jpg
支社には稲荷社もあります。ので、こちらを守っているのは、この通りきつねさんたちです。

20200921185500eda.jpg
まだまだいますよ。火難除けの愛宕社は、狛鳶が守っていて、

20200921185548549.jpg
災難除けの日吉社は、狛猿が守っています。

20200921185549eb5.jpg
そして、こちらは少し新しそうですが、健康と金運を守る狛蛇も。ちょっと欲張り感があるけど。。。

私の干支はいないけれど、やはり神様のお使いができる動物しか選ばれないんでしょうね。
09/20
川床での夕食、最高の風情でした🥰
こんばんは。京都で迎えた今朝、密を避けようと7時から行動しましたが、外気が20℃を下回ってひんやりでした。

記事の方は、早速昨日の夕食レポートいきます。

20200920165147b72.jpg
長い渡り廊下の先に辿り着いたのは、ご存知川床でした😁 私は一人参加が功を奏し、一番外側で川に向かって座ることができました。他の人が視界に入らず、鴨川独り占め状態です😊

20200920165150d25.jpg
テーブルの足元では蚊取り線香が焚かれていて、川辺りは虫が多いのですね。席の前にも電灯がありますが、虫が集まってくるから、と消灯したままです。そうして、お料理は松風・柿うずら・焼き栗の前菜でスタート。

202009201651515e3.jpg
二品目のお刺身は、はも落としとまぐろ。最初右奥の梅肉ソースが来ていなかったので、はも落としを一切れ醤油で食べてしまったのですが、やはりピンと来ませんね。梅肉ソースでないと、はも落としは成立しない、と実感しました。

20200920165151317.jpg
先に書いた理由で灯りが少なく、あまり見場の良い写真が撮れませんが、こちらは塩鮭の西京焼き。鮭の塩分と甘めのお味噌がよくマッチしてます。

2020092016520018f.jpg
ちょっと時期が遅い感じですが、お約束の鮎の塩焼きも登場です。ちゃんと踊ってます🤗 そしてこれもベストマッチの蓼酢でいただきます。

202009201652014c8.jpg
この頃になると、風もあったのでだいぶ冷えてきて、カーディガンをオンしてスタンバイ。箸休めでやってきたのは、カマスの棒寿司でした。ラッキー、私カマス大好きなんですよ😃

2020092016520364b.jpg
天ぷらは、はも・はもの大葉巻き・いちじくの3点盛り。抹茶塩でいただきますが、これもはも天とベストマッチですよねぇ。いちじくも大好物なので、じっくり味わいます。最近良い鍋を入手したので、自宅でもやってみよう🌝

20200920165203a90.jpg
お店がめん坊さんなので、シメはおうどんです。少し甘い生醤油をまわしかけていただきます。適度の弾力があって、美味しいです。関西にご縁ができる前は蕎麦派でしたが、今はおうどんの良さもわかるようになった私です😅

202009201652020cf.jpg
最後は抹茶わらび餅を温かいお茶でいただきます。。。ごちそうさまでした。

川床でのお食事の機会はこれまで何度かありましたが、今までは英語必須だったので、昨晩はお料理に集中できて本当に楽しかったです。


09/19
本能寺の場所ご存知ですか?
こんばんは。4連休が始まりましたが、東京地方のお天気はあまりはっきりしないですね。私は連休明けから、学生が大学校舎に立入ることができるようになったので、もう京都に前のリしてきてます。

今日は、現地集合のツアーで本能寺に行ってきましたよ。

20200919214713220.jpg
本能寺は4度移転していて、本能寺の変の時は二条城から5分位南下した場所でした。そして、今どこに再建されているか、特に遠方の方はあまり知らないのでは? 実は京都市役所と御池通を挟んだ向かい側、市街地の中心なんですよ。

20200919214714381.jpg
なので、今や周りはビルだらけです。尤も今の市役所の敷地も、元々本能寺の敷地だったところを明治維新で分割されたものだそうです。写真が本堂ですが、法華宗大本山なので多くの僧が修行する大霊場になっています。

202009192208110ec.jpg
その修行僧のための宿坊もズラッと並んでいますが、現在は敷地内に本能寺ホテルができているので、当時よりその数はかなり減っているようです。

20200919220812255.jpg
信長が本能寺と縁をもった理由は、いくつか聞いたことがありましたが、今回新しい理由を教わりました。大本山の本能寺は、九州の種子島に至るまで寺のネットワークがあったので、そのルートで鉄砲製造技術を修得していたのだとか。

20200919220809e75.jpg
今日は、一般の拝観時間後に、貸切の特別拝観をさせていただき、信長だけてなく光秀や秀吉関連の遺物などの展示物も、ゆっくり観ることができました。写真は、ツアーメンバー専用のご朱印です。

2020091922081344d.jpg
その後、少し鴨川へ向かって歩き、めん坊というお店の狭い入口から、細ーく長く続く渡り廊下を進んで、夕食会場へ。

どんな夕食ったか、明日の記事をお楽しみに😁




09/18
この夏のベストスイーツでした🤗
こんばんは。また暑さがぶり返しましたね。明日から世の中4連休ということで、少しは経済的な刺激になるのでしょうかね。

今日のお題は、夏のいただき物で個人的に一番気に入ったスイーツ!

202009182310593d8.jpg
ミルティラーナさんのカタラーナです🥰 元々のカタラーナは、クリームブリュレのようなスペインのお菓子で、食べる直前に表面に砂糖をまぶしてバーナーであぶりますが、こちらは冷たいままフルーツ満載でいただきます。

20200918231056a0e.jpg
冷凍保存してあるので、まずストロベリーを常温へ出してみます。シャリシャリで食べたい場合は、3-4分でOKですが、私はフルーツを完全に解凍したいので、25分位でこんな感じにします。カスタード部分はほとんどユルユルです。

20200918231059c0c.jpg
ブルーベリーとラズベリーのこちらで、大きさを確認。長さが10cmx巾3cm位で、とても小振りで良い食べ切りサイズなんです。フルーツごろごろで、美味しそうでしょう😊

20200918231055dd0.jpg
夏らしいトロピカルフルーツは、パイナップルとマンゴー。色合いも爽やかですね。

202009182310529dd.jpg
酸味の好きな私は、こちらもお気に入り。みかんとブラッドグレープフルーツの組み合わせ。

20200918231053e30.jpg
キウイも、グリーンとゴールドを組み合わせてあって、甘味と酸味を上手くバランスさせてます。

20200918233753710.jpg
見た目がちょっと地味ですが、楽しみに最後までとっておいたこちらは、ピーチでーす! 食感がやわやわなクリームとすごく合います。

通販で買えるようなので、ご予算が合えば是非試して下さいな🤗


09/17
前から作りたかった形です。
こんばんは。柿渋が新型コロナウイルスの感染力を十分の一にした、という実験結果があるそうですね。その結果については、これからまだ深堀していくと思いますが、私の想像で東アジアの国々で他地域より罹患率や死亡率が低いのは、何かしらこの地域に特有な食材が関係しているのではないかな。発酵食品とか?

さて、今日は指を痛めながら、竹細工のワークショップに参加してきました。

20200917183701c34.jpg
お題は、竹のハンドバッグです。ショルダーバッグは以前作りましが、大きな違いは底の作り方になります。ショルダーバッグには平らな底板がなく、底は竹を湾曲させるだけて作りました。

202009171837315a7.jpg
今回のハンドバッグは、最初にしっかりとした底板から組んでいきます。まず、2枚の竹片と、10本の竹ひごを長四角に組みます。

20200917183758745.jpg
更に竹片2枚と、竹ひご4本を組んで、底板を完成させます。

20200917183759f82.jpg
強度をもたせるため、たすきがけに竹片を補強。ここからは,竹ひごを少しづつ直角に立ち上げる、おそらく今日の工程のなかで、一番難しい部分です。

202009171837339cf.jpg
ただし、一端竹ひごが上向きにコントロールできれば、横向きに細い竹ひごを巻いていくのは、地道ですが楽しい作業です。

20200917221945856.jpg
編み終わりの竹ひごの始末は、内側からタガを入れ、これを巻き止めていきます。写真は、まだ止め方が緩いので、このあともう一絞りします。

20200917184312442.jpg
6時間かかりましたが、なかなか良いのができたでしょう?何にでも使えますが、時節柄テイクアウトの食べ物を入れて運ぶケースが多くなるかなぁ😏


09/16
屋外での食事が気持ち良い季節。

こんばんは。今日は、菅総理の就任スピーチを聴きながら書いてます。

にわか雨が頻繁ではありますが、最高気温が20℃後半あたりで、屋外での食事が気持ち良い季節になりましたね。

20200916211158f37.jpg
週末は近所のマックで、敢えてテラス席でランチしました。店内は半分位の入りでしたが、ドライブスルーに20台くらいの行列ができて、凄いことになってました。コロナ禍で売上140%と言われているの、実感できますね。


20200916211200415.jpg
話題が変わりますが、先日アケビを食べた記事を書きましたよね。あのフォローをしておきます。実を食べ終わったアケビの皮は、切り口がどんどん茶色くなっていきます。

202009162112032d0.jpg
その皮を半日位水につけ、まずアク抜きをします。写真が暗くなってしまいましたが、半日で水が琥珀色に染まってしまっているのわかりますでしょうか。

202009162112047f1.jpg
だいたいナスと同じように料理に使えますが、少し苦味があります。今回は、アルミホイルでねぎ味噌焼きにしていきます。と言いながら、実はこの段階でねぎを入れるの忘れました😰

2020091621120108f.jpg
焼くと紫色が飛んでしまって、褐色になってしまうのが残念ですが、日本酒によく合うおしゃれなおつまみになりますよ😊

09/15
きのこでもう3品。
こんばんは。今日は、少し遠いスーパーまで脚を伸ばしましたが、とても気持ちの良い気候で良い気分転換になりました。

先日きのこのハヤシライスを記事にしましたが、今日はあの日一緒に作ったもう3品を載せておきます。

20200915222136aa4.jpg
エリンギは、歯ざわりが独特ですよね。その歯ざわりが一番楽しめるのがシンプルなオーブン焼きです。天板に並べてオリーブオイルをたっぷり目と粗塩を振って10分焼くだけ。焼き上がりにレモン汁を絞るとおしゃれな風味になります。

20200915221807d8a.jpg
マッシュルームや舞茸など、本体の柔らかいきのこは、チョッパーでみじん切りにしてクリームスープに。みじんにしたらバター炒めつけます。水は入れなくても、きのこから出てくるので大丈夫。

20200915222840ef6.jpg
塩コショウ+ナツメグなどのスパイスで更に炒めつけたら、牛乳と生クリームを投入。混ぜながら加熱したら、あっという間にきのこクリームスープの出来上がりです。

20200915221818701.jpg
最後は、じゃがいもときのこのチーズパイです。じゃがいもは皮付きが風味が良いので使いますが、冷凍で大丈夫。茹でる時間が節約できます。半解凍したら、軽くオリーブオイルを振りオーブンで焼いて水分を、飛ばします。

20200915221809a5f.jpg
ビニール袋に、熱したじゃがいもと適当な大きさに割いたきのこを投入し、手でぐちゃぐちゃに揉み、塩コショウと少量の生クリームを加えたら、更に揉んでひとかたまりに。型に移したら上にチーズを重ね、パイ生地で蓋をします。

20200915221804d0b.jpg
200℃で20分焼いたら、きのこチーズパイの出来上がり、ボリューム満点です。じゃがいもは10月からが旬なので、もう少ししてから作ると、秋の味覚満点な一品になりますね。

どうやって食べてもきのこは美味しいです🤗


09/14
残ったそうめんを平らげる工夫。
こんばんは。だいぶ日が短くなってきましたね。夜のお出かけには、そろそろ七分袖の季節になりました。

そろそろ夏物の片付けにかかろうとして、そうめんがたくさん残っていたりしませんか。まあ、寒くなってから煮麺にしても良いんですけどね。

202009142221245fd.jpg
今日は、いつも発酵食材の勉強に伺っている麻布十番の千年こうじ屋さんで、糀の白だしを使いそうめんを使い切る工夫のあれこれを教えてもらいました。

20200914212102099.jpg
まず醤油こうじと酒で下味を付けた鶏肉とネギを炒めたら、一度フライパンから取り出し、油をふき取ります。そこに酒を入れアルコールを飛ばしたら、水・醤油こうじ・こうじ白だしを投入してひと煮立ち。つけそうめんのタレの出来上がり。

202009142121018cc.jpg
次は、そうめんを1cm位の長さに折ってスタンバイさせます。一方でレンチンした里芋の皮を剥いて潰し、塩こうじを投入して、よく混ぜておきます。とてもクリーミーなペースト状になります。

20200914212101eb0.jpg
ペーストを丸め、小麦粉→溶き卵→砕いたそうめんの順につけたら、170℃の油で揚げます。里芋のイガグリコロッケの出来上がり。

20200914212102e47.jpg
サラダにも、こうじ白だし。ボールにプチトマト・黒オリーブ・焼きなすを投入。

20200914212100430.jpg
更にツナ缶・オリーブオイル・こうじ白だし・レモン汁を加えて和えたところへ、そうめんを投入して混ぜたら、和風の和え物が完成。

2020091421204783e.jpg
最後に全員集合した記念写真です。左側真ん中のつけ汁は、砕いたピーナッツに、水・こうじ白だし・醤油こうじ・味噌・甘こうじを投入してよく混ぜてから冷やします。

こうじ白だしは、他にも出汁巻や茶碗蒸しなどに使えて、とても重宝ですよ。


09/13
北海道を応援してみた。
こんばんは。今日私の住む集合住宅は避難訓練の日でした。が、密を避けて実際に避難はせず、事前に配布されている「無事です」マグネットを玄関ドアに貼っただけ。災害時これがない家は、被災したと判断して救助の対象になります。

また食べ物記事が続いてしまいますが、今日のお題は北海道支援のおつまみセットです。

20200913190805a27.jpg
お買い得セットの箱を開けて中味を並べたところ、のつもりだったのですが、後からチェックしたら二品写真から漏れてしまってました😰

20200913190809a63.jpg
上で一番目立っていたのは、このトウモロコシがざくざくのシュウマイです。流石に北海道のトウモロコシ、すごく甘くて存在感があります。

20200913190812887.jpg
枝豆は生のまま冷凍されてましたが、私冷凍枝豆の解凍は始めてで、ちょっとぼんやりとした仕上りになりました。先に塩味が染みているせいなのか、はたまた私の解凍の問題なのか、今のところ不明です。

20200913190814110.jpg
これは面白いネーミングのぶたどん棒や。細長くまとめたご飯を甘辛味の豚肉で巻き上げて、棒に刺してあります。レンチンするだけで、ちょうど良い食べごろになります。なかなか美味しいです😊

20200913190803352.jpg
サケのルイベは、ゴマ油風味で食欲をそそります。ただ、加工はもちろん北海道でされたと思いますが、サケの産地がチリになっていて、ちょい興ざめ🙄

20200913190809908.jpg
これは、集合写真から漏れた一品のねばねば昆布和え。昆布・おくら・長芋・なめこ、とねばねば食材のオンパレード。体にはとても良さそうですね。


09/12
ハヤシライスを最初から作ってみた。
こんばんは。今日は、少し秋めいた実感のある一日でした。そろそろ薄い長袖をスタンバイさせる時期ですかね。

私は、ゆっくりと起きて、夕方からまた都心のキッチンスタジオに出かけてましたよ。

20200912211254f11.jpg
お題はきのこ料理いろいろだったのですが、今日の記事はハヤシライスに限定しますね。まず、塩コショウと小麦粉をビニール袋のなかで予め揉み込んだ牛肉を、アルミホイルで蓋をして、オリーブオイルで焼きつけ、取り出しておきます。

202009122112571c1.jpg
先程の牛肉は、肩ロースをお店で3mmにしてもらっているとのこと。自宅ではしゃぶしゃぶ用を使うので、違いが楽しみてす。空いたフライパンで、ベーコン・バター・ニンニク・生姜・唐辛子を加熱して香りオイルにしておきます。

20200912211252185.jpg
香りがたったら、マッシュルーム・エリンギ・舞茸・シメジと玉ねぎを投入して、炒めつけます。飴色になるまで炒めた玉ねぎは?と、思われた方おいででしょうか。実は、今日習った方法は、使わないんですよぉ、飴色玉ねぎ。

20200912211255ca5.jpg
フライパンの半分を空けて、そこでバターと砂糖でカラメルを直に作るんです!すごくタイミング勝負の作業ですが、短時間でできて、目からウロコ。上の具材をカラメルと合わせただけで、いっぺんにこの色になりました!

20200913054825792.jpg
ここに、ホールトマトとトマトペーストを加えて煮込み、ビネガー・赤ワイン・醤油で味を整えます。今日は、ブラッドオレンジビネガーを使用し、とても牛肉と合ったので、常備しようと思います。出来上がりの写真忘れ、持ち帰り容器で失礼。

20200912211224af9.jpg
少量をその場で試食。市販のルーで作るのと全く比較にならない、味の複雑さです。しばらくルーのは食べられないかも知れない。付け合せのお野菜は、岩塩とオリーブオイルをかけ、オーブンで焼いただけ。冷たくしていただくと美味しいです。

カラメルの作り方をマスターすると、オーバーに言うと、自宅調理の手順に革命が起こりそうです。
Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.