FC2ブログ
02 * 2019/03 * 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
03/26
ヤンゴンからネピドーへ。
こんにちは。朝パラッと雨の落ちた東京、その後もあまり気温が上がらないけど、十分に春めいて来ました。

早速、ヤンゴン到着後の記事にかかりましょう。

20190326145217dbe.jpg
ヤンゴンは、以前ラングーンと呼ばれていた、ビルマ時代の首都だった町で、今でも人口の一番多いところです。空港の3桁コードは、今もRGNとラングーンのままでした。ここから、新しい首都ネピドーまでバス移動です。

201903261442471c7.jpg
先の写真は、車窓からの市場の様子。市民の日常の買い物場所ですね。オートバイが停まっているのは、タクシーと同様で買い物して帰る人をあてにした、客待ちだそうです。そろそろ日が落ちて行きますね。

201903261442491e0.jpg
トイレ休憩に寄ったサービスエリアでは、地元料理のレストランも。地元料理は日本人の口に合うけれど、どれも油っこい、と話に聞いていたとおり、どれも油分たっぷりな感じです。

20190326145217873.jpg
ということで、まだ体の慣れない日本人には、日本食のお弁当が夕食です。日本人経営のふるさとというお店のもの。ミャンマーは、多くの日本企業が進出してますから、需要も大きいはずですね。外国で食べるわりに十分日本的な味でした。が、から揚げの衣はめっちゃニンニクが効いていて、やはり大分ミャンマー化されてはいます。

20190326145216ba8.jpg
暗いなかでホテルにチェックインしたので、周りの景色なしで、室内に直行です。地味だけと、結構しっかりして整然としたインテリアです。問題は1階なのに、窓の向こう側が通路のため、遮光カーテンが全く開けられない!!

20190326145214abc.jpg
翌朝になって、初めてわかった宿舎の外観。広大な敷地に、こういう低層の建物がいくつも建っていて、レストランにもカートで行くような構造でした。

201903261442485e8.jpg
朝ごはんは、穀類がメインなのかな。特にお粥はとても美味しそうに見えて、実際美味しかったですよ。お肉を沢山食べる国ですが、実は鶏肉が一番高いのだとか。流石にホテルでは、そのお高いはずの鶏肉ウインナーがありました。

移動ばかりだった初日から一夜明け、ここからいよいよミャンマー探検が始まります。



03/25
初めての国で、一番驚いたのは?
こんばんはー。予定通り帰国しましたぁ。

早速、今朝までの旅行紀始めますね。

20190325065910e5a.jpg
成田空港からの午前便は、多摩地方からはかなり早朝に、家を出ることになります。出発日も、慌ただしくて食事しないまま空港へ到着。勢いで、搭乗前にラウンジでカレーを食べてしまった私です。

20190325070150c9f.jpg
そろそろ、目的地をお知らせしましょうね。こちらの搭乗口から、はいヤンゴン行きでーす。なぜミャンマーに行くことになったかは、また追い追い。

20190325065908e2e.jpg
毎回載せているので、今回もビジネスクラスの配列ご紹介しますね。ちょっと変わっていて、2-1-2の横五席配列です。この機材実はとても馴染みがあって、夜遅い関空→羽田便でよく乗りました。一人席は、アームレストの下に細めの荷物ならば入れられる空間があって、とても便利なんです。

2019032506591056b.jpg
ちょっと見にくいですが、飛行ルートはほぼ一直線。バンコクの手前でちょこっと北西に上がる感じです。

201903250701521dd.jpg
全日空機なので、食事は迷わず和食を選択。やっぱりプレゼンテーションがきれいだし、味が繊細でホッとします。ただ、先のカレーのせいで、メインは半分残しましたが。

20190325065903819.jpg
さて、7時間ほどでヤンゴン到着です。とここで、今回一番のサプライズが起こりました。国際線はボーディングブリッジで乗り降りしますが、国内線はバス。で、そこに走っていたのは、横浜市営バスなんです‼️流石に車体ブルー部分に白色の文字だけは、練り潰してありますが、横浜に馴染みのある私には一目でわかります。

201903250659016c0.jpg
中古車を輸入しても、塗り替えずにそのまま使うのが、普通なんですね。あの後、神奈川中央交通のバスも見たし、この写真などは、元お豆腐屋さんの営業車が、今は乗り合いトラックで人を運んでます。

やはり、日本はずいぶんともったいない消費の仕方をしてるんだな、と思うと同時に、他国の役に立ってるのも良いのかな?とも。


03/15
ユナイテッド航空903便
こんばんは。最近はレターパックがあるので、重要な書類を確実に送るのに便利ですね。以前は確定申告を書留で送ってましたが、レターパックならポスト投函できるし、赤い方の封筒であれば、速達便と全く同じ速さだそうです。無事私の申告も期限内に到着してました。

さて、予告どおりホノルルからの帰り便のご紹介です。

20190315073614f25.jpg
ユナイテッド航空の発着場所は、ターミナル内でもかなり端っこで、あまり人通りのないところです。あっ、機材いた!と反射的に写した一枚ですが、良く見るとこの場面はかなり深刻なメンテ中のようです。。。

201903150736158b6.jpg
先のとは別の機材に、定刻通り乗り込むと、行きの便と違って広びーろな座席配置でした。

2019031507361696c.jpg
通路を隔てた隣のお客さんで、見て下さい。前の人の背中部分のセルが、自分の足元辺りにきてますね? これならば、自分の縄張りが確保できて、ゆっくりできます。行きの配列と大違い。まあ、マイルで飛んでいるので贅沢言えませんが。

201903150736064fd.jpg
帰国便は、久々に日本食が食べたい、と選ぶ方多いですが、外国のキッチンから積むので、あまり期待は? 私は帰り便は出発地の料理にします。この日のスターターは分厚いスモークサーモン、うんーん、トロットロ。サラダもリッチ!

20190315073614864.jpg
えーと、さっき出発地の料理、と書いたの訂正です。メインはタイチキンカレーヌードルに、変更しちゃいました。ギャレーから漂ってくる匂いに負けました。でもって、大正解! めちゃうまでした。

20190315073815764.jpg
口の中が辛いので、普段は取らないデザートもいっちゃいました。大盛のアイス、キャラメルシロップがけ。結果、お腹パンパンです。

20190315073815eee.jpg
その後、無事成田に到着して、通常の生活に戻っております。締めに、ウォールアート前での、ワンショットを!

3月は、中旬以降勉強が少し楽になるので、もう一本海外へ飛びまーす。 乞うご期待。


03/14
オアフ島ショット、あれこれ。
こんばんは。 眼科の定期診断に行ったら、すごーく混んでいて、びっくり⚠️ なるほど、花粉症の患者さんが押し掛ける季節なんですね。 あれは文明人がかかるものだそうです、原始的にできてる私は、まだ縁がありません🤗。

さて、そろそろ明日でオアフ島記事も締めようと思うので、今日はこれまで載せきれてない写真を集めてみます。

20190314195434e35.jpg
まず、夜景が有名な、タンタラスの丘でのワンショット。此処は頂上ですが、実は昼間しか上がってこれません。 皆さんが夜景を眺めるのは、もっと低い位置からになるんです。 リピーターの方、一度は昼間も行ってみて下さいね。

20190314195517f8a.jpg
ここから5枚、ホテルでのショットです。何度も書いているように、私はスターアライアンスのマイルが、地球を10周以上できる位貯まっているので、基本航空運賃なしで旅行してます。その分、ホテルは奮発して、今回はシェラトンでした。ビーチ目の前、トロリーバスも観光バスも乗り場至近のベストロケーション。ただし、大型施設でエレベーターがあまりに数多く、次にどれが来るのか、とても分かりにくいです。

2019031419540063d.jpg
ショップやロビーのある階のオブジェ。

20190314195344b89.jpg
ロビーそばのサンドアートらしいオブジェ。

20190314151204ea4.jpg
30階のラウンジからは、穏やかなワイキキの海が一望です。青色の濃淡が、とても神秘的ですよね。

20190314195414422.jpg
因みに、ラウンジでのカクテルタイムは16時から、と早めです。

201903141955566b6.png
今日の最後は、ノースショアはサンセットビーチのワンショット。 サーフィンの大会も催される、良い波で有名な海岸です。繰り返しやって来る波が、割れては引いていく様をみていると、いつしか無心になります。

では、明日は帰りのユナイテッド便をお送りします。


03/13
ホエールウォッチングのはずが。
こんばんは。昨晩は勢いをつけて、確定申告をやっつけ、今日の早朝になってしまったので、今朝はとってもお寝坊の私でした。

今は一仕事終えて、日比谷のミッドタウンでまったり中です。記事は、相変わらずオアフ島紀行の続きいきます。

201903131839283ce.jpg
通常のフライトだと、日本からのホノルル便は皆朝到着します。ただし、ホテルにアーリーチェックインできるケースは稀なので、私は荷物だけ預けて、軽めの現地ツアーにそのまま参加することにしてます。この日は、ホエールウォッチング

20190313181133b61.jpg
乗り込むと、沖合いに出るまでバッフェで軽食が食べられます。これを当てにして、到着間際の機内食はパスします。ローストビーフサンドに、野菜もたっぷり。調子に乗って、サンセットビーチなるカクテルもオーダーしてしまった、朝なのに!

2019031318113376e.jpg
フルーツもたっぷり!ですが、だんだん船が揺れて来たぞぉ⁉️

20190313181130857.png
沖合いに出ていくと、掴まっていないとよろけるほどの高い波で、デッキに出ていた人たちも波をかぶってびしょびしょ。クジラを見つけるのは、潮吹の上がるのが目印ですが、白波も沢山たっているので、判別がつかないぃ。

2019031318113425f.jpg
結局、クジラの潮吹もジャンプも一応は窓越しに見れたのですが、とてもカメラを構えて見映えのするショットを撮るには至らずでした。こんななかでも水鳥は浮いているのだから、凄いですねぇ。

201903131816268d3.png
穏やかな湾内に戻って、なんとか撮れた一枚。って、どれがクジラ? と思いますよねぇ。。。

2019031318113160c.jpg
はい、拡大してみたらどうでしょうか? 上から4分の1のあたりに、潮吹出しているでしょう!

私は平気でしたが、あまりの揺れに気分の悪くなる人続出のツアーでした。


Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.