FC2ブログ
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
04/15
白・緑アスパラガスの食べ比べ。
こんばんは。自民党幹事長が、五輪中止の可能性に言及した、ということで政権内がごたついているらしいですが、どう見ても幹事長の言のほうがまともだと思いますけども。。。

本日お題は、蔓延防止対策スタート寸前に参加してきた、料理イベントです。

2021041522033767e.jpg
今からしばらくが、旬ですよねぇ、アスパラガス! 特にホワイトはこの時期しか食べられないので、良いのを見つけたら即買いする私です。この日のテーマは元気の出る春の野菜料理でした。右の二つはケールとルッコラです。

20210415220341e07.jpg
グリーンアスパラは、茹でてサラダに添えたり、ベーコンと炒めたりと、よく使われますが、この日はなんと春巻きの皮で巻いちゃいました。内側に粉チーズや好みのスパイスを一緒に巻き込み、極少量の油で焼き付けるだけ。おつまみに最高!

20210415220311444.jpg
ホワイトアスパラは、やっぱり茹でるに限るようですね。ここで習ったのは、本式に卵黄と酢から作るオランディーヌソースと、温泉卵とマヨネーズで即席に作ってしまう方法。両方をかけて食べ比べましたが、大差なかったです。

20210415220303fd6.jpg
別途食卓を春らしく彩るピンクのソースの紹介。レモン汁にラディッシュをしばらく浸けておくと、汁がきれいなピンク色に。それをジューサーにかければ、こんなに鮮やかなソースになります。酸味があるので魚介類によく合います。

20210415220300d96.jpg
最後は、栄養価の抜群に高いケールとキヌアのサラダ。スーパーフードの競演ですね。こちらにもいちごソースが使われていて、キヌアがほんのり桃色に染まっています。キヌアを生から炊くのは初めてでしたが、思ったより扱い易いので、これからは在庫しておこうと思います。

集まっての食事はNGなので、ホワイトアスパラ以外は、全部持ち帰りでした。

04/14
同郷であることが重要。
こんばんは。昨日久しぶりの対面授業に力が入りすぎたようで、本日疲れの出てしまった私。いやぁ、自粛期間に間違いなく体力が落ちてるのを実感します😰

さて、記事の方は先週の一夜にあったあるオンラインセミナーです。

20210414211215421.jpg
例によって、セミナーに使う材料が前日届きました。中にはふた包入っていて、一方にはこの薬瓶のようなのが3本です。ラベルをよーく見るとおわかりですね。いずれも少量のフランス産ワインが入ってます。

2021041421115134b.jpg
もう一つの包にはこんな感じ。長四角、丸、三角の形をした固形がそれぞれ一つずつ。こちらもラベルで、すぐわかりますね。それぞれ違った種類のやはりフランス産のチーズ。そう、この夜のお題はワインとチーズのマリアージュでした🤗

20210414211213f62.jpg
私のワイン歴はカリフォルニアから始まって、今はオセアニアとスイスに落ち着いているので、フランス産はシャンパン以外あまり馴染みがないんです。最初の組合せは、シャルドネとコンテの18ケ月。試すまでもなくテッパンの組合せです。

20210414211212859.jpg
二番目は、ソービニオンブランとクロタン。チーズ大好きの私ですが、羊乳(クロタンも)のは、少し苦手です。この日は、産地の近いもの同士が合わせてあったので、マッチングはとても良かったです。が、苦手な私は一欠片のチーズでワインを三口位飲んでしまうので、ちょっとまずいです🥴

2021041421120832b.jpg
三番目は、ピノ・ノワールとウォッシュタイプのマンステール。熟成途中で何度も外側を塩水で洗います。カビ防止対策と同時に、特有の香りをつける昔の人の知恵です。今のフランス人はこの発酵臭が苦手な人も多いらしいですが、私は全然抵抗ないです。

セミナーでは、色々専門情報をいただきましたが、無難なマッチングの鍵は産地を合わせることだそうで、これは日本酒のアテでも一緒ですね。又、そういう手配が無理な時は、シャンパンならどんなチーズでも大丈夫ということ。納得です🤗



04/12
今年最初にいただいた筍は。
こんばんは。今日もとても良い陽気の東京地方で、洗濯物がよく乾きました。

昨日朝ぼり筍のお弁当を記事にしましたが、実は今年掘りたてをいただいたのは、2度目でした。

20210412193933133.jpg
最初はひと月位前のある日。先輩のお誕生日を、こんな時期なので少人数でテイクアウトで、お祝いした時でした。右下にゴロっと大きい切り身が。これ皮付きだったので、食べられる部分は半分位でしたが😄めちゃくちゃ美味しかったぁ😋

20210412194057298.jpg
他にも、牛肉の朴葉焼きや鰻巻き玉子など、ご馳走てんこ盛りのお弁当は、高尾の料亭さんの特製です。加えて、具が大きいことで有名なお店の握り寿司も。お誕生日を口実に、容易に外食のできない時期だからこその、特別メニューでした。

20210412193947b4d.jpg
そして、ご馳走にありがちな、タンパク質中心で野菜が足りないバランスを考えて、たっぷりのグリル野菜も用意していただきました😊

2021041219394727b.jpg
お弁当には、ご飯が別途添えられていて、そちらがこれです。竹の器に、筍の皮が蓋に使われていて、竹づくし。この器は、とっておいて色々使えそうです🥰

20210412193945211.jpg
中のご飯は、珍しい百合根ごはんになってました。百合根も大好きなのですが、直ぐに火が通ってしまい、自分ではなかなか調理がむつかしいです。ところで、あれ根っこでなくて鱗茎って言う葉の一種なんだそうですよ。

さて、明日に備えて今日は早めに寝まーす。


04/11
トカイナカの農園
こんばんは。今日の東京地方、気温は低めながら気持ちの良い晴天でした。明日から蔓延防止期間に入るので、急に思い立って隣県までお墓参りに行ってきました。と言っても車で1時間半の距離ですが😄

ここに墓地の写真を載せるのは気が引けるので、記事は帰りに立ち寄った農園について。

2021041121303416b.jpg
東京に隣接する川崎市は南に横浜市も控えていて、ベッドタウン=住宅地として開けている所が多いです。が、まだ意外な所に時々農地が残っていて、はっとすることがあります。

20210411212335171.jpg
お墓参りの帰りがけに立ち寄ったのも、住宅に囲まれたこちらの農園。小さい字で、トカイナカヴィレッジとありますよね。そう、都会の中なんですよ。

20210411212331b8a.jpg
今よく育っているのは、のらぼう菜。これ江戸東京野菜の一つなんですよ。アブラナ科の野菜で、かき菜とかと同系統。寒さに強くて、味もくせがないのですが、東京地方の農地が減るにつれ、栽培も減ってしまった品種です。

20210411213031c5c.jpg
ハーブも色々植えられています。が、何せ住宅地なので、個人宅が写り込まないような写真は、なかなか撮れないです。。。 確かに、都会中ビレッジですわ。

20210411212322a04.jpg
さて、実はお目当てはこれ😋 朝どれの筍がたっぷり入った、この季節だけのお弁当です。筍ご飯、筍としいたけの煮物、味噌汁にも筍がたっぷり。そして盛りののらぼう菜の辛子和えも。採れたての作物は、体にしみます!最高🥰

さて、明後日からスクーリング再開の予定です。単位はもう足りているけど、クラスに戻れるのがとっても楽しみです🤗
04/06
私のブログに一番登場する食材。
こんばんは。今日も昨日に続いて、冴えない一日でした。実は、4月1日付で学校のカリキュラムが新年度版になり、心機一転のはずだったのですが、何かのエラーで私は肝心のデータベースにアクセスできず、数日間悶々としておりました。ついさっき修正されたので、まあ良かったですが、モチベーションを取り戻すのには少し時間がかかりそうです🥺

さて、4月は真牡蠣のシーズン最後の月ですね。

20210406222218f6b.jpg
続けてこのブログを見て下さっている読者さんは、気づかれていると思います。牡蠣が一番頻繁に登場する食材のはずです、かなり好きなので😄 写真は、3月に都内のスーパーで見つけた、生牡蠣のパックでした。

2021040622222235b.jpg
殻付き生牡蠣は、こじ開ける時にカケラが身の中に混じり易いので、ちょっと躊躇しますよね。でもアサリなどと同様、熱をかければ自分から口を開けるので、その煩わしさがありません。

20210406222220e87.jpg
ということを、聞いてはいましたが、さすがに都会のスーパーです。レンチン用と銘打って、売られていたというわけです。500wで4分。固くなることなく、ホワホワに仕上がりました😋

20210406222214f48.jpg
牡蠣は広島産でしたが、隣には山口県のコーナーがあって、ふぐかまぼことあご竹輪もゲットしておきました。かまぼこは皮も使っているので、黒い点々が珍しいです。

2021040622220820a.jpg
竹輪の原料は色々なお魚が使われますが、あご(飛魚)など色が濃くて歯触りの硬めが好み。我が家の大定番は、そのまま輪切りにして、ワサビ醤油マヨネーズで和え、たっぷりのネギを散らしていただきます。

ほんと、都心のスーパーには何でも揃っていて感心します😳


Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.