FC2ブログ
04 * 2019/05 * 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05/09
与那国島紀行を今日で締めます。
こんにちは。私の一番好きな季節になりつつあります。ゴールデンウィークが過ぎ、木々の新芽がむくむくと育って、小山一面が緑の濃淡で被われると、毎年その力強さに圧倒されます。

さて、話題の多かった与那国島紀行も、そろそろこれで閉幕としましょう。

20190509162323079.jpg
今回、わりと現地の食事紹介が少なかったですね。後れ馳せながらながら、ある日のお昼御飯、カジキ丼定食です。カジキてんこ盛り!

20190509162122826.jpg
ホテルの玄関には、宿泊客への貸出し用傘が、泡盛の空甕に勢揃い。

2019050916210960f.jpg
自販機の品揃えにも特徴が。上段左から2番目は、さんぴん茶。ジャスミンティーのような香りでした。下段の果汁飲料がすごいです。右からシークアーサー、パイナップル、グァバでした。

2019050916210825b.jpg
こちら、インスタ映えスポットのナンダ浜。丸くくり貫かれた建物は、実は公衆トイレです。

20190509162322997.jpg
小さなおみやげ屋さんでは、店番のかたわら与那国織を織っていました。珍しい草で染めた半端糸を、いくつか買ったので、次にアトリエに行くとき使いたいと思います。

2019050916210183b.jpg
天気の良い日の放牧場です。えっ、子馬が死んでる!と思った方いませんか? 実は、私も最初そう思った!! いや、ちゃんと尻尾動いてまして、あまりにも安全な環境なので、こんな場所でも横になって寝てしまうんですね。めっちゃ平和。

201905091627328dc.jpg
そして、オーラスはやはりこれにしましょう。例えようのない色合いの、青い海です。

今回の一連の記事で、与那国島に興味をもったと、いう声をいくつかいただきました。遠いですが、是非いつか訪れてみて下さい。



05/07
忘れないうちに、沖縄土産リスト。
こんにちは。 連休明け、特にお仕事のペースを戻すの、皆さん大変だろうなと想像いたします。フルタイムで働いているわけでないわたしでも、連休中に止めてあったもろもろが動き出して、バタバタでしたから。

さて、今日は軽めに、与那国島の旅で買ってきたお土産の記事にしますね。

20190507172839430.jpg
まず、現地でもおいしく頂いた、ピーナッツのお豆腐。ジーマーミ豆腐。風味がとってもよいです。

2019050717282606d.jpg
元々、ほとんど即席麺は食べないのですが、沖縄限定販売、というキャッチにつられて、買って来ました。結果、もっと買えばよかったぁ! と思う位美味しいです。でも、やはりこういう食品を常時食べるのは、あまり体に良くない気がする。

201905071730339bd.jpg
豚肉も塩も美味しい沖縄です。これは間違いありません。

2019050717284155d.jpg
沖縄限定塩あんドーナツ、って書いてありますよね。でも、下の方に北海道のイラストが入っていて、made in Hokkaidoという表示なんです。意味不明です。っていうのが面白いので、買ってしまいました。

20190507172840be3.jpg
シークアーサーのノンオイルドレッシング。まだ開けてませんが、改めてラベルを見ると、結構カロリー高め。酸味の強いのを期待していましたが、わりと甘いかも知れない。。。

20190507172837a59.jpg
ラストは、沖縄黒糖梅酒ですが、気持ちだけの小びんです。沖縄といえば泡盛ですが、私は何故か蒸留酒が体に合わないので、残念ながら焼酎は買えません。

そう言えば、泡盛工場の見学をまだ記事にしていませんでしたので、後日。


05/06
与那国島ショットあれこれ。
こんばんは。10連休最後の日、皆さんどのように過ごされましたか?東京地方は、随分と寒かったです。私は自宅のwifi環境の相談でSoftbankに行きましたが、むしろいつもより空いてました。

記事の方は、もうしばらく与那国島のあれこれがつづきます。

20190506182313296.jpg
ざわわ、ざわわ、と音が聞こえてきませんか? これぞ、背丈以上に伸びた、砂糖きび畑です。

2019050618192409a.jpg
ラッキーなことに、ソテツの花の時期でしたの。あちこちでこのヤングコーンを巨大にした格好の、珍しい花が見られました。

20190506181923788.jpg
樹齢150年という島最大の木です。名前がドウナンダギイヌアグ。って、絶対覚えられないですが、姿はとても味があって、印象的でした。

20190506181921c78.jpg
島の花はこれ、テッポウユリです。島内どこにいても、目につきます。

2019050618231445b.jpg
ちょっとした休憩所も、沖縄風の瓦屋根で、エキゾチック感たっぷり。

20190506181922639.jpg
20190506182315556.jpg
Dr. コトーというTVドラマ、覚えてる方おいでですか? 離島の診療所を舞台にしたドラマですが、この建物はその撮影のためだけに建てたものです。なかも、受付・診察室・処置室・病室・宿直室など、当時のセットのまま残っています。そして、病室から見えていた海の景色は、今も全くそのままです。

20190506182314edd.jpg
前にも書いた通り、尖閣諸島はこの島の北方になります。この鉄塔群は、その方向を監視しているレーダーになります。

レーダーの写真は、何気なく撮ってしまったのですが、実は完全に撮影禁止だったようです。。。


05/05
羽田→与那国島移動振り返り。
こんばんは。本日こどもの日、おそらく、外出すると町中ちびっ子たちでわさわさであろう、と想像して家でちんまりとして過ごしました。

さて、まだ与那国島観光の未掲載写真が沢山ありますが、ちょっと日を遡って、行きの移動にまつわるものを集めてみました。

20190505202140633.jpg
羽田から二回乗り継いでの、与那国島行き。途中での昼食確保は難しそうなので、羽田で空弁をゲット。朝しっかり食べて軽いものにしたかった私は、こちらにしました。空弁人気No.1とNo.2のコラボ。ロースカツサンドが三切れと、天むすが三個入ってました。

20190505202141cd6.jpg
羽田からの便の到着が遅れ、飛行機を待たせてしまった石垣島行き。それでも那覇空港では、地上職員の人達が手を振ってお見送りしてくれてました。

20190505202146eec.jpg 201905052021472ac.jpg
左が那覇空港離陸直後。空港の向こうには、建物が林立です。
右は石垣島空港着陸直前。海と木と草しか見えません。

20190505202300ae2.jpg
この空港で、目に付いたのはボーディングブリッジの側面が、さんご礁の海のような色のガラスだったこと。かなり飛行機には乗ってますが、あまり見たことないですね。

20190505202136e99.jpg
そして、石垣島→与那国島間はこのプロペラ機で飛びます。所要時間25分!私がこれまで乗ったフライトで、最短記録です。でも、船だと四時間かかり、週二便だけなのだそうです。

20190505202303c2e.jpg
与那国島に着いて、最初のびっくりポン!がこれでした。めっちゃ短い手荷物のターンテーブル。以前の勤務先はこの手のベルトを扱ってましたが、こんなサイズがあるとは!

以上のとおり、移動だけでも十分楽しめた旅でした。


05/03
お花と果実満載の島です。
こんばんは。本日、自宅へ向けて移動中でございます。Uターンラッシュ始まったときいたので、道路混むのだろうなぁ、と心配していたところ、羽田空港から新宿駅まで、エアポートバスが23分で着いてしまいました??

さて、昨日与那国島の動物特集でしたので、本日は植物特集いきたいと思います。

2019050318430451c.jpg
まず、パパイヤ! なり方だけ見ると、椰子の実みたいです。

20190503184305ffb.jpg
続いて、バナナ! 花と実が一緒に見られるのは、珍しいでしょう?

201905031843164ca.jpg
そして、パイナップル、と言いたいところですが、これはパイナップルもどきのアダンという果実。残念ながら不味くて、食べられないそうです。島中にたくさんありましたけれども。

20190503184315926.jpg
名前を調べきれてませんが、ラン科の面白い植物。遠目、少し気持ち悪いですが、よーく見ると一つ一つ、とても素敵なお花です。

201905031844319ed.jpg
ブーゲンビリアが、普通に個人のお家の石壁に、咲き乱れています。

20190503184313cda.jpg
ホテルの庭には、微妙な色合いのハイビスカス。

20190503184308d6f.jpg
今、マスコミでも話題の長命草は、至るところに群生してます。

こうして見ると、いかにも亜熱帯の島ですよね。


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.