FC2ブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
09/04
カラフルなとうもろこし、人気のようです。
こんにちは〜。 予報通りのすごい台風ですが、各地の皆さん無事にお過ごしでしょうか? 中心から離れている東京でも大変な風雨ですので、西方面の状況がとても心配です。

そんな気もそぞろの日ですので、本日はインスタ風にビジュアルで勝負できる記事にしておきます。

20180904161808dd0.jpeg
ジャーン、こういうカラフルなとうもろこし、出会ったことありますかぁ? 以前ハムスターを飼っていた時に、7センチ位の小さいものを、餌として使ってましたが、これは16-19センチくらいあります。

20180904161812960.jpeg
グラスジェムコーンというのが、本名らしいです。 ハムスターの時は、南米からの輸入品でしたが、今は国内でも育てているようです。

201809041618128a2.jpeg
どんな配色に仕上がるかはコントロールできず、収穫して皮を剥いて初めてわかるのだとか。

20180904161808836.jpeg
これなんかは、アントシアニンが多くて栄養ありそうに見えますが、基本的に人の食用にはならないとか。 残念!

20180904161808351.jpeg
この生の状態でも、すごく表面がピカピカですが、茹でるともっとピッカピカに輝くそうです。

20180904161812f71.jpeg
ただし、茹でるとすぐ腐ってしまうので、私はこのままアレンジして、台所に吊るしたり、洗面所に置いたりと、装飾にしまーす。

種から育てるのも、それほど難しくないそうですが、どんな配色になるか育つまでわからないのは、ちょっと困るな。


08/08
伝統工芸も時流に乗って。
こんばんは。関東地方、台風が近づいています。今日は、時々記事にする、しきたりとおもてなしの講座がありましたが、時短になって早目に帰ってきました。それから少し食料品など揃えたり、ワチャワチャしてます。 うちの地域が避難指示対象になることは、まずないですが、サプライチェーンがやられると、スーパーの入荷に影響でるかもしれないのでね。

記事のほうは、先日訪れた江戸伝統工芸フェスでの展示品を、いくつかご紹介しますね。

20180808190817c1d.jpg
まずは、江戸切子のお猪口。とってもキレイですよね。でも、こういうの見ると、時代劇で悪代官と回船問屋の主人が、抜け荷の相談している場面を思い出すのは、私だけでしょうか?

20180808190753860.jpg
こちらは、ろうけつ染めを乾かしているところ。私は、小五の時に図工でやったことありますが、皆さんは?

20180808190855ac9.jpg
これちょっとわかりにくいかな? 七宝焼きのように見えるかもしれませんが、刺繍なんですよ。江戸刺繍。京刺繍は、面を広く糸で埋めていきますが、江戸の図柄は繊細ですね。 手間がかかるので、なかなかのお値段でした。

2018080819093554e.jpg
こちらは、わかりやすいつまみ細工のかんざしですね。私もゆっくり慎重にやれば、このデザインであれば作れますよ。

201808081910128cb.jpg
そして、この木目込人形。 一目で釘付けになりました❗️ 今の人には、普通なんでしょうねぇ。。。私の年代には、向かい合ってハグしてる内裏びななんて、むちゃくちゃ新鮮でした。 無論、こんなの邪道だよ、なんてことは一切なくて、むしろ心のなかで喝采した私です。




07/05
小口投資ファンドの特典、その2。
こんにちは。 6月26日に小口ファンドの特典を、一つご紹介しましたが、つい先日別の会社からの特典も届いたので、第二弾を行ってみます。

やはり、ミュージックセキュリティーズで募集していた、ソースメーカーの商品です。

20180630044439c9b.jpeg
一番気になっているのが、このナシゴレンソース。 インドネシアのチャーハンがナシゴレンですが、好きな方多いですよね。 ラベルにも、気軽にお家で南国気分、とあります。 お店に行かなくてもお米、卵とエビにこのソースで、自作できます。

2018063004444682d.jpeg
生姜焼きのたれ、は普通に調味料を合わせればできますが、たまには完成品で自分と違った味にするのも良いですね。

201806300444449f5.jpeg
鳥料理用は二種類で焼き鳥のたれと鳥重のたれ。どちらも焼いた鳥にからめるだけですが、焼き鳥の方は焦がしニンニクとバター入りなので、濃厚そうですね。

20180630044445369.jpeg
こちらは、よくあるサルサソース。 とうもろこしでできた、トルティーヤのディップソースに使いますよね。 フライドポテトにも、よく合います。

20180630044447151.jpeg
無敵のうまさ、と銘打ったこちらはにんにく醤油たれ。 見ているうちに、白菜と蒸した豚肉に絡めて食べたくなったぁ。

20180630044437f27.jpeg
最後は、黒胡椒ソース。 ハンバーグに良さそうですが、これが飛び抜けてカロリー高いんですよね。油分が多いみたいです。 申し訳ないけれど、これは使わないかも。

容器は自立するし、いずれも200g入りで二回程度で使い切れる量で、便利そうです。 ラベルに英語が併記してあるので、海外展開も狙っているようです。







06/30
キューピーさんの野菜芸術、第二弾。
こんにちは。 6月のうちに梅雨明けという、なにもかも前倒し感のある2018年。 気がつけばもう、折り返し点ですね。

しばし暑さを忘れられるよう、爽やかな野菜たちの表情で、この半年を締めましょう。

20180630130125764.jpeg
1月のカレンダーは、紫キャベツでした。

201806301301260b4.jpeg
2月。 ラディッシュも、これだけまとまるとすごい存在感です。

201806301301208de.jpeg
3月は、アーティーチョーク。 これも、日本ではこんなに山盛りで売ってないですね。

20180630130121543.jpeg
4月のこれは、ビーツですね。 ボルシチに入れる、あの赤い大根ですよ。

20180630130123f9d.jpeg
5月は東洋野菜で、菜心となってますが、私はツァイタイという名前で覚えてます。

20180630130124a5f.jpeg
そして6月。 きれいですねぇ、色の濃いカリフラワー。 アントシアニンが豊富そうです。黄色いのは、日本でもこの頃よく見かける、ロマネスコ種ですね。

本当に、野菜は体に良いだけでなく、そのままでアートです。





06/28
若者の売り場を覗くのは、いつも新鮮。
こんにちは。 また真夏日ですねー。 全く今からこれで、7月以降はどうなるのでしょう。。。

さて、今日のトピックは、ずばりソックス。 今回も十代女子用小物を頼まれたので、FOREVER21を覗きに行きました。

20180628150623860.jpeg
まず目についたのは、リスのソックス。 穏やかな表情に、飛び出した耳がかわいい。

2018062815062702d.jpeg
テッパンのコアラは、実際に足が入って横に伸びると、もっとかわいくなるだろうな。

20180628150629dd6.jpeg
キツネも良い顔している。けどこの模様が足の甲に来ると、結構なインパクト!

20180628150622a46.jpeg
これはネコらしいんだけど、私にはハムスターに見える。。。

20180628150626934.jpeg
最後のこれは、間違いなくネコですね。 これなら大人でもいけそう。

ということで、頼まれた以外に自分用にも、一足買ってしまった私でした。さあて、夜のサッカー観戦に備えねば。



Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.