FC2ブログ
08 * 2019/09 * 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
07/22
網走市立郷土博物館
こんばんは。昨晩の帰宅が遅かったので、今日はゆっくり起き、スクーリング・レポートの資料読みだけ、ゆるゆるとやって夜になってしまいました。

記事の方は、スクーリングで行った民族博物館とは別の、網走市立郷土博物館の一部をご紹介しますね。

2019072221402142a.jpg
市立とは言え、入館料が今時120円で、びっくり。一階は、大自然に恵まれた網走地域の、動物の剥製がところ狭しと、たくさんたくさん並んでいます。

201907222140199b1.jpg
まず目立つのが、海獣類。アザラシだけでも何種類もいて、写真が撮りきれません。これは特に可愛かったワモンアザラシ。たぶん、輪紋のワモンですよね。綺麗な模様です。

20190722214022c32.jpg
こちらは、とってもモダンな柄の、クラカケアザラシ。なるほど、鞍掛ってことですね。これって、自然のなかにいると、保護色になるのかなぁ? 土と氷に見えたりするんでしょうかね?

20190722214227cef.jpg
魚類コーナーでは、特大サイズの標本がいろいろ。一番大きいのが、幻の魚イトウです。右上がフルサイズのサケですから、本当に大きいですね。

20190722214307455.jpg
海底の魚のコーナーでも、こんなに大きさの違う魚たち。うえの三つが、ふだん見ているカレイの類なんです。下にいる巨大なのは、名前はよく聞くオヒョウ! 切り身でしかご縁がなかったので、こんなに大きいとは、想像していませんでた。さかなクンではないですが、ギョギョっ!です。

20190722214225ea0.jpg
獣の剥製もいっぱいいましたが、今日のところは、このへんで。直ぐ脇の道には、フキが大きく育って、トトロのフキの傘のようでした。葉っぱの上に置いたのは、たまたま持っていた保険証です。葉っぱのサイズを想像して下さい。

今回特に嬉しかったのは、訪ねた博物館どこもが、撮影自由だったことです🎵


コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.