FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
08/05
真夏日に上野公園へ。
こんばんは。あちこちで真夏日を記録。熱中症もぼちぼち発生して、あれやこれや気をつけないといけない、ややこしい日々です😞

この熱暑のなか、何故か上野まで出かけてきた私です。

202008051831229df.jpg
かんかん照りでも、水があるとほっとしますよね。ここ数年、上野公園といえば文化会館か美術館にしか来てませんでしたが、今日の目的はすごく久しぶりの、国立博物館でした。

2020080518311782e.jpg
久しぶり過ぎて場所を勘違いし、上野公園を端から端まで小走りで移動するはめに。ご承知の通り、現在展示会などはほとんど、事前予約制なので遅れるわけにいかないんです。ゼイゼイ😩

20200805183111565.jpg
移動でマスクがびしょびしょになってしまい、会場前で予備マスクへチェンジ。目的の展示会は初めて訪れる平成館が会場です。大正6年から亡くなるまで博物館総長を勤めた、森鷗外の記念碑が手前に。

20200805183105e50.jpg
訪れた展示会がこちら、きもの展です。副題が、それは日本の花道です、カッコいいよねぇ。本来オリンピック関連のインバウンドの人たちを、一番のターゲットにしていたのでしょうね。

20200805183033402.jpg
もちろん室内撮影禁止なので、現場写真は載せられませんが、ものすごく充実した展示内容でした! 目に焼き付けるだけでは追いつかないので、400ページある図録を買ってしまいました。じっくり時間をかけて楽しみたいです。

2020080518305779f.jpg
折角なので、図録の写真を一枚だけ。松坂屋コレクションから、江戸時代の帷子(かたびら)白麻地格子梅菊萩模様です。(インターネットにも写真が載っているので、ここでの掲載も大丈夫でしょう)

コロナ騒ぎで何かと不便ですが、展示会に関しては予約制で入場者数が限られ、とても見やすいです。収支が合うのかという心配はありますが、入場者にはありがたいです。


08/04
本みりんは実は酒類です。
こんばんは。またエアコンで喉をやられてしまった私です。今の時節喉が痛い、というのはドキッとしますよね😨

さて、今日のお題はみりんです。

20200804131552f79.jpg
左が本みりん、もち米と米麹と焼酎だけで仕込んだもの。あとの二つは、色々はいったみりん類似調味料になります。戦中戦後の8年間、米不足でみりんが製造禁止になったため、これに抵触しない類似品が工夫されたそうです。

202008041315410be.jpg
値段に差があることもあって、調味料の方が一般的ですが、このようになめ比べする機会は珍しいですよね。後ろの①が本みりん、左②が食塩の入りの塩みりん、右③がノンアルコールの新みりん。①だけ酒税の対象。なめ比べると、①は甘ーくとても複雑な味のお酒、②は塩味がさっぱりして、いかにも調味料、③水あめ入りで、べたっとした甘味という感じ。

202008041315528ce.jpg
①と③で煮た里芋の食べ比べです。まず、①の色が少し濃いのは、2年以上発酵熟成させる間に、色々な成分が生成されているため。③はアルコール分がないので、酸味料などの防腐材料が添加され、少し人工的な味になります。

20200804131548bd1.jpg
発酵の先生お奨めの料理以外の使い方が、ドライフルーツのみりん漬けです。一度ドライフルーツをよく洗ってから、瓶詰めに。クリームチーズと合わせて、とても素敵なおつまみになります。

20200804131552a27.jpg
まだ現場調理は中止しているので、全部先生が用意してくれたみりん料理の軽食。手前中央は、みりんモヒート! 私にはちょっと甘すぎかな😏 このなかでは、鮭のみりん漬けが出色でしたよ☺️

自分では最近は本みりんしか使わないので、今回比較ができてとても興味深かったです。


08/03
こんな時なので、自宅でプチ贅沢。
こんばんは。今日は、洗濯物があっという間に乾いて、確かに夏が来たと実感しました。

有志で集まってご飯会をするキッチハイクは、ずっと休止状態ですが、集まらなくてもできること、色々工夫してます。

20200803181149211.jpg
ある晩自宅に、伊勢海老のぶつ切りとアメリケーヌソースの冷凍便が届きました。キッチハイクのアレンジで、観光客激減のため、行き場を失った南伊豆の伊勢海老の直送便です。

2020080318115278c.jpg
ウェブサイトに、お奨めのレシビも載せられているので、今回はその通りやってみました。まず、ニンニクをオリーブオイルで熱して香りを出します。

20200803180834ea0.jpg
伊勢海老を投入すると、あっという間に甲羅が真っ赤に変色。ここで身が固くならないように、白ワインを投入します。同時に別のお鍋で、スパゲッティを茹で始めます。

20200803180833214.jpg
アルコール分が飛んだら、同梱されていたアメリケーヌソースを投入。アルミホイルで蓋をして、5-6分ソースを煮詰めていきます。

20200803180832cc5.jpg
水分が飛んだら、平行して茹でておいたスパゲッティを投入。手早くソースを絡めて完成です。

202008031824267d3.jpg
皿に盛り付けて、本来ならパセリを散らすところですが、なかったので小口切りの小ネギで代用です。伊勢海老の身がたっぷりで、すごく食べ応えのある贅沢スパゲッティになりました☺️

アメリケーヌソースがまだあるので、翌日別メニューにしましたよ。



08/02
出掛けて行った理由はこれ。
こんばんは。すっかり夏の陽気になりましたね。マスクは少し辛いですが、やはりからっと晴れているのは、気持ちが良いですね。

さて、今日はいよいよ一昨日横浜まで出掛けた目的のご披露です。

2020080218361885b.jpg
昨日書いた能楽堂での仕舞い鑑賞。終演後は、予め申し込んだ人だけ、橋がかりの脇を通って舞台裏へと案内されます。

20200802183610083.jpg
畳敷きの研修室の一つに入ると、用意されていたのはこれです。和楽器の小鼓! あまり近くで見たことないでしょう?
銅は桜、革は馬の腹皮で作るそうですが、この日のは練習用のもう少しお手軽なバージョンとのこと。

20200802183619771.jpg
右利きの人は、左手を写真のように綱に通して右肩に軽く担ぎ上げます。右手で打つのは手のひらの真ん中辺で縁を叩き、そのはずみで指が皮に当たって音がでる、という感じです。左手で握っている綱は、強く握ると高く軽い音に、緩めると低く大きな音になります。叩く手元が見えないので、たまに良い音が出せても、同じ場所を叩き続けることができません。

202008021839010ff.jpg
肩と上腕がコリコリでしたが、とても楽しい経験でした。余韻に浸りながら帰路につくと、能楽堂を出てすぐの公園に、井伊掃部頭直弼の銅像がありました。

202008021852080d0.jpg
井伊直弼といえば、桜田門外で暗殺された彦根藩主、というイメージが強いですが、ここ横浜の開港に大きな功績があったと評価されているようです。少し驚きました。

幼児期から時代劇が好きだったので、鼓はずっと興味がありました。今回触ることができて、大満足です🤗


08/01
仕舞いを鑑賞。
こんにちは。8月1日、今日はスイスの建国記念日。朝から関係者の間で、お祝いメッセージが飛び交ってます。私も友人のヨーデルのCDを聴きながら、スイス気分に浸ってます。

と言いながら、ブログは和の話題になります。

20200801155734fac.jpg
昨日書いたランドマークタワーを背に、紅葉坂と言う結構急な坂を登ります。登りきった紅葉ケ丘には、文化施設が集中していて、高校の時には図書館によく通ったし、県立音楽堂は定期演奏会の檜舞台。あの板の感覚は今でも覚えています。

202008011542352bd.jpg
その当時まだなかった横浜能楽堂に、ずっと行ってみたいと思っていて、昨日やっと実現できました。コロナ陽性者が増えているので、ちょっと躊躇しましたが、やはり行って良かったですよ😁

202008011549061b7.jpg
能楽堂自体は24年前の竣工ですが、能舞台は130年前のものを他から移設していて、関東で最も古い貴重な施設なのです。客席のキャパも本来500席弱あるのですが、三密対策で昨日の人数はものすごく絞られてました。

20200801154210481.jpg
昨日の見学会で披露されたのは、能でなくて仕舞いという面も装束も着けずに舞うものです。最初に舞台や仕舞いについて能楽師梅若紀彰さんの説明があり、英語の通訳がつきました。今旅行客はいないはずなので、駐在している人が多いのかな。

202008011542267f4.jpg
昨日の舞いは野守というものでした。鬼神が天国から地獄まで、四方八方の世界を鏡に写して見せ、最後に大地を踏み破って地獄へ入って行くという筋でした。

2020080115423039a.jpg
手にしている扇が鏡で、最後に大きな音をたてて足踏みし、地獄へと沈んで行きました。面がない分自由が利くので、能より動作が早く大きく、筋がわかっていればすっと入っていけます。

2020080115423196e.png
能は本来屋外で舞われるものなので、本舞台の正面には幕はなくて、左に花道のように延びた、橋懸かりの先にだけ揚幕があります。

さて、明日の記事で、能楽堂を訪れた一番の目的をお知らせしますね😃
07/31
ランドマークタワー。
こんばんは。とうとう今年も残り5ヶ月かぁ☹️ 今週から学校のキャンパスが入場可能になったのですが、(スクーリング開始は10月の予定)実際はなかなか行きづらいです。そろそろ卒業研究の準備にかからないといけないのだけれど。。。

今日はある目的で、横浜のみなとみらい方面まで行ってきました。

20200731190407b59.jpg
あべのハルカスに抜かれるまで、日本一の高さだったランドマークタワー。現役時代は会議や接待で時々来た場所で、展望台にも登りましたが、ビル内をゆっくり見たことないんですよね。

20200731190409274.jpg
JR桜木町駅からのプロムナードを通って入場すると、すぐに飾られているのが壁いっぱいの壁画、海の表情・金波。とても大きいけれど、この環境なので人出が少なく、こうやって邪魔の入らない写真が悠々と撮れます。

20200731190401a1f.jpg
こちらは対の一枚、海の表情・銀波。私が横浜に住んでいた時代は、まだこのあたり造船会社のドックが広がっていて、直接海を感じられました。壁画があの頃の景色をしみじみと思い出させます。

202007311904044f2.jpg
ビルとビルの間の広場に、もう一つの波のうねり。ジェットコースターに見える人が多いようですが、晴れた空に映える大胆なオブジェです。

20200731190406f4a.jpg
といっても、わざわざビル見学に出掛けたわけではありません。目的地は、この案内の先です。とても珍しいイベントに参加するために遠出してきました。

その様子は、明日明後日に請うご期待😁


07/30
すごく久しぶりのつまみ細工。
こんばんは。締め切りギリギリで月末レポートを提出し終わった私。ながーい睡眠でこれまでの寝不足を調整した日でした。

今日は、少し前にやってきて、記事にし忘れていた手仕事の件です。

202007301719421cb.jpg
以前少し習った方法が、一部面倒な部分がありハードルが高かったので、あえて違う先生のワークショップに行ってみました。久しぶりなので、ごく初歩から。まず3cm角のちりめんで、丸つまみの花びらを作っていきます。

20200730171941f1e.jpg
夏なので涼しそうな白を選んだのですが、細かい細工に白は見辛くて時間がかかってしまいました。予め用意した台紙に花びらを固定し、一度つまんだところを開いて、花びら同士をくっつけ外側が完成。

2020073017193349f.jpg
内側の花びらは柄のある生地で、やはり丸つまみに。さっきより見やすい反面、大きさがふた回り小さいので、ピシッとみな同じ形にするのは大変です。

2020073017193907f.jpg
はぎれなので、模様の出方がそれぞれ違い、そこがまた楽しみなんですよね。仮に並べてみて、配色の順番をかんがえます。

2020073017193680e.jpg
外側の一枚ずつの花びらをまたぐように、内側の一枚ずつの花びらを乗せて固定。真ん中に布端が集まって、浮きやすいので、飾りをいれて固定。つまんであった花びらを開いて形を整えます。久しぶりなので、かなり時間かかりました。

202007301719358d7.jpg
最後に剣つまみで葉っぱを作って固定。ブローチの金具に固定して、完成です。白くて作業しづらかったけど、とても爽やかでしょう😃

実は、以前少し習ったのは伝統的なふのりを使う方法だったのですが、今回は市販のボンドなので小回りが効き、家でも練習しやすいのです。


07/29
野菜バー?
こんばんは。関東は、今年は梅雨明けがないかも知れませんね。8月7日が立秋のようなので、それまでに明けなかったら、暦の上では梅雨のまま秋になるらしい。

さて、本日はモニター記事でまいります。

20200728084615480.jpg
大手食品会社の子会社の方から、5種類のサンプルでいただいたのは、ZENB STICKという耳慣れない食べ物。でも、説明を読んでいくとこれなかなか優れものです。このコーンからスタートしましたが、能書きより何よりまずは味が美味しい🤗

20200728084616636.jpg
このシリーズの正体は、皮とか種とかも一緒に丸ごと野菜を砕き、玄米やキヌアでまとめ、デーツ果汁などで甘味をつけた、野菜バー?なんです。二本目のこれはビーツ。少しこしょうが入っていて、個人的にはもっと自然な味がよいけど、一本でポリフェノール190mgはすごいです。

202007280846108cf.jpg
カボチャもおいしかったです。コーンよりはインパクト弱いからか、シナモンが少し入ってます。もともとカボチャ料理にシナモン使うから、違和感なしです。種まで入って食物繊維たっぷり。

2020072808461581f.jpg
ニンジンはもともと全部食べるので、だいたい想像のつく味です。加工してある分、いわゆるニンジンの匂いは弱いですが、大嫌いな人には少し気になるかも。私は幼児時のおやつが生ニンジンだったので😆、全く大丈夫。

202007292232449a7.jpg
最後にいただいたパプリカ、私的にはコーンについで二番目においしかった🎵 で、説明読んだらコーンも少し加えてあったので、要するにコーンが美味しいということかな。どれも一本130kcai程度で野菜の栄養がしっかり摂れるおやつですね。カロリーなんとかみたいな製品より、ずっと栄養が身に付くように思います。

野菜くずも減るし、とても良い製品だという印象です。自然食品類作っているところは、星の数ほどあって玉石混淆の感じですが、このZENBというメーカーは、実はお酢のミツカンさんの傘下なんです。だから安心感はあるのですが、デイリーに食べるにはちとお高い🥺


07/28
キッシュとシードルで英国気分。
こんばんは。今日はやっと南九州で梅雨明けしましたね。関東は、まだまだかなぁ。

今日は私、眼科の定期検診日でした。

202007282022026bb.jpg
かかりつけが元の職場の近くなので、一時間以上かけて横浜市営地下鉄の、ある駅まで移動します。途中駅でこんなポスターを見つけて、思わずにっこり。悪いことばかり考えていたら、精神的に良くないですからね😅

202007282025002ee.jpg
診察を終えて、ちょっと寄り道したショッピングセンターにあったのが、英国系ファッションブランド併設のカフェ。ここで、思い出してしまったのですよ。昨日一昨日のブログ😁

2020072820220048a.jpg
そう、シードルはイギリスが本場、ならきっとここにはシードルがあるはず。で、本当にあったのですが、残念ながらフランス産の甘口のものでした。。。

20200728202058db6.jpg
フードもイギリスっぽいの選びましたよ。大きなキッシュです。こちらはドライトマト・ズッキーニ・オリーブなど、野菜がいっぱいでさっぱりしていて、甘めのシードルによく合います。

2020072820194195a.jpg
久しぶりの華やかな場所だったので、見映えのする和菓子をお土産に帰途につきましたよ。左がアサガオ、右は草むらにホタルの練りきりです。

さて、これから月末レポートの追い込みです!


07/27
シードル話の続きです。
こんばんは。今日も気温は高いし湿度も高いし、週明け早々ぐったり来る1日でした。

少しでも爽やかになるよう、シードルのお話続けましょう。

202007280005401fd.jpg
ズームで繋がった大船渡のスリーピークスさんの畑では、古い樹は樹齢100年にもなるとのことで、このとおり複雑に枝が伸び、管理がとても大変そうです。でも、あっちゃこっちゃ伸びた方が、陽がまんべんなく当たるのでしょうね。

2020072800054842e.jpg
目指すシードルのアルコール度数などを計算して、糖度のちょうど良いときに一気に収穫して、仕込みが始まるそうです。昨日りんごの花の写真載せましたが、一枝の先に五輪つく花のうち一輪を残して摘花するそうです。

2020072800182627c.jpg
これと次の二枚は、イギリスのシードル生産の様子を挟んでます。こちらは量が半端ないので、樹を揺すって実を落としている様子。とても糖度に合わせた綿密な収穫とはいかなそうですね。

20200728001834641.jpg
昨日書いたとおり、瓶内二次発酵させるので、ずらっと並んだ発酵中のシードルたち。イギリスがシードルの本場で、断トツに一番多く飲まれているそうです。って、全然知らなかったです。

20200728010350e4a.jpg
さて、スリーピークスさんの映像に戻って、工場見学です。朝収穫したりんごの芯を一つ一つ取ってから、細かくしたものを、こちらへ投入して搾りりんご果汁になります。

202007280103543b8.jpg
タンクで発酵させるのは、普通のワインといっしょですね。オンラインしてて思ったのは、りんごは国光とか紅玉とか品種を聞いても、ふだんから馴染みのある名前なので、凄く話が入ってきやすいことでした。

20200728000537149.jpg
家族経営なので、瓶詰めもこんな感じの手作業。工程中で芯を取るところとここは、総掛かりになるそうです。次に二次発酵に入るわけですが、この状態stillでも、少し販売を始めたそうです。

ワイノミさんからのお誘いで、なんとなく参加したイベントでしたが、すっかりシードルにはまりそうです。特に夏はいい🎵



Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.