FC2ブログ
05 * 2021/06 * 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
06/23
漆器会館でリッチなおろし蕎麦。
こんばんは。最初にニュースを聞いたときには、あ然としましたが、流石に五輪会場でのアルコール提供は取り下げられましたね。あのままだったら、スポンサーのビール会社はこてんぱんに叩かれたでしょうしね。

さて、月曜日に福井県に入った私。活動の中心は鯖江市内になります。

20210623220905d65.jpg
鯖江と言えば、今や世界に名だたるメガネの産地ですが、実は6世紀まで遡る漆器製造の歴史があります。各工程を専門家が分担する分業制で、地域全体が特定の産業に関わるという地盤が古くから確立されていました。

202106232209073f3.jpg
その中心になっているのが、JR鯖江駅から車で20分位の河和田地区になります。歴史を伝える漆器神社もあって、生活の基盤であることが察せられます。

202106232208592f2.jpg
と言っても、食生活の変化や安い輸入品などの影響で、漆器市場は全国的に激減しています。そんな環境へのテコ入れ策の一つとして越前漆器伝統産業会館では、様々な広報手段やイベントを通じて漆器需要の拡大に尽力しています。

20210623220900d59.jpg
この場であまり多くを公開できませんが、例えばこの写真は展示されている、うるしの木に傷をつけて樹液を掻き取る道具です。この地域には、古くから漆掻きの達人が多くいて、農閑期に全国へ漆掻きの出稼ぎに出向いていたそうです。

202106232209093c3.jpg
一仕事終えて、会館のキャンティーンでいただいたランチが、こちら。おろし蕎麦700円、というメニューで注文したら、小さいおかずが3皿もついていました。野菜たっぷりで嬉しいです🤗 因みに器はみんな漆器です🥰

レンタカー移動しているので、あまり疲れないよう17時位には宿へ戻るようにしています。



06/22
15分で結果がわかります。
こんばんは。東京都の緊急事態宣言停止を受けてやってきた福井県ですが、実はここ数日陽性者が急に増えています🤢

ともかく、今日から卒業レポートのための取材を開始するので、お会いする方々へのエチケットとして、私自分でできるPCR検査キットを持参しています。

20210622212347716.jpg
最近は値段もだいぶ落ち着いてきて、アマゾンで1セット2300円でした。一万円以上した時期に、JALの補助で2000円のキットを使いましたが、今回のは試験機関に検体を送付しなくても、自分で15分で結果を見られます。

20210622214024838.jpg
セットの袋には4つのパーツと説明書が入っており、まずは落ち着いて確認しないと、順番を間違えそうです。最初に開けるパーツはこの横長の袋。唾液を採取する棒が入っていて、これを喉の奥の方まで入れます。鼻からでないので楽です。

202106222123453d0.jpg
次に、左の小さいカプセルを開けて、中に入っている液体を右の小瓶へ移し、そこへ唾液を採取した棒の先を浸して、よく撹拌します。

20210622212343c97.jpg
小瓶にもう一度蓋をし、先端だけ切り取るとスポイト状になるので、ここから判定薬のプレートに検体液を数滴垂らして結果を待ちます。写真のように線が一本出れば陰性。二本だと陽性で、何も出ない場合は検体が不完全な時です。

話変わって、

20210622214026818.jpg
一日の予定を終え、明日もあるから外食よりもホテルの部屋でうち飲み、とコンピニへ寄ったら、東京の自宅近辺ではいつも売り切れのスーパードライ新製品を発見! 早速大きく開くプルトップを開けてみたところ、こんなにこんもりジョッキに注いだような泡ができました🤗 ビール派ではないけれど、一度は試してみたかったので満足🥰




06/21
恐竜大国に戻ってきた。
こんばんは。今日は京都から福井県への移動日でしたが、どちらも最高気温と最低気温の差が約15℃以上で調整が大変でした。

京都市内で目につくのは修学旅行生が多いですが、やはりインバウンド観光客がいないので、とても空いています。

2021062121390267d.jpg
まずは、一度京都駅に出てネット予約した切符を発券。ついでに列車のホームを確認しておきます。そうそう、この駅にはゼロ番線というホームがあるんですよね。

202106212139057d7.jpg
前もって駅に来た理由は、学校関係の知人との久しぶりの情報交換のため。昨年から多くの授業がリモートになっている困難さを愚痴れる貴重な仲間ですが、長っ尻にならないよう、京都ロールとコーヒーだけで一時間以内で切り上げました☹️

2021062121390321b.jpg
一度宿へ帰って荷物を抱え、いよいよサンダーバードに乗車です。東海道新幹線のノーズの長〜い正面顔を見慣れていると、在来線特急の顔がすごくスッキリしているように感じます。

20210621213900184.jpg
サンダーバードは、あの雷鳥の英語名だと思い込んでいたのですが、実は伝説の巨大鳥なんだそうですね。手塚治虫さんの火の鳥のイメージでしょうか。車体のイラストはなかなかかっこいいです。

20210621213901317.jpg
夕刻に到着した福井駅では、恐竜さんも大きなマスクをつけて迎えてくれました。が、やはり顔が見えないとかわいくないですねぇ。私、幼児の時は女の子なのに、恐竜の絵ばかり描いていたリュウ好きだったんですよ😁

明日から、レポート用の取材開始です。


06/20
たまたま新型車両だった。
こんばんは。明日はもう夏至なんですね。一年以上ウイルス対策が気持ちの中心にあるので、じっくりと季節を感じることができないですね。

さて、そう言いながら私半日フライングして、午後京都へ移動しました。一応自宅で15分で結果のわかるPCR検査はやってから家を出ましたよ。

20210620221755f64.jpg
自宅から京都へは新横浜から新幹線利用が、一番合理的です。その新横浜駅下りホームの待合室は、この通りガーラガラ。都内の繁華街は人出多いけど、長距離移動自粛はそれなりに守られてますね。私はフライングして、ごめんなさい。

2021062022182200c.jpg
予約した時は意識してなかったのですが、私の乗る列車は新型車両のN700 Supremeでした😄 コロナ騒ぎの最中、昨年7月デビューだったので、詳しいことを知りませんが、旧モデルの廃材を使ったり省エネ仕様とか多少の記憶だけは。

20210620221822513.jpg
車内もちろん色々便利になっていて、まずありがたいのが、全座席に電源コンセントがあり不安なくPC作業も携帯でのストリーミングも継続できます。トイレも写真のとおりおむつ台がおろせるようになっていたりで、だいぶ広くなりました。

20210620221721c0b.jpg
車内も空いていて車内販売の方がいかにも気の毒な感じでしたが、食事時間でなかったのでアイスクリームだけゲット。右側のブルーのは、カチンコチンのアイスでも溶けやすいという特別のスプーンなんですよ。つまりは手の熱を伝えて溶かすので手が冷たくなるけど、確かにいつもよりはずっと早く食べられました🍨

202106202218243cb.jpg
無事に京都に着き、お抹茶菓子の盆栽にほっこり。明日下準備をして、明後日から卒業研究の最終取材に取り掛かります。


06/19
今回はカトラリー入れ。
こんばんは。明日で東京も緊急事態宣言が終わりますね。私は半日フライングして、明日の午後から京都に移動しますが、ちゃんと家を出る前にその場でわかるPCR検査をしていきますよ。

さて、本日の私久しぶりに竹細工のワークショップに行ってました。

20210619211020706.jpg
このワークショップは、一年以上前に申し込んでいたものが、新型コロナでずっと延期されていたんです。2時間コースなので、材料はすべて先生が用意して下さいます。

20210619211032bcf.jpg
まずはいつもどおり、底から組み立てていきます。今回は、編むというよりむしろ組み立てて行く、という感じの作業になります。

20210619211035f83.jpg
組み立て終わった底をチェックするとこんな感じです。両面からチェックしないと、意外なところでひごがアンバランスになっていることがあります。

202106192110290f4.jpg
次に底から立ち上がる丸みの部分を差し込み、いよいよ縁編みにかかります。かご作りで一番楽しい作業です。が、油断すると間違えやすいところでもあります。

20210619211035d5e.jpg
編み上がったら、外側と内側に枠をはめ込みますが、これがきつくてなかなか難しいんです。最後に釘止めする場所にドリルで穴を開けてから、釘を打ち込んでカトラリー入れの完成です。

来月もパンかごを編む予定です。


06/18
いつの間にか集まった。
こんばんは。後10日で今年も半分終わってしまう、ということに改めて気付いてぎょっとしました。なんか私の時計だけ止まってるような気がする🤢

さて今日のお題は、靴のインソールです😄

20210618215801bc3.jpg
皆さんどうしているのか知りませんが、春夏用の靴ってソックスで履いたり、素足で履いたりするため、その時々で緩みが変わってきます。ということで、私の愛用品は洗えるインソール。最近はかわいい柄がたくさんあります。

202106182158032b1.jpg
月替りの頒布会で買っているので、気づいたら5足溜まってました。この和柄のものは、最近受け取ったばかりですが、涼し気なので、夏場はきっと出番が多くなるでしょう。

20210618215810365.jpg
この色使い派手目のは、わりと厚めのスポンジがサンドイッチされているので、元々少し緩めの靴や、あたりが少し硬いサンダルに使うとちょうど良さそうです。

20210618215807c7c.jpg
今、一番出番の多いのがこの小花柄です。中のスポンジもあまり厚くないので、ストッキング着用でもちょうど良いし、よその御宅にあがって靴を脱いでも、あまり目につかない柄でしょう。

20210618215816fd5.jpg
4つ目のこのタイプは、土踏まずの部分がしっかりしているので、スニーカーの時に使っています。入れていると、疲れ方が違いますよ。

20210618215814109.jpg
最後のリバティー柄は、やはりサンダルに入れて使うのが、気分的にもぴったり。真夏にサンダルで大活躍する予定です。

もうそろそろ、頒布会をストップした方が良さそうですね😁


06/17
ミニランプ競演。
こんばんは。20日の日曜日で緊急事態宣言の終了が正式になりました😊 連続して蔓防期間にはなりますが、私は卒業研究の取材再開を決め、早速遠距離移動すべく交通機関の手配に入りました。

さて、今日は先日記事にしたオリジナルランプが完成したということで、取りに行ってきました。

202106172219389a2.jpg
ガラス片とビーズを自分のデザインで貼り付けた状態で、お店に預けてましたが、お店ではそれらのパーツを石膏で固定し乾燥させてくれました。石膏が隙間なく入り込んだので、全体が白っぽく見えます。

20210617221937477.jpg
自宅で早速点灯してみましたぁ。おおぉ、きれいです。12ワットの白熱電球を繋いでますが、模様のガラス片で光が乱反射して、すごく明るいです。 

20210617221932762.jpg
近くに少し前にオンラインワークショップで作った、和紙の提灯があったので、こちらももう一度灯してみました。繋いでいるのは、LEDの小さな電球です。やはり和紙を通した明かりはほんわりしてますね。

202106172219352fd.jpg
もう一つおまけに、ジェルワックスとドライフラワーで飾ったキャンドルホルダーも出してきました。光源は、卓上での料理にも使う、固形燃料のロウソクです。本物の炎なので、ゆらぎがロマンチックです。

20210617221934d1f.jpg
ということで、とても珍しいミニランプ3種の競演をしてみましたよ😁 基本的に3つともオリジナルなので、どれも愛着があって、甲乙付けがたいですね。

ロウソクは危ないし、白熱電球はすぐ熱くなるので、実際に使う時はどれもLED電球にしようと思います。




06/16
立体花モチーフ、第14弾。
こんばんは。遅ればせながら、医療用と一般用のマスクにJIS基準ができるのだとか。現状は粉塵をベースにした産業用しか基準はないのだそうです。突然の需要増だったとはいえ、今の自宅在庫分の性能は不明なまま使い続けることになります。

さて、東京地方一時はかなりの豪雨になったので、今日はまたおうち仕事してました。

20210616183009f3e.jpg
はい、14種類目の立体花モチーフになります。今回はハワイやグアムなどのリゾートで、長い髪の女性がよく髪に挿しているお花を編みますよ。本物の花芯もちょうどこの毛糸のような黄色です。

20210616183011bba.jpg
そこに、真っ白の毛糸で花びらを編み足していきます。が、この状態だと白いお花はたくさんあるので、まだ種類の特定はしにくいですね。

20210616183009bfa.jpg
でも、次に各々の花びらに縁編みを施し、縁を少し立ち上げるとだんだんそれらしくなってきました。はい、今日のお題はプルメリアです🤗

20210616183007bf9.jpg
花が編み上がったので、いつもどおりバックを後ろから編み足します。葉っぱのミントグリーン、乾燥した感じの土色のページュ、とこのモチーフは色合いがとてもリアルです。

20210616183005677.jpg
縁まで仕上げて、出来上がりました😊 お花だけもう少し小さく作ったら、実際に髪に挿すのもありかな。。。

いずれにしても、早く海外で本物に会いたいです🥴



06/15
梅雨も楽しく。
こんばんは。大規模イベントの上限を一万人にしようという方向のようてすね。これで私も最終決断しましたよぉ。五輪中は、東京を離れることにします。

さて、最近時々教えて頂いているパン作りの先生は、粉ものならなんでもという守備範囲の広い方です。

202106152144449fc.jpg
ある日のクラスでは、準備されたお道具がこれだけ😳 実はこの日は、中華点心のワークショップでした。ボールには、薄力粉と塩がもう入っていて、熱湯とオイル少々を加えて捏ねれば、皮はあっという間に完成です。

20210615214440909.jpg
ここからがこの日のメインの作業で、季節感のあるかわいい点心に仕上げていくため、オーガニックな色粉を使った染め付けと、普通の点心にアレンジを加えた形作りを習います。

20210615214454a4d.jpg
すべてオーガニックの色粉で、緑は抹茶・黄色はクチナシ・紫は紫イモ・赤は紅麹・青はガリガリ君にも使われている海藻(スピルリナ)・茶はココアパウダー・黒は墨という具合です。

202106152149228ca.jpg
白い皮に上の色粉を足して各色練っていきますが、自然の物なのでそれぞれに色の入り具合が全く違い、また時間が経つとどんどん濃くなったりで、なかなか時間のかかる作業でした。一通りできたら肉餡を包み、下絵の通りに成形していきます。
 
2021061521445629f.jpg
必要なところに顔のパーツを書き足したら完成です。6月の点心ということで、カタツムリ・雨のしずく・虹・鉄仙の花・カエル・紫陽花という顔ぶれです。ともかくかわいい💞

和菓子でも色付けは頻繁に行いますが、たいてい液体を使うので、粉を使えたのはとても良い勉強になりました。




06/14
とっても便利で確実です。
こんばんは。予報どおり、関東も今日から梅雨入りしました。まだそれほど憂鬱な天候ではありませんが、しばらく辛い日々が続く覚悟が必要ですね。

さて、今日のお題は私のMakuake収集品の中で今のところ暫定一位のアイデアグッズです。

20210614202549db0.jpg
セットの中身は、これらのパーツからなっています。名称は、全自動電動ワインストッパー、CREA。私もワインドリンカーですが、一本空けきれないことはしばしばでして、これまで保存脱気は手動ポンプでピコピコやってました。

20210614202554e6c.jpg
CREAの使い方は、まずストッパーを瓶の口にしっかり差し込みます。柔軟性のあるストッパーの中心には、金属のレバーが通っていて、最終的にこれが完全に下がれば真空状態ということです。

20210614202528e3e.jpg
続いて、ストッパーの上に本体をオン。シルバーのリング部分を90度回すとロックがかかり、かかったと同時に自動的に脱気が始まります。

2021061420255395b.jpg
脱気中は、小さいですがモーター音が続き、動作中であることが音でわかります。そして、真空状態に到達すると、写真のようにOK表示が。手動では、この脱気完了の程度がよくわからないんですよね。本体を乗せたままにしておくと、空気漏れを感知して、自動で追加脱気もできるそうです。

202106142025544b8.jpg
その他にも、保存環境の温度・脱気後何日たっているか・充電の残量も表示できて、小さいけれどとてもスマートな一品です。ワイン愛好家には、とってもお勧めです🤗

標準的な口径であれば、ワイン以外何でも真空にできるので、カビの生えやすい液体にフル活用したいと思います。


Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.