FC2ブログ
12 * 2020/01 * 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
01/11
着々と進む準備。
こんばんは。それにしても、あまり冷えない東京地方です。極寒時期用のコートやブーツは、全然出番がありません。

さてさて、昨日の東京湾クルーズ、その目的をお知らせしましょうね。

2020011122370120c.jpg
これはまだバスで新豊洲橋を渡っているところですが、向こう岸に見えるのは、オリンピックの選手村なんです。終わった後は、普通の住宅として販売される予定のあれです。

2020011122435422b.jpg
それを、海上から撮るとこんな感じです。高層のものでなく、中層の建物が今回の選手村です。終了後の備品撤去を容易にするため、例えばベッドは特殊なボール紙製なのだとか。

20200111223710ae9.jpg
突貫工事真っ最中のこちらは、自転車競技の会場だそうです。

20200111223709baa.jpg
すぐとなりの、体操会場はもう完成しています。

202001112237109d5.jpg
更にとなりの水泳会場は、アーティスティックスイミングなどに使われます。

20200111223708327.jpg
このあたりは、ビーチバレーの会場になるそうですが、まだまだこれからの感じですね。

202001112237099fd.jpg
この建物と水際も突貫工事中。新しい大さん橋です。船の大型化が世界的に進み、現存の桟橋では接岸できない船も増えたとのこと。オリンピックまでに、大型船をそのまま東京に横付けする準備が進んでいます。

それにしても、保釈中の人が海外逃亡できてしまう現実を思うと、器より安全面が心配ではあります。


01/10
好天の東京湾模様。
こんばんは。本日は東京都内をあちこち見学してまわってきました。夕飯も済ませて帰宅後、バッタリと寝落ちし先ほどあわてて、ブログに取りかかりました💦

何をしに行ったか、ハイライトは明日の記事に譲るとして、今日は東京湾のショットをいくつか。

20200110224317ce7.jpg
モノレールで天王洲アイルには何度か行ってますが、天王洲の運河から小型船のクルーズが出ているのは、始めて知りました。小さいけど、ピア(桟橋)と表示された船着き場です。

20200110224316759.jpg
とても良い天気で、水面がキラッキラ。冬空に風を切って走るので、かなり寒いですが、せっかくなので、良い写真が撮れるよう、ずっと甲板で頑張ってました。

20200110224256854.jpg
運河では、水位の調整のために、何ヵ所も水門が設置されています。

20200110224314474.jpg
やがて、湾にでてレインボーブリッジをくぐります。さすがに、波が荒くなり、風も強くなり、甲板に留まっているのはなかなか大変です。

202001102242505fc.jpg
輸出入の荷捌きに欠かせない、ガントリークレーンがずらっと並んだ大井埠頭。今日はあまり船がいなかったので、はね上がったクレーンが多く、キリンが整列しているようですね。

20200110224248af5.jpg
わぁ、これがうわさの恐竜ブリッジ。昨年開通した東京ゲートブリッジです。この個性的な形は、羽田空港が近いためあまり橋脚を高くできない一方で、あまり低くしては大型船が通れない、という両方の条件を満たすための工夫だそうです。

20200110224247ff7.jpg
帰路では、カモメが集団で船に伴走してきて、ガラス越しながら躍動感のあるショットが撮れました!

では、明日の記事で何をしに東京湾に出かけたか、お知らせしますね。


01/05
甲州は既にワールドクラス。
こんばんは。今日は東京地方も、かなり冷え込みました。電車内で、咳き込んでいる人がちらほらいて、あわててマスクをした私でした。

記事の方は、まだ一昨日の初詣のお出かけです。

202001052217103ef.jpg
初詣前に、ランチしに寄ったのは、山梨のシャトー勝沼さん。最近は、甲州ワインが国際的にも、評価を受けるようになりましたね。海外からの来客が、Koushuと口にすることもあって、時代は動いているなと感じます。

202001052217249ad.jpg
三が日なので操業はしておらず、形だけの工場見学の後は、思い思いの試飲です。こちらは、全体的に甘めのワインが多かったかな。。。

20200105221722717.jpg
ワイナリー付属のレストランで、そのままコースランチをいただきます。前菜はお正月らしいきれいな色のサーモンマリネに、しゃきしゃきの地元野菜をいろいろ組み合わせてあります。中甘のロゼワインによく合います。

202001052217211d3.jpg
スープも地元野菜の旨味たっぷり。冬場なので、生姜が利いていて、とても温まります。

20200105221724ee0.jpg
付属のパン屋さんで焼いているパンが、温かいままやってきました。さすがにブドウパンの干しブドウが、すごく美味しいです。

2020010522171909e.jpg
メインは甲州信玄豚のポワレ。とても柔らかいのは、ワイン製造で残ったブドウかすを、餌に混ぜて毎日食べているからのようです。

202001052217158fa.jpg
軽いデザートとコーヒーで締めて、この後が昨日記事にしたイチゴ狩りでした。

三が日から通常営業している皆さん、たいへんお疲れ様です。


12/15
テラリウムなら大丈夫かな。
こんばんは。サラリーマンの皆さんは、ボーナスが出揃った頃ですね。電車内も買い物袋をたくさん持った、家族連れや友達連れがいっぱいです。

さて、かなり多趣味の私ですが、植物を育てるのはかなり苦手です。ですが、エアプランツや苔なら大丈夫かな、とトライしてみました。

2019121521365174b.jpg
一昨日記事にした錫のお皿と同じCOREDO室町で、フラスコにしつらえる苔テラリウムを、習ってきました。まず、栄養分のない弱酸性の土を、適量入れます。土に栄養があると、カビなどの雑菌が繁殖するからです。

201912152136537d1.jpg
ここに砂利と小石と苔で、イメージする景色を描いていきます。サンプルは、牧場の背景に山が迫っている景色や、雪景色の森林などがありましたが、私は岩場の波打ち際にイメージを決定。まず、ベースの岩に見立てた小石をセット。

2019121521364333c.jpg
白と水色の砂利を海水と波に見立てることにし、いよいよ苔を植え付けていきます。ここで面白いのは、あえて苔の根を摘み取って、茎から上だけを植えること。これも、根は腐りやすいためだそうです。

20191215213645151.jpg
照明の関係で写真がクリアでないですが、水際に背の低い苔=水草を植え終わったところです。

2019121521364155c.jpg
小石=岩場の裏側には、苔を密集させ草の茂っているイメージに。

201912152136420ac.jpg
正面からの出来上がりの景色です。が、フラスコなので、360°どこから見ても景色になるような配置が必要です。

ほとんど水やりもいらないので、これは育てられそうな気がします。


12/09
お土産も自販機で。
こんばんは。このところ、かなり積極的に動いていたので、本日休息日。自宅から一歩も出ない1日でした。

ということで、記事も省エネでまいります。悪しからず。

20191209211934dd1.jpg
写真は、先日の羽田空港出発ロビーでのショットです。出先で買い損なったお土産を、羽田空港や東京駅で買う、というのはままあることですが、なぜ出発ロビーなのかな? こちらの福岡県の自販機では、もつ鍋セット・とんこつラーメン・あまおうのキットカットなどが売られています。

20191209211932451.jpg
こちら富山県の自販機で、まず目を引くのは富富富=ふふふ。県特産のお米ですね。白えびを使ったつまみやお菓子も。そして、薬売りの土地らしく、ケロリンマークも目立ってます。

20191209211931df2.jpg
福島県の自販機もすごくバラエティー豊かですね。喜多方ラーメンになみえ焼そば。個人的には川俣シャモの砂肝のアヒージョにとても興味ありです。

201912092119298d1.jpg
こちらの山形県自販機で、最初に目についたのが、だだちゃ豆パスタとさくらんぼカレー! そう言えば、自分で行ったときに、ラ・フランスカレーを買ってきたことを思い出しました。

2019120921192667c.jpg
最後は変化球で、秋田からは秋田犬!の自販機? 全部ハチ公グッズですね。売上の一部が秋田犬保護に寄付されるようです。バンダナ・トートバッグ・ぬいぐるみと色々揃っているけど、ここで買う人どれだけいるのでしょうか?

こういう自販機、全都道府県のがあるのでしょうかね?


Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.