FC2ブログ
09 * 2020/10 * 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
10/29
鮭、いろいろ使えますよね、その2。
こんばんは。この週末は、ハロウィンと満月が重なるんですね。次は38年後だそうですから、晴れて満月が見られるといいですね。

では、早速昨日の続きまいります。

20201029165616ab2.jpg
今日の二皿は、メインになるヘビーな料理です。まずは、グラタン。厚切りのサーモンの切り身をビニール袋へ入れ、塩・コショウ・トマトペーストを投入して、袋の外からモミモミします。

20201029165145714.jpg
オーブンで使える容器に、茹でたショートパスタを敷き、上に茹でたほうれん草を重ねます。先に用意したサーモンをその上に重ねますが、鮭の量が多くてびっくりするほどボリューミーです。

20201029165141805.jpg
と、更にその上にまだ赤パプリカオン。オリーブオイルを回しかけたら、グラタンに欠かせない溶けるチーズも、最後にたっぷり乗せてスタンバイOK。持ち上げるとずっしり重いです。

20201029165149695.jpg
250℃のオーブンで10分。チーズが全部溶けて美味しそう🤗 さかな・野菜・穀類全部が入った、バランスの良い一品で、休日のブランチなどによさそうです。

20201029165150b77.jpg
もう一皿は、途中の写真が取れませんでしたが、ムニエルです。しつこくならないようにオリーブオイルで焼き、焼き上がりにバターを少し落としてあります。ソースはマヨネーズ・レモン汁・粒マスタードを合わせ、軽く火入れしてあります。

盛り付けにピンクペッパーやディルを加えると、味のアクセントと見栄えの両方がアップしますよ。

10/28
鮭、いろいろ使えますよね、その1。
こんばんは。昨晩また、レポートに没頭して昼夜逆転した私。洗濯して買い物に行っただけで、日が暮れてしまいました🥴

ネタは、アルバムから掘り起こさないと。と探して見つけたのは、少し前に参加した鮭を使い倒すワークショップです。

20201028192350965.jpg
学校の東京キャンパスから近いので、時々お邪魔するキッチンスタジオ・パティスさんでは、一つの食材を使い倒すワークショップがよくあります。この日はサーモン。きれいで立派な国内養殖された半身です。

20201028192401d6f.jpg
そしてこちらが、ノルウェー産。国産より白っぽいですよね。でも、実はこちらが自然の色なんです。国内養殖されたものは、殆どの場合仕上げに色素が注射されてます。もちろん食品衛生法に則ってますから、毒というわけではないですが。

20201028192401c8c.jpg
この日一品目は、サーモンの燻製です。ふつうのスモークサーモンのように、じっくり時間をかけるのでなく、即席30分で食べられます。アウトドア用などしっかりした鍋の底に、まず紅茶の茶葉と砂糖をアルミホイルに緩めに包んで置きます。

20201028192401e78.jpg
網を置いた上にサーモンの切り身を載せ、蓋をして弱火で15分加熱。こんな感じでもう表面が良い色に変わってます。ここで火は止め、予熱で更に15分ほど中まで浸透させます。

202010281923347fb.jpg
二品目は、マリネです。ふつうレモンとかビネガーとか使いますが、ここではヨーグルトでした😳 塩・コショウ・砂糖をすり込んだ身を、のばしたヨーグルトに載せ、その上にもヨーグルトを塗って、ディルを散らし冷蔵庫で30分。

202010281923595f6.jpg
持ち帰り容器での盛り付けですが、野菜サラダを敷いた上に、燻製とマリネの両方が乗っています。まず、二種類味わえる楽しさがありますが、全体にしっとりしたマリネと、香りが強くまわりがしっかりした燻製は、違いがはっきりしていて、甲乙付けがたかったです。サラダとして捉えると、マリネの方が合うかな?

明日も、鮭が続きます😁


10/27
かわいい、プチ野菜がいっばい。
こんばんは。今日も東京キャンパスでのスクーリングに行ってきました。帰りに少し時間を潰す必要があり、一駅分プラブラと歩いたのですが、飲食店があっちもこっちも閉店していて、ため息が出てしまいました。

さて、帰宅すると宅配便が一つ届いてました。

20201027203445f15.jpg
中味はみーんな、新鮮なミニ野菜たちです。ます、このミニパプリカは、セニョリータという品種。かわいいでしょう😊 最近、ぬか漬け用にミニ野菜が流行り始めているんですよ。

20201027203441f18.jpg
赤いミニ大根は、紅化粧という品種です。菌活に注目が集まって、ぬか漬けを始める人が増えてきましたが、ミニサイズのお野菜は、丸ごと漬けられるので管理がしやすいし、少量ずついろいろ一度に漬けることができて便利なんです。

202010272034411cf.jpg
こちらはつるなしインゲンで、れんたろうというそうです。今までインゲンをぬか漬けに、とは考えたこともなかったです。2日程度漬けるとよいらしい。

20201027203442602.jpg
20201027203442bc2.jpg
ラディッシュは、赤いのと紫のと2種類です。赤がレッドチャイムで紫がすみれちゃんだそうです。ラディッシュは、ある程度水分があるから、一日しないで漬かりそうです。

20201027203425b31.jpg
最後のこれもかわいい!ミニ丸ズッキーニ。パリーノ・ネロというそうです。個人的には、これは素焼きしてポン酢か何かで食べてみたい感じてす。

漬かったら、順番に紹介していきますね。




10/26
神社の手水も、ニュースタンダード。
こんばんは。今日も昨日に劣らず良いお天気の東京地方でした😊

昨日訪れたのは明治神宮でしたが、撮ってきたショットをいくつかご紹介しますね。

202010262217067dd.jpg
山手線原宿駅を降りるとすぐに参宮橋があり、その先にこの表参道口の鳥居があります。原宿といえば、最近駅舎がモダンになって話題になりましたが、コロナ自粛中に旧駅舎が取り壊されてしまい、新旧並んだ写真を取り損ないました。

202010262216574c3.jpg
参道を進むと、大きな神社なので、奉納酒樽もこんなにたくさん積み上げられています。と、まあこれは納得のシーンなのですが。。。

20201026221707ede.jpg
これにはびっくり!日本酒の向かい側にほ、奉納ワインの樽が整然と並んでいます。真ん中あたりには、ロマネ・コンティの文字も見えています。この量のロマネ・コンティって、一体おいくら?と思ってしまうのは私だけでしょうか。

20201026221721bb5.jpg
参道を進むと、秋らしく菊花展に出品された立派な菊の花々が、沿道に並んでいました。皆さん、この日のために一年間丹精込めて育てて来られたのでしょうね。

20201026221724a7c.jpg
本殿に近づくと、あまり見かけない青竹の構築物が目立ってました。近づくと、なんとこれが新しいお手水とのこと。柄杓の使いまわしを避けるため、御神水を別の場所まで引き、竹の穴から常時細く落ちてくるようにしてあります😳

202010262216573a8.jpg
本殿は撮影できないので、門の手前からパシャリ。こちらは明治天皇・皇后をお祀りした神社ですが、丁度今年は鎮座100周年なのだそうです。コロナ禍がなければ、大々的にいろいろな行事があったのでしょうね。

まだ10月ですが、七五三の事前詣りの家族連れが多く見られました。


10/25
かぼちゃでスイーツ二品。
こんばんは。本日東京は素適な秋晴れの一日でした😃

ハロウィンも今年は、渋谷に来ないで、と自粛が要請されていて静かに過ぎるのでしょうね。

20201025173115f71.jpg
今日の私は、都心の神社に資料集めに行ったついでに、キッチンスタジオでパンプキンを使ったお菓子を作ってきました。まずはパンプキンクッキーです。

2020102517292564e.jpg
生地は、中力粉:バター:砂糖:かぼちゃペーストが10:7:5:3位。更に卵黄とシナモン・ナツメグ・ジンジャーなどの香辛料を好みの量混ぜ合わせてあります。ハロウィン仕様の型抜きをメインに使っています。

2020102517225456c.jpg
180℃15分程度で焼き上がり。かぼちゃペースト入りなので、ふつうのクッキーより色が濃いですよね。20代の頃はスイーツよく作ったけれど、特にクッキー造りはものすごく久しぶりでした。一羽のコウモリだけ、ココアがけです。

20201025172920cc8.jpg
次には、別に焼いておいたクッキー生地を、粉々にして丸い型に敷き詰めます。パンプキンパイの、土台です。上にのせるかぼちゃはには、4分の1の量の砂糖と生クリーム、その他好みの香辛料やクリームチーズを混ぜ込みます。

202010251746212a2.jpg
180℃30分で焼き上がったら、熱いうちにメープルシロップを回しかけておきます。クッキーを土台にすることで、あまり手間をかけずに二品でき上がります。

20201025172257dab.jpg
自分のパイはそのまま持ち帰り、前もって先生が用意してくれたものを試食します。パンプキンに焼きリンゴとクリームチーズを添えてありましたが、単体でいただく方がかぼちゃが楽しめると思います。

それにしても、洋菓子はハイカロリーな材料が多いなあ、と改めて感じます。一度に食べる量に気をつけないとね。



10/24
初めてでした、蜜柑のガリ。
こんぼんは。月末レポートがドラフティングまでいったので、この土日は休憩することにしました。

ということで、今日は料理系のZoom2件をはしごしました。

20201024193236871.jpg
1つ目は、オンラインレストランという、私も初めてのパターン。たまたま先日からの瀬戸内海繋がりになり、東京青山の和食処てのしまさんによる、瀬戸内の豊かさを味わう昼ごはんというイベント。事前に食材が到着するのは、いつも通り。

202010241932291b2.jpg
これまでと違うのは、お店で実際にだしている料理を、自宅で再現して参加者皆でいただくというところ。メニューはこの通り、瀬戸内らしいオリーブオイル・柑橘類・いりこなどが使われています。

20201024193238ce7.jpg
高校の修学旅行で山陽本線に乗った時、穴子飯の駅弁が配られたのを思い出しました。今日は明石産の穴子を白焼きしてのせた棒寿司。店長の指示どおりその場て冷凍のままレンチンへ。ちゃんとツメも小さな容器でついています。付け合せの蜜柑ガリが、くせになりそうな美味しさでしたよぉ。

20201024193231f31.jpg
二品めは、鶏肉・レンコン・枝豆が低温でゆっくり調理した状態で用意されています。ここにオリーブオイルを回しかけ、添付のレモン酢味噌・ネギ・黒胡椒をトッピングします。レモン酢味噌は、新感覚でしたが、鶏肉によく合います。

20201024193239b14.jpg
三品目は、送られてきた半生のそうめんを茹でて仕上げます。半生使うの初めてでしてが、茹で時間1分でOKでした。冷凍で届いた濃いいりこ出汁を温め、青物とレモンスライスをトッピング。半生そうめん、モッチもちでした。

20201024193218595.jpg
そして出汁に使われているいりこが、めちゃ旨なんです。外見もきらっきらで美しいでしょう。このまま囓ってもすごく美味しいです。ちなみにいりこと煮干し、全く同じものでどちらもカタクチイワシなんですよね。

お店のメニューを最後だけ自宅で仕上げる方法は、間違いなく美味しくいただけます。ただ、仕上げ調理プラス、生産者さんのお話なども組み込まれていたので、少しバタバタして忙しいZoomイベントでした。


10/23
インバウンドが回復するのはいつかな?
こんばんは。今日の東京地方、秋雨の一日でした。

本日記事の方は、先日愛媛を訪れた際に、予備のスマホて撮影して忘れていた写真を、いくつか上げます。

202010231241088f2.jpg
旧城下町の町並みが残る大洲では、こんな外観のホテルが目に付きました。暖簾が英語表記であることからもわかるように、本来外国からの訪問者がとても多い場所です。 

20201023124107336.jpg
正岡子規を産んだ俳句の町松山、伊予灘サービスエリアには、いくつも子規の句碑が立っています。

2020102312410693e.jpg
今日是非載せたかったのが、この写真です。これまでの瀬戸内海のショットでは、あまり島々がはっきり写っていませんでしたが、このサービスエリアからは、ごつごつとした景色がよく見えます。

202010231241102c6.jpg
松山空港に向かううち、どんどんと日が落ち、低くなった太陽光が川面に写ってとてもきれいでした😊

20201023124200a63.jpg
最後は空港で飾られていた、水引細工で作ったカブトたち。私もそろそろ、水引でこういう独自のデザインに挑戦してみたいです。

明日は良いお天気の予報がでています。楽しみ🤗


10/22
今どきのショットあれこれ。
こんばんは。今朝起きたらば喉が痛かったので、即熱を計りましたが、平熱でほっと😅 のど痛もランチまでには消えてました。

今日は、アルバムから今らしいショットをいくつか。

20201022195547b74.png
ココアアプリをダウンロードしてる人は、今1800万人位だとか。一方で陽性登録者は千人位とのことなので、遭遇する確率メチャ低いわけで、あんまり頼りにならないような🥴

2020102219554758b.jpg
寒くなってきて、コロナとインフルの同時流行が懸念されてますが、結局のところ手洗いうがいとマスク着用の徹底、しか具体的な指示は出てきませんね。ちなみに、10月15日は世界手洗いデーだったそうです😊

202010221955571b1.jpg
京王電鉄の駅には、最近このポスターが掲示されてます。自殺志願者を食い止めようとの目的はよくわかるのですが、個人的には、ポスター見ると却って暗い気持ちになります。

20201022195558460.jpg
唐突に、勇ましい写真で失礼します。これは京都で本能寺博物館に立ち寄った際のもので、今年の大河ドラマの主人公明智光秀の鎧兜とのツーショット。コロナ禍を断ち切ろう、とのせられてのポーズでした😁

20201022195823bf5.jpg
最後は私らしくお料理で。最近見かけるようになりましたよね、お蕎麦屋さんの貼り紙に秋の新そばの文字。早速いただきましたよぉ。期待通りのよい風味を味わいました。



10/21
うなぎで故人を偲ぶ。
こんばんは。10月も下旬になって、私は今月も月末レポートに取りかかっております。いつ興が乗って昼夜逆転生活になるか、自分でもわからないので、食材を多めにストックしております。

実は昨日亡母の誕生日でした。以前も書いたとおり、うちでは誕生日に故人を偲びます。

20201021184417ee7.jpg
母の好きな料理はハンバーグとえびフライ、という洋食派でしたが、最晩年にはうなぎのリクエスト率が増えてました。今年はこのご時世なので、老舗のをテイクアウトして仏壇に上げようと、私は早めからクーポンを買って用意してました。

202010211844152dd.jpg
昨日それを持ってお店に行ったら、食事時なのに店内にお客さんが誰もいない!皆さん、店内を避けて持ち帰りを選んでいますね。そこで、急に心変わりた私は、自分の分は焼きたてを店内でいただくことにしました😄まずはうざくで献杯。

20201021184426302.jpg
うなぎ、美味しいですよね。でも私トラウマがあって、20年くらい前まであまり積極的に食べてませんでした。5歳位の時、あの柔らかい骨が喉に刺さったのですが、いずれ溶けるからと、ほっておかれて。あの時の異物感がトラウマでした。

202010211844258ee.jpg
じゃーん。こちらがいただいた竹のうな重セット。白菜の浅漬がたっぷりついているので、お酒を空けるのにも丁度よかったです。うなぎはもちろん、スーパーで買えるのとは段違い🥰

20201021184355837.jpg
お供え用には、見栄えがよいので白焼きを一切れ持ち帰り、先に頂いていたお菓子と共に、遅ればせながらお仏壇へ。

2020102120500269d.jpg
このお菓子、種なしの大きなぶどうを丸ごと砂糖漬けにしてあります。山梨みやげで有名な月の雫、あのお菓子と同じような感じですが、こちらのほうが砂糖の衣が薄くて甘さ控えめ。時代の変化ですね。

さあて、これからレポート頑張りまーす。


10/20
サンバルパウダーを作ってみた。
こんばんは。今日は予報通り太陽はある程度戻ってきましたが、気温はそれ程上がらなかった東京地方でした。

本日お題は、インドのスープ、サンバルです。

202010201854042b8.jpg
このブログでも何度もご紹介している、両国のレンタルキッチンで、ある晩サンバル用の合わせ香辛料の調合を習ってきました。オーナーがインド料理大好きなので、たーくさんの種類の香辛料が揃っています。(写真はほんの一部です)

202010201854060d8.jpg
まず、インストラクションどおりに、赤とうがらし・コリアンダーシード・ブラックペッパー・フェヌグリークシード・カレーリーフ・チャナダール・トゥールダールの7種類を計り取ります。半分は聞いたことない材料です😰

20201020185415c2a.jpg
次に計りとった分を弱火でまんべんなく炒っていきます。コリアンダーシードがパチパチ弾け始め、全体が焦げる一歩手前で火から上げます。

2020102018541891d.jpg
これを粉砕すればサンバル用の合わせ香辛料が、一旦完成です。

20201020185418369.jpg
ここから水とタマリンド液とターメリックで野菜を煮込みます。この日は、大根・人参・タマネギ・ナス・モロッコいんげんなど。火が通ったら上のパウダー、トマト、先に炊いておいたトゥールダール(豆の種類)、塩を加えて加熱を続行。

20201020185418a31.jpg
仕上げにゴマ油でマスタードシード・ヒーング・タマネギ・カレーリーフを、テンパリングして注いででき上がり。タマリンドとトマトの酸味が爽やかで、あつさりしたスープができました。もう少しとうがらしを効かせてもよかったかな😏

20201020185418280.jpg
一緒にいただくお米は、炊かずに茹でていただきます。私も最近知ったばかりですが、カレー用にパサパサのお米を用意しなくても、ジャポニカ米を茹でるとネバネバ分がお米に吸収されないため、サラッと仕上がります。

サンバルパウダーは、魚を揚げる時の衣にすると、とても風味よくできそうてす。
Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.