FC2ブログ
07 * 2019/08 * 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
08/19
やっぱり和食が最高。
こんばんは。お盆休み明け、皆さんお疲れが出てませんかぁ? これから、天気も荒れるみたいですから、ボチボチいきましょうね。私は、今週がスクーリングお休みの週なので、ゆるゆる過ごしております。

今日は、世間がお盆の間に開拓した、コスパのとても良い和食屋さんです。

20190819211424c82.jpg
ドリンク二杯付きのランチ、一皿目は四点盛りのスターターです。枝豆の冷製スープにトマトを使った酢の物、おひたしと豆乳茶碗蒸し。いずれもとてもヘルシーです。

20190819211414417.jpg
次のお皿は、熱っつあつの天ぷら。カレイの切り身ですが、たっぷりと盛られ、食べでがあります。

20190819211417c13.jpg
こちらもたっぷりのヒレステーキは、厚い部分はレア、薄い部分はミディアムに仕上げてあります。友人は、わりと火が入ったのが好きなので、両方楽しめて良かったです。和牛の赤身と思いましたが、オーストラリア産とのこと。日本市場を良く研究した牛肉です。

20190819211422ff7.jpg
お食事は、夏らしくうなぎ飯! 身は一切れずつですが、とっても得した気分です! 元気いっぱい!

20190819211412d14.jpg
食後のデザートは、抹茶わらび餅にほうじ茶。わらび餅に、案外噛みでがあって、食べた気がしました。

場所は、東銀座駅から数分の香季庵さんでした。
08/18
やっぱり牡蠣が好き。
こんばんはー。明日から通常勤務の方、多いですよね。まだまだ暑いので、あまり飛ばさないようにして下さいね。

さて、昨年も載せた大井町のMichiさんは、美味しいお店のマイリストで、常に上位ランクの牡蠣専門店です。

20190818213209f5b.jpg
スターターのサラダの後、フランスパンにはたっぷりの牡蠣ペーストが添えられてきます。鼻に抜ける牡蠣の風味が、心地よいです。

201908182132007ff.jpg
201908182132060e4.jpg
お待ちかねの生牡蠣は、このコースではその日オススメの二種類。この日は、大きくてわりとさっぱりした、岩手県は広田湾産と、中型でクリーミーな宮城県は雄勝産を、食べ比べです。うっかりビールを頼んだ友人が、後悔してました。これにはスパークリングか白ワインでしょう!

201908182131599b3.jpg
続いてフライ! 新鮮な材料を揚げているので、普通では味わえない旨さです。

20190818213405f2d.jpg
そして、お目当ての蒸し牡蠣です!! どうしても絵面が地味になりますが、本当に美味しいんですよ。殻を剥いては、身を頬張り、咀嚼しながらもう、次の牡蠣に手が出ます。切りがないです。。。

2019081821340831c.jpg
〆のパスタも出色でした。軽めのカルボナーラ風に、やっぱり牡蠣のトッピング。いやぁ、満足でした☺️。

年中牡蠣が食べられるようになった、流通技術の進歩に、大感謝です。


08/17
夏のデザート、その2。
今晩は。またやってしまいました。昨晩書いたブログを下書きにしたまま公開を忘れてました。。。

えっと、8月8日に夏らしいスイーツの記事をあげ、健康上の理由から甘いものを止められている読者さんから、ブーイングをされてしまいました。が、気にせず第二弾参ります。

20190818204014199.jpg
まずは、ここでもご紹介しているカレイドスコープでの、ある晩のパーティーから。季節のフルーツタワーです。一年中作ることはできるけど、やっぱりスイカが入ると夏!ですよね。

20190818204015438.jpg
こちらは前回の続きで、フルーツ大福シリーズ、三色目。みどりの中身は?

20190818204043b3a.jpg
はい、この通りシャインマスカット!でした。前回のピオーネより、こちらがもっと和風のお餅とマッチしてました。

20190818204021115.jpg
そして、猛暑のなか水分補給を散々言われますよね。外出時は常時ペットボトル持ってますが、この夏はなぜかかき氷の摂取量が多いです。デニーズのイチゴミルク氷は、生でなくて、イチゴジャムが乗っていたので、ちょっとtoo スイートでした。

20190818204043660.jpg
サンマルクカフェの氷マンゴーは、マンゴーがたっぷり乗っていて、フルーツ食べた感いっぱいです。

2019081820430085f.jpg
最後は、最近流行のシェービングアイス。シャーベット状の氷を薄く削って、更にフルーツをトッピング。氷がふわふわで、口当たりよいですが、水の氷より溶け易いので、あまり落ち着いていられません。

まだまだこの夏は、かき氷食べそうです。



08/16
昨年と同じ竹籠作り。
こんにちは。梅雨明けが遅かったから、あっと言う間に盆明けがやって来ました。毎年ここから年末まで、日々の過ぎるのが早いんですよね。ふぅ😞💦。

昨年こちらにも記事を載せた竹籠ですが、とっても使い勝手良いので、先日もうひとつ同じものを作って来ました。

201908161628206f3.jpg
限られた時間内なので、材料は先生が切り揃えて用意してくれます。写真は最初に渡される分ですが、これは材料のほんの一部だけです。

20190816163247a3a.jpg
底から組んでいきますが、二回目なのでわりとてきぱき、ぴしっと組進んでいきます。特にスタート部分は拠り所がなくて、結構大変なんですよ。

2019081616350608b.jpg
底の半分位まで組み進むと、全体が安定してきます。はぜやすいところは、テープで仮止めする技も取得して、無事に底部分完成です。

20190816164242598.jpg
表からみても、進歩が見られる(気がする?)。

20190816164447597.jpg
ここからは、地道にまわし材料を、編み上げていきます。だんだんつぼまったり、広がったりしないように気を使うと、無意識に編み方を間違え易いので、都度確認が大事。

20190816163715c74.jpg
いろいろ整えて、無事完成でーす。嬉しいでーす。

この籠は、パンや粉もの入れに、本当に重宝しています。


08/15
夏にしっかり栄養のとれる献立。
今晩は。東京地方も、今日はかなり台風の影響受けました! 17時前に外出する必要があったのですが、まさしくその時間帯に120m/hになりました。

さて、食レポが続いて申し訳ないですが、今日はキッチハイク仲間の手料理の紹介です。

2019081522571276d.jpg
商業デザイナーが本職のTeruさんは、ただ今飲食関係に興味を持って、試行錯誤中。この日は、夏バテ防止をコンセプトに、暑くても食欲をそそる、栄養価の高い献立を用意してくれました。写真、ちょっと地味ですが、豚肉の沢山乗ったゴーヤチャンプルです。ゴーヤはちょっと苦味が残るくらいの処理で、食欲が湧きます。

201908152255462a5.jpg
チャンプルは豆腐に卵に、本当に栄養バランスの良い献立ですよね。こちらは厚切りの生サケ。写真撮るタイミング間違えてしまって、この後、香味野菜の効いた和風タレをかけて、とても良い塩気でいただきました。

2019081522531288a.jpg
味噌汁も、具だくさんで栄養たっぷりです。押し麦、なめこ、大根、いっそ冷蔵庫で冷やしてからいただくのも、美味しいと思います。

20190815225345868.jpg
ご飯は、枝豆の炊き込み。豆類も体に良いですからね。ただ、理想的には空腹の時に、先に薄味の豆を摂取するのが、理想的ではありますが。

201908152252023eb.jpg
ここまでで、丁度お腹いっぱいになったところで、家庭用かき氷マシン登場! レトロっぽくて、かわいいでしょう🎀。と言っても、電動なのであっという間に削れちゃいます。

20190815225046e53.jpg
へへ、こちらはちょっとしたジョークですが、私はシロップとか甘味料はあまり摂取しないので、味付けどうしようかな、と悩んだ時に目に止まったのが、シュークリーム。結果、チョコ氷になって、良い感じでした。

Teruさんは、ジャンル関係なく色々なお料理に挑戦しているので、これからもここに登場すると思いまーす。

08/14
珍しい!豚舌の煮込み。
こんばんは。今日も午後から、外苑でのスクーリングでした。なぜうちの学校は、今週も講義があるのだろう?

考えても仕方ないので、最近とても満足したグルメレポート、いってみましょう。

2019081420084721d.jpg
猛暑のただ中、友人とランチで待ち合わせたのは、フランス厨房かえりやまさん。溜池山王駅近く、都心のど真ん中です。ランチは皿数の差でいくつかコースがありますが、いずれでもオードブル、メイン、デザート、各々二種類以上から選べます。席に着くとまず、薄切りフランスパンと、香草入りオリーブオイル。

201908142008469c2.jpg
私のオードブルチョイスは、鰹のサラダ。フレンチレストランですが、生魚の扱いもとてもお上手です。柑橘類を合わせて、とっても爽やかかつ、食べ応えのある一品です。

201908142006549f1.jpg
ゆで卵の切り口みたいな写真ですが、こちらこの日のスープ、カボチャの冷製スープです。ちょっとだけ、実の千切りが見えかくれしてますね。文句のつけようのない、完成したお味でした。

2019081420065422b.jpg
メインは、二人ともとても興味を持って、これにしました。豚舌の煮込み。牛舌は、良く知られてますよね。でもって、当然なのですが、大体同じような形で、ずっと小さい舌が目にとまります。弾力のある旨味は、やはり舌ならではですね。

20190814200650b3e.jpg
私のデザートチョイスは、チーズ系のオプションがある時は、無条件でチーズ系です。この日も迷わずチーズケーキです。焼いてあるのに、しっとりしていて、作り方教えて下さーい、と言ってしまいそうでした。

20190814200849deb.jpg
コーヒー・紅茶と一緒に小菓子も出していただきましたが、これは常連の友人と一緒だったからのようでした。

コースなので、最短でも二時間みた方が良いですが、都心で静かに美味しくランチしたいとき、とてっもおすすめのお店です。もちろん、ディナーもとても素敵だと思いますよぉ。

別件ですが、スイス音楽に興味のある方、添付ご覧の上、ご連絡下さい。
https://www.jodel.tokyo/flyer-2
08/13
横浜大桟橋あたり。
こんにちは。昨日も書いた通り、暑いなか敢えて動き回っている私です。途中での、水分補給も半端ないです。

今日の記事は、週末に足を伸ばした横浜港あたりのショットでいきますね。

20190813173136554.jpg
地下鉄の日本大通り駅から、大桟橋へ向けて歩いていると、こんな植え込みが。ラグビーのワールドカップを、意識した剪定ですよね、きっと。でも、あんまり気付いてる人いなかったような。

2019081317322429d.jpg
江戸時代に開港された横浜港には、いち早く欧米文化が入って来ましたから、キリスト教会も完全に町に溶け込んでます。

20190813173136ba8.jpg
ご覧のとおり、1872年の設立です。今は、ビルに囲まれてしまいましたが、当日は一際目立つ建物だったと想像できます。

20190813173304769.jpg
大桟橋には、日本の誇る豪華客船、飛鳥IIが停泊してました。大きすぎて、煙突がないと大規模マンションにしか見えません。以前、船内見学しましたが、本当にとても豪華でしたし、特に食事の美味しかったのが、記憶に残ってます。

20190813173136f69.jpg
反対側を見張らすと、これぞ横浜港の景色。マリンタワーと氷川丸! 氷川丸が現役を退いてから、随分経ちますが、私の出身高校は横浜にあるため、大規模な同窓会などでは、氷川丸を会場にすることもあるんです。

20190813173137f8d.jpg
帰りしな、熱中症予防に立ち寄ったカフェは、入り口にジュークボックスなんかがあって、古き良きアメリカン風。ミニチュアコーク瓶型の、塩コショウ入れがシンプルで可愛かったです。

いやぁ、もともと暑い日でしたが、港は照り返しもきつくて、なかなか大変でしたぁ。


08/12
カレイドスコープ、始動してまーす。
こんにちは。じっとしていると、ぼぉっーとしてしまう暑さなので、むしろ積極的に動いている私です。

先日ご紹介した、少しばかり関わることになった、目黒区のライブハウス&カフェバー、始動してます。

20190812174628bfc.jpg
数日前の夜、別のところでのコンサート終わりに、食事だけしにたち寄りました。まだ、ここで名前紹介してなかったですかね? カレイドスコープと言います。万華鏡のことですよぉ。この自家製ピクルスは、なかなか深い味です。スターターにぴったり。

20190812174551114.jpg
スパニッシュオムレツ。味はちゃんと決まってましたが、ちょっとボリューム出した方が良いかなぁ、などと、一応関係者としてのコメントもしながらです。

201908121745502b9.jpg
この、夏野菜のグリルは良いです! 焼き加減、塩加減、オリーブオイル加減。三拍子揃ってます。

20190812174549a4d.jpg
チーズ盛り合わせは、組み合わせは悪くないですが、盛り付けにもう一工夫欲しいところですね。もっともわたし個人的には、チーズなら何がどう出てきても、完食しちゃいますけども。

20190812174438500.jpg
スパゲッティボロネーゼは、しっかり味が決まってましたし、肉肉しさが丁度良いです。

201908121744394fe.jpg
そして、基本ランチ限定のチキンカレー。あまり使いたくない言葉ですが、ヤバイですよぉ。鶏肉ホロホロ、カレーめっちゃ奥深い味わい。暑い時期なら、毎日でも食べられそうです。

実は、私が言い出しっぺの品もあったりするのですが、レシピが安定したら、また紹介しますね。



08/11
久しぶりの、草木ぞめ
こんばんは。お盆休みに入った方が多いですよね。町中も電車も子供連れの家族が、いっぱい。この時期は、幼児が突然あらぬ方向から、飛び出してくるリスクが増えます。

と言いながら、記事のほうは昨日汗だくになって、やってきた久しぶりの作業についてです。

20190811220431b49.jpg
今回染める材料は、爽やかな檸檬です。貴重な国産を使っての作業ですが、あまり檸檬染めというのは、聞いたことがないので、とっても楽しみです。

20190811220432b6e.jpg
作業中の写真禁止なので、もう煮だした後の材料です。ご覧のとおり、枝や葉っぱを主に、剪定ではねた実も少し入っています。

20190811220429671.jpg
強烈な陽射しなので、作業が暑い一方、糸の乾燥はとても早いです。色止めする材料の違いで、微妙に仕上がりの色が違いますね。

201908112204309d3.jpg
これまでにいろいろな材料で染めてきた、とりどりの糸も一緒に。

20190811220431bc3.jpg
今回の私のお題は、日の出でしたぁ。よこ糸だけでの表現なので、雰囲気で感じて下さいませ。黄色い部分が、当日染めた糸です。

枝や葉っぱを主に使っているのに、実と同じ色に染まることが、とても不思議ですね。


08/10
北綾瀬で、ご馳走いただきました、その2。
こんばんは。今日のブログを書こうと始めたら、昨晩の記事公開が上手くいっていないことに、気づきました。ので、後れ馳せながら。。。

前回引っ張った、第二の食材はこちらの献立表で判明します。

201908112105473a6.jpg
なぜか、森の鰻?でした。さてどんな鰻?

20190811210548b78.jpg
と、真打ちができ上がるまでの副菜、おかひじき。コリコリの食感が、良いですよぉ。

20190811211225d9c.jpg
オクラとニンジンもたっぷりの胡麻で和えて、とても良い風味です。

20190811210548f1a.jpg
空芯菜とブラックタイガーの炒め物は、ちょっとエスニック風で濃い味なので、ゆで卵とぴったり。

20190811210532a50.jpg
そうして蒸し上がりました! お鍋いっぱいの鰻丼! 種明かしをするとこちらの鰻は、岡山県のある廃校になった校舎を利用して育てられた、森の鰻なんです。

20190811210542faa.jpg
ご覧のとおり、お茶碗からこんなにはみ出すサイズ! ギトギトしていなくて、でもふっくらしていて、栄養取ってる感に満たされましたよ。

猛暑のなか、適量の塩分はしっかり摂りましょうね。



Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.