04 * 2018/05 * 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05/17
クアラルンプールこぼれ話。
こんにちは。 昨日スケジュールがきつかったので、今日はまったり過ごした私です。

マレーシアの記事も今日で一段落させようと思うので、まだアップしていない写真を幾つか並べてみます。

20180516232603f19.jpeg
マンゴーといえば日本では、小さめならフィリピンから、大きめならタイからの輸入品をよく見ると思います。 クアラルンプールのマーケットでも、タイ産のものが多かったけれど、これはマレーシア産。 結構大きくて、一個100円位。 私たちには割安感あるけど、現地では高級品。
20180516232608a42.jpeg
丁度食べ頃で、ホテルのナイフでも、綺麗に飾り切りできましたぁ。うーーん、ひたすら甘い、美味しい!

2018051623265405a.jpeg
経済発展著しい国の一つであるマレーシア。 首都クアラルンプールでは、主だった場所を結ぶ無料バスを、誰でも利用できます。 景気が良ければ税収も上がるから、こういうサービス提供の余裕があるのでしょうね。

201805162326485f7.jpeg
これまでも、さんざん訪れているクアラルンプールですが、実はランドマークであるこのペトロナスツインタワーを、ちゃんと写真に撮ったの、これが初めてです。 自分でもビックリ! 撮った写真でブログを書いているうちに、物の見方が変わって来たのでしょうか?

201805162326547a4.jpeg
そして、この噴水がツインタワー正面前になります。 そういえば、これまでこのあたりにはモノレールで来ていたので、直通階段でビルに入ってしまって、外観を見てなかったんですね。 無料バスのおかげで、旅行者の初心に戻れました。

20180516232653af9.jpeg
ペトロナスタワーのすぐ向いに建つ、これも高層のツインタワーですが、なんか見た目がモジャモジャしているの、わかりますね。日本でも最近省エネ対策で、グリーンウォールとかありますが、こちらの高層マンションは、外壁の外側にずっと枠を組んであり、そこに植物を這わせています。 ♫蔦の絡まーるチャペール🎶、は皆んな知ってるけど、高層マンションでこれやってしまうの、すごい!

20180516232607196.jpeg
さて、締めくくりは、イギリスに支配されていた時期もあるマレーシア。 実は、アフタヌーンティーの習慣が、一部に残っています。 なので、朝予定のない時の私は、なるべく朝食を遅くし、ランチを抜いてアフタヌーンティーにそなえます。 写真では、割と軽めに見えますが、ナフキンに包まれてスコーンが沢山あって、なかなかのボリュームです。

今回、マンゴーを切るのにたまたま部屋にあった、ホテルのナイフを使いましたが、外国に行く時ナイフ・フォークと紙皿の持参は欠かせません。マーケットで見つけた知らないもの、美味しそうなものを買って、部屋でトライするのに、必携です。


05/15
辛いカレーと、甘い氷あずき in マラッカ。
こんにちは。 本日帰国日なので今のうちに記事アップします。

日曜日に行ったマラッカでは、ニョニャ料理という中華食材に、マレーシア風スパイスを効かせた料理が名物です。

20180514235616a95.jpeg 201805142354018b9.jpeg
街角で直径20cm以上の、黄色い巨大な肉まん?が沢山売られていて、目を引きます。 中には、タップリカレーチキンが入っているそうです。 買って試してみるにはでかすぎて、諦めました。

20180514235710351.jpeg
さて、ここからニョニャ料理のランチコースです。 スターターは、ほとんど味のない中華スープと、チリソースのかかった生春巻。 すごい味のコントラストで始まりました。

20180514235716ae4.jpeg
メインのおかずが五種類。 エビカレー、ジャガイモと椎茸の煮物、八宝菜、魚のフライのあんかけ、卵焼き。 カレー以外は、だいたい想像通りの味です。 あんかけがちょっと甘いとか、ジャガイモの味が濃いめとか、卵はほとんど味がない、とか多少のコメントはあるけど、そんなにきつい味だとか、風変わりだとかはないです。

20180514235719e55.jpeg
ただ、このカレーはインパクト大でしたね。 すごく美味しくて、同時にすごく辛い。 でも、完食してしまい、口の中がハフハフ。。。

2018051423571609e.jpeg
良くしたもので、ここで締めに来たのが氷あずき。 蜜が沢山かかっていて、冷たくて、カレーとベストマッチでした。

2018051423561862f.jpeg
最後のショットは、この地方の女性の晴れ着。 とても綺麗な色使いと豪華な刺繍が目を引きます。

明日は、クアラルンプールでの日本食材事情を、アップしますね。


05/14
マラッカは、色々な国に魅力的だったのですね。
こんばんは。 今日の東京地方、また5月にしては暑くなったようですね。

私のブログの方は、昨日のマラッカ観光の続きでいきます。

20180514223008281.jpeg
観光船を降りると一番の観光名所、オランダ広場はもうすぐそこです。 ポルトガル、オランダ、イギリスと色々な国に翻弄されてきたこの町ですが、人々は良いところを受け入れる柔軟さと穏やかさを発揮してきました。 回教徒の多いマレーシアで、1753年にオランダ人によって建てられたこのキリスト教会は、とても良く保存され、もちろん今も現役です。

20180514223012da0.jpeg
オランダ広場であることを主張している、風車のミニチュア。

20180514223120eeb.jpeg
そして、やっと見られましたぁ。 マラッカ海峡でーす。 空と海面の境、写真でわかりますか? セントポール教会のテラスから撮っていますが、本来今いるところが海際だったそうです。 屋根が沢山見えるところは、すべて埋め立てで陸地が拡張されたということです。

20180514223130cf4.jpeg
さて、この方は日本人なら誰もが名前を知っているポルトガル人ですよぉ〜。 はい、フランシスコザビエルさんの像です。 日本で布教活動の後、帰路の途中で亡くなったそうで、ここマラッカにしばらく埋葬されていたのだと。

2018051422384527b.jpeg
そのお墓のあったセントポール教会も、この通り今は壁しか残っていません。

20180514223007847.jpeg
マラッカに最初に渡ってきたのは、インドネシア人とのことですが、波乱万丈の町の歴史が、川沿いの建物に芸術的に描かれています。

これまで数回マラッカには行ったのですが、今回初めて海峡の写真が撮れるまで晴れてくれました。 満足です。


05/13
いろいろな文化が融合した、素敵な場所です。
日本各地に豪雨注意報出てますが、皆さん大事ないですか?

当方は、お気楽に予定通り観光に出掛けて来ました。 クアラルンプールから150km南のマラッカ海峡へ、列車もありますが今日は高速道路経由です。

20180513200122bd9.jpeg
マレーシアの高速料金所。屋根の形が独特です。 日本のETCに当たるSMARTの増設工事中のため、少し混乱気味でした。

201805132000148cf.jpeg
途中の、休憩所の売店は、果物がいっぱい。ジュースにしたり、切り身にして氷に乗っけたり、してくれます。

20180513200022bd9.jpeg
海峡までは、マラッカ川を観光船で下って行くことに。 昨日大雨だったので、水がひどく濁ってますね。

20180513200016b69.jpeg
乗船場近くに、こんなのが泳いでました。わかりますかね。 結構大きなトカゲです。80cm位かな。

2018051320002080a.jpeg
川にかかる橋は、いろいろな文化が溶け合っているマラッカらしく、良い意味で独特で際立ってます。

20180513200118636.jpeg
川の両岸も、風情ある景色が続きます。

20180513200121ffd.jpeg
マラッカという地名は、木の名前だそうで、これがそのマラッカの木。

写真を追っていくとわかる通り、朝は小雨模様でしたが少しずつ上がって、現地に着いた時には傘がいらなくなってました。 旅は明日のブログに続きます。





05/12
所変われば、包装の仕方も変わる?
こんばんは。 昨日の予告通り、国外移動して来ましたよぉ〜。

いわゆるレッドアイフライト(夜行便は殆ど眠れず、皆目を赤くして飛行機から降りてくるのでこう呼ばれます)、で早朝に着いた空港はこんな所。
20180512192544827.jpeg
この写真だけで場所がわかる方は、かなりのアジア通または、私と同様にこの国に10年間住めるビザをお持ちの方ですね。 今回の目的は、そのビザ関係の事務手続きで、用事は半日あれば終わるのですが、折角なので3泊する予定です。

20180512192541dcc.jpeg
はい、こちらでどこにいるかわかりましたね。マレーシアのクアラルンプールでした。 残念ながら今日の天気は、見ての通り雷雨です。

20180512192700872.jpeg
ということで、屋内で過ごすことにして、仮眠後に向かったのはスーパーマーケット。 ちょっと面白い野菜類の写真を、お店の方にお願いして撮らせていただきました。 まず、この緑色のケーブル? いやいや、とっても長いいんげん豆が輪にして売られているところです。

20180512192542466.jpeg
これも珍しいでしょう? バナナの花ですよぉ〜。 これで、60円位です。 日本ではおそらく缶詰しか売られてないと思います。 サラダで食べられます。

2018051219254417e.jpeg
これは、50cm位あるアロエベラ。 日本でも売られているのを見たことありますが、普通にスーパーの野菜売り場にはないですよね。 この大きさで50円ほど。 皮を剥いて生で食べられます。

2018051219270777d.jpeg
この角があってフリフリしたいんげん豆は、日本でもわりと見るようになりましたね。 卵と炒めたりして、食べます。

20180512192704e96.jpeg
上の四品はマレーシア国産ですが、このハバネロは南アフリカからの輸入品。 辛いもの大好きな友人夫妻のお土産に、と思ったのですがやっぱり植物検疫で引っかかるだろうなぁ。

明日はクアラルンプールを離れて、観光にでます。 晴れると良いのだけれど。。。


Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.