FC2ブログ
12 * 2021/01 * 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12/25
行かない決心とやけ酒?
こんばんは。コロナ拡散、止まりませんねぇ。イギリスの変異ウイルスも気になります。

今日は楽しみにしていた舞台観劇の日だったので、

20201225220904423.jpg
早めに家を出、途中の美容室でおめかしもしてルンルンだったのですが、最終的な劇場の座席配列を調べたら、一席飛ばしになっていないことが判明。最前列は潰してあるものの、私達の席はその直ぐ後ろなので、段々と気持ちが後ろ向きに。。。

2020122522090234a.jpg
いろいろな思いが交錯しましたが、結局、取りやめることに決めたのでしたぁ🤢 でも流石に、そのまま帰宅は辛いので、絶対に密にならない秘密の場所で、やけ酒とはあいなりました😅

20201225220903c64.jpg
家にクリスマス料理を用意していないので、この際シャンパンにキャビア! 行かない決心をした自分へのご褒美というのが言い訳です。

20201225215406008.jpg
私の大々好物、スモークサーモンも、このサイズでいただきます。ディルと黒胡椒でいただきましたが、ピンク胡椒だともっと良かったはず😟 スモークサーモンにはうるさい私です。

20201225220844f78.jpg
すっごく濃厚なフィッシュスープは、鉄のココットでサーブされ全然冷めません。パンも美味しいので、ゆっくりいただいて、少量で胃も心も満たされます。

20201225221130901.jpg
劇場に少し未練を引きずりながらも、気分よく帰宅し、夕食は唯一用意してあった、まい泉のミニエビカツバーガーと、ミニカツバーガー。クリスマス用のパッケージがかわいいです。

菅さんや小池さんの会見聞くと、まあ自分の判断は悪くなかったかな、と。チケット買った時は、段々収束しそうに見えてたんですけどね。


12/18
やはり素晴らしいです。
こんばんは。何人かSNSでつぶやいていましたが、関越道であれだけの車が動けなくなった現実を見ると、ガソリン車廃止って、余程気象対策をしてからでないと、リスクが大き過ぎますよね。

さて、本日の私、悩んだ末に以前から予定していた演奏会に行ってきました。

20201219085521e8b.jpg
場所は初めて訪れたこちら、文京シビックセンター。マチネだし自治体のホールなので、最大限感染症対策はした上で、催行を決定しているはずでしょう。

2020121909023538d.jpg
鼓動、ご存知でしょうか? 佐渡ヶ島を拠点にしている和太鼓演奏団体で、通常は一年の1/3は海外公演を行っている、世界に名を馳せたグループです。

20201219085955a64.jpg
入口で検温と手指消毒をし、更に入場者登録の用紙に各自記入して、万が一の場合でも誰かどこの席に座ったかわかるよう申告します。プログラムも全部ビニール袋に入っていて、各自で一冊ずつ取っていきます。

20201219085951d9b.jpg
事前に座席配置調べられなかったのですが、このとおり一席飛ばしになっていたので、ほっとしました。か、これでは主催者側は収支が厳しいはずです。この公演実は、6月と7月のチケットも買ってましたが、もちろんどちらも中止でした。

20201219085954a59.jpg
例によって、演奏中の撮影録画厳禁のためお伝えできませんが、体の芯まで届く勇壮な演奏を存分に楽しむことができました。本当に早く環境が好転することを願うばかりです。

12/12
見覚えのある景色?
こんにちは。久しぶりに、明るいうちのブログアップです。

早速ですが、最初の写真に見覚えのある読者さん、どのくらいおいででしょう?

20201212140234a0b.jpg
西日本の皆さんの方が、馴染み深いと思いますが、私も現役時代月2回は利用していた、大阪府のある設備です。はい、関西空港のターミナルビルです。が、詳しい皆さん、このアングルで写真が撮れるのは、少し不思議な気がしませんか。

20201212140228831.jpg
丁度、マレーシア航空の飛行機が滑走路に入ってきて、離陸に向け加速し始めました。

20201212140227e14.jpg
はい、離陸! でも何故か左端の景色が急になくなってます? そしてよーく見ると、飛行機から二本黒い脚のような棒が伸びてます😅

20201212140239818.jpg
実はここは、東京都有明の倉庫街にできたスモールワールズ東京、というアミューズメントパークでした。国内外の名所のジオラマパークですが、特に関空のミニチュアは轟音と共に飛行機が発着するし、いろいろ芸が細かくて十分楽しめます。

20201212140244e4f.jpg
チェックインカウンターも、遠目で見ると全く本物みたいでしょう? 人形は大人でも2cm程度の大きさですが、とても忠実に再現されています。

20201212140238b52.jpg
実はこの施設では、自分を3Dプリンターで再現した、1/70のミニチュアを一年間、好きなジオラマに飾っておけるのですが、この到着フロア手荷物の場所が、一番人気だそうです。

私も3Dプリンターでのスキャンに興味があったので、ここに置くミニチュアではなく、持ち帰り用の1/35の自分をオーダーしてきましたよ😁 混んでいて、納期は来年ですが出来上がりが楽しみです。
12/05
ワクワクの仕掛け引き揚げ。
こんばんは。だいぶ冬っぽい冷え方になってきましたね。今日は窓を少し開けた電車に乗って、空いた時間帯だったこともあり、40分もするとかなり冷えきってしまいました🥶

早速、昨日オンライン漁で仕掛けたカゴに、獲物がはいったかどうか、結果をみていきましょうか。

202012052259408f3.jpg
昨日の記事で沈めたマダコ漁のカゴを仕掛けてから、実際には5日ほどたった朝のことです。再度漁師さんが海にでて10ケ所のカゴを順不動で引き上げていきます。順不動なのは、潮の流れの関係です。

202012052242582cc.jpg
なので、自分の分がいつ引き上げられるのがわからず、画面に集中します。さて、まず最初は③の場所でした。残念ながら、一カゴ目はこのとおりからっほ😢 エサはなかったので、獲物は暴れてカゴの一部を破壊して逃げたらしいとのこと。

202012052243232aa.jpg
二カゴ目もマダコはいなかったんですが、幸い空ではなかったので、他人事ながらほっと一息👏👏 よく見えませんでしたが、穴子が一匹とつぶ貝がいくつか獲れました☺️

20201206000627c0d.jpg
次に引き揚げたのが、どこの場所だったか忘れましたが、ここでもマダコはおらず代わりに穴子が二匹でした。ここで仕掛けた参加者は、チャットで捌き方がわからないと、焦ってました。私も自分では無理だと思う。。。

202012052243048fb.jpg
そして三ケ所目。とうとう本命がやってきましたぁ! 間違いなくタコですね! すぐに冷蔵して、そのまま該当の参加者宅へ宅配されることになっています。

20201205224328030.jpg
ここから後は、だいたい順調に一ヶ所に一匹の割合でマダコが獲れ、二匹いた場所も一ヶ所ありました。しかし、気付けば、あっという間に9ヶ所での引き揚げが終わっています。えっ、私の⑧番はどうした?🙄

20201205224323732.jpg
一瞬心配しましたが、最後の最後⑧番の引き揚げが始まり、幸い一匹とても大きいのが獲れてました。この日一番の大きさだな、と満足していたところ、なんと二カゴ目にもマダコが二匹😳😁

ここでわかりました。引き揚げのビデオは、残念なカゴから豊漁カゴへと少しずつ盛り上がるように、順序を編集してあったのです。
三匹ゲットでビデオの最後だったのは、大ラッキーなのですが、私すぐにチャットで質問しました。一度には調理できないので、残りはしばらく冷凍しても大丈夫ですか?と。今もうちの冷凍庫で、まだ出番待ちをしています。


12/04
とっても珍しいオンラインイベント😲
こんばんは。今日は未明に、今年最後の単位試験を終わらせました。(webで受験するので、24時間可能なのです)

解放されたところで、超とっておきのネタをご披露しますね。

20201204211241eee.jpg
先月参加したオンラインイベントの一つが、前代未聞の面白い内容でした。写真にもあるとおり、リモート漁師体験! 参加者は、申込む時に自分で漁をしたい漁場と使うえさを指定して、漁師さんに実際の漁をアウトソースします😁

20201204211246a61.jpg
こちらが、漁場の説明画面。場所は岩手県大船渡市の沖合いです。狙うは、お正月に向かって需要が増える、高級食材のマダコです。赤い海域がプロの漁師さんたちの漁場で、今回参加者は①から⑩までの場所から選びます。

202012042116080e3.jpg
プロの漁場の近くであれば、たくさん獲物がいそうですが、逆に獲り尽くされている可能性があるというので悩みます。結局私は⑧を選びました。いざ、アウトソースした漁師さんが出港していきます。

20201204211245384.jpg
沈めるえさは、小さいホタテ・サンマ・小さいカニのなかからこれも自分で決めます。例えば、サンマは大きなマダコが食べにくるが、元々大きいマダコは数が少ない、とかどれも一長一短があり、シロオトは雰囲気で決めざるをえません。

202012042112400b5.jpg
マダコ用の仕掛けは、こう言うカゴになっていて、参加者各自は二カゴずつ投下できます。私のカゴを漁師さんが⑧の場所で用意し、これから沈めるところのショットです。私の選んだエサは小さいカニでした。

さて、果たしてマダコは獲れたでしょうか🤭


Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.