FC2ブログ
03 * 2021/04 * 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
04/07
世界のGOHAN@home。
こんばんは。昨年から、多少なりとも地方の農漁業を応援しようと、色々お取り寄せをしてきましたが、今回はちょっと違ったコンセプトのお取り寄せをしてみました。

以前から海外に行った際、現地ツアー申込みに良く利用していたのが、Vertraという業者さん。渡航再開の目処が立たないなか、3月に新しい企画がスタートしました。

20210407205006c80.jpg
世界のGOHAN@homeというその内容は、国内で本格的な外国料理を提供しているレストランのメニューを、作って直ぐ冷凍して送ってくれるというもの。早速試したこちらは、バリ料理の1ー2人前セット(送料込み3.980円)になります。

2021040720500495a.jpg
届いたのは、ナシゴレン、ココナッツカレー、鶏肉のサテ、鶏肉の辛味グリル、マンゴーシャーベット。別途チリソースも2種類。1ー2人前どころか、2人前たっぷりです。サテはピーナッツソースも別添えで、確かに本格的な味です!

20210407204955e66.jpg
どれもレンチンするだけで食べられるようにパックされていて、日持ちするので、今日はもう一品だけ使ってみました。こちら、チキンココナッツカレー。かなりマイルドに仕上げてあるので、別添えのチリソースを加えて丁度良いです。

20210407205251ce4.jpg
本来サラサラのカレーには、タイ米のようなお米が合いますが、あいにく今日うちにあった冷やご飯は、これでした。とっておきの、魚沼コシヒカリ😲 日尼融合のカレーライスは、味はもちろん本格的だったけど、歯触りには少し違和感が。

20210407205007d3c.jpg 
実際の食卓はこんな感じ。添える野菜は現地だと空芯菜がポピュラーですが、台所にあったのは小松菜😄 今日はライチもおまけに入ってました。今回のお料理は、全日本グルメランキングで大賞受賞のエスティバンクラブさん提供です。

他にも、オーストラリア•タイ・ベトナム・スペイン•インド・トルコなどなど、かなりの種類のお料理がリストされています。交通費を考えれば、送料込みなので、なかなかリーゾナブルに自宅で外国気分が味わえますよ。



01/26
ティモテって、覚えてますか?
こんばんは。今日はコンビニにちょろっと行った(建物のエントランスから10秒で行けます😁)以外、真面目にお籠もりしていました。コロナ禍を体験して、ある意味、初めてコンビニのありがたさを感じているような。。。

本日ずっと読書ならぬ聴書?していて、頭がぼっとしてます。他力本願のブログネタでまいります。

20210126224521c43.jpg
これまでも何度かご紹介している、うさぎのふうたさんは、唯一私が毎日フォローしているブログの主人公(主兎公)です。飼い主さんは元アメバトップブロガー。今はセルフプロデュースに変わって、露出内容がよりリッチになりました。

202101262245269c5.jpg
兎は鳴かないし神経質なので、意思疎通が犬猫より難しいはずですが、ふうたさんと飼い主さんの息がぴったりで、確かに人と兎のコミュニケーションが成立してるんです。ここでは、リラックスしながら飼い主さんの言葉に同調してますね。

20210126224523b84.jpg
同調できない時はこのムスッとした表情。伝家の宝刀、長ーい後ろ脚で「ちょっと待ったぁ」と言ってますね。

202101262245240d5.jpg
もっと不満が大きい時は、思いっきりたてに伸びて抗議の姿勢。ちなみにこの場面は、敷いてあるラグを飼い主さんが洗おうとした時のこと。ラグをとられたくないふうたさんは、端に脚をかけ持って行かれまいと阻止しているところです。

20210126224636b0d.png
ブログファンの間でも、メロメロな人が沢山なのがこのショット、ティモテ中のふうたさん。長い耳をお手入れする時、このように首を傾げて前脚でスリスリします。昔テレビでオンエアされていた、シャンプーのCMにそっくりということで、兎語ではこの名前でよばれています。ふうたさんもうすぐ9才になるおじさんですが、この時は確かに女子に見える😁

202101262245208c4.jpg
冬場でも、暖かい日はベランダで少し日向ぼっこさせてもらうふうたさん。満足すると、自分のタイミングで室内に戻っていきます。この後ろ姿に真っ白な足の裏も、ファンが沢山います🤭

もし興味をもたれたら、usaginofuta.comフォローしてみてね。

12/25
行かない決心とやけ酒?
こんばんは。コロナ拡散、止まりませんねぇ。イギリスの変異ウイルスも気になります。

今日は楽しみにしていた舞台観劇の日だったので、

20201225220904423.jpg
早めに家を出、途中の美容室でおめかしもしてルンルンだったのですが、最終的な劇場の座席配列を調べたら、一席飛ばしになっていないことが判明。最前列は潰してあるものの、私達の席はその直ぐ後ろなので、段々と気持ちが後ろ向きに。。。

2020122522090234a.jpg
いろいろな思いが交錯しましたが、結局、取りやめることに決めたのでしたぁ🤢 でも流石に、そのまま帰宅は辛いので、絶対に密にならない秘密の場所で、やけ酒とはあいなりました😅

20201225220903c64.jpg
家にクリスマス料理を用意していないので、この際シャンパンにキャビア! 行かない決心をした自分へのご褒美というのが言い訳です。

20201225215406008.jpg
私の大々好物、スモークサーモンも、このサイズでいただきます。ディルと黒胡椒でいただきましたが、ピンク胡椒だともっと良かったはず😟 スモークサーモンにはうるさい私です。

20201225220844f78.jpg
すっごく濃厚なフィッシュスープは、鉄のココットでサーブされ全然冷めません。パンも美味しいので、ゆっくりいただいて、少量で胃も心も満たされます。

20201225221130901.jpg
劇場に少し未練を引きずりながらも、気分よく帰宅し、夕食は唯一用意してあった、まい泉のミニエビカツバーガーと、ミニカツバーガー。クリスマス用のパッケージがかわいいです。

菅さんや小池さんの会見聞くと、まあ自分の判断は悪くなかったかな、と。チケット買った時は、段々収束しそうに見えてたんですけどね。


12/18
やはり素晴らしいです。
こんばんは。何人かSNSでつぶやいていましたが、関越道であれだけの車が動けなくなった現実を見ると、ガソリン車廃止って、余程気象対策をしてからでないと、リスクが大き過ぎますよね。

さて、本日の私、悩んだ末に以前から予定していた演奏会に行ってきました。

20201219085521e8b.jpg
場所は初めて訪れたこちら、文京シビックセンター。マチネだし自治体のホールなので、最大限感染症対策はした上で、催行を決定しているはずでしょう。

2020121909023538d.jpg
鼓動、ご存知でしょうか? 佐渡ヶ島を拠点にしている和太鼓演奏団体で、通常は一年の1/3は海外公演を行っている、世界に名を馳せたグループです。

20201219085955a64.jpg
入口で検温と手指消毒をし、更に入場者登録の用紙に各自記入して、万が一の場合でも誰かどこの席に座ったかわかるよう申告します。プログラムも全部ビニール袋に入っていて、各自で一冊ずつ取っていきます。

20201219085951d9b.jpg
事前に座席配置調べられなかったのですが、このとおり一席飛ばしになっていたので、ほっとしました。か、これでは主催者側は収支が厳しいはずです。この公演実は、6月と7月のチケットも買ってましたが、もちろんどちらも中止でした。

20201219085954a59.jpg
例によって、演奏中の撮影録画厳禁のためお伝えできませんが、体の芯まで届く勇壮な演奏を存分に楽しむことができました。本当に早く環境が好転することを願うばかりです。

12/12
見覚えのある景色?
こんにちは。久しぶりに、明るいうちのブログアップです。

早速ですが、最初の写真に見覚えのある読者さん、どのくらいおいででしょう?

20201212140234a0b.jpg
西日本の皆さんの方が、馴染み深いと思いますが、私も現役時代月2回は利用していた、大阪府のある設備です。はい、関西空港のターミナルビルです。が、詳しい皆さん、このアングルで写真が撮れるのは、少し不思議な気がしませんか。

20201212140228831.jpg
丁度、マレーシア航空の飛行機が滑走路に入ってきて、離陸に向け加速し始めました。

20201212140227e14.jpg
はい、離陸! でも何故か左端の景色が急になくなってます? そしてよーく見ると、飛行機から二本黒い脚のような棒が伸びてます😅

20201212140239818.jpg
実はここは、東京都有明の倉庫街にできたスモールワールズ東京、というアミューズメントパークでした。国内外の名所のジオラマパークですが、特に関空のミニチュアは轟音と共に飛行機が発着するし、いろいろ芸が細かくて十分楽しめます。

20201212140244e4f.jpg
チェックインカウンターも、遠目で見ると全く本物みたいでしょう? 人形は大人でも2cm程度の大きさですが、とても忠実に再現されています。

20201212140238b52.jpg
実はこの施設では、自分を3Dプリンターで再現した、1/70のミニチュアを一年間、好きなジオラマに飾っておけるのですが、この到着フロア手荷物の場所が、一番人気だそうです。

私も3Dプリンターでのスキャンに興味があったので、ここに置くミニチュアではなく、持ち帰り用の1/35の自分をオーダーしてきましたよ😁 混んでいて、納期は来年ですが出来上がりが楽しみです。
Copyright © 2021 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.