FC2ブログ
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
11/07
新顔の台所家電。
こんにちは。今日はマイカーの、一年点検。 待ち時間の間にマックⓂ️🍔しながら、書いております。

先日私、生まれて初めての買い物しました🎵

201911071324206fb.jpg
それが、これ、コーヒー豆です。インスタントコーヒーは、嫌いなので自宅でもドリップですが、これまではすでに曳いてある、粉を買ってました。今回初の豆購入は、勿論自宅で曳けるようになったからですよ。

20191107132720099.jpg
とっくに使っている方も多いのだと思いますが、我が家にあたらしく登場した、ミル付のドリッパーです。

201911071324248e7.jpg
グラインダー部分に豆を投入し、

20191107132808753.jpg
本体脇からお水を注いだら、

201911071324239b4.jpg
電源を入れて、分量に合わせたスイッチをオン。直ぐに、ガリガリィ、が始まり、しばらくしてから、ポタポタとコーヒーが落ちてきます。

2019110713242180a.jpg
使い慣れたら、豆をいろいろブレンドして、楽しみたいです。

ちなみにこの機械、容量が小さいので、使用後毎回部品をしっかり洗わないと、詰まりやすいです。


11/06
私も年末準備開始。
こんばんは。今日は秋晴れでとても気持ちの良い、東京地方の1日でした。月下旬のレポート締切まで、少し余裕があるので、久しぶりに手仕事系のイベント行ってました。

冬も青々とした、スワッグを作りに都心のビル街へ。

20191106184525148.jpg
このとおり、都心ビル街もクリスマスイルミネーションが、もうスタンバイしてますね。

201911061845243c9.jpg
クリスマス、年始も使えるような、ちょっと見映えのするスワッグということで、材料も思ったよりたくさん使うようです。

2019110618452223f.jpg
この珍しい葉っぱの表と裏の色が違うのは、オーストラリアのネイティブ植物で、グレビディア・ゴールデンというそうです。

20191106184520a23.jpg
基調になるのは、もみの木っぽい感じの、ブルーバードという植物。葉が全体にボリュームがあって、鳥の羽のようなので、この名前だそうです。これまで作ったスワッグに比べて、とってもボリューミーです。

20191106184514132.jpg
他にも、ブルーアイス、つぼみのついたユーカリや、ユーカリの実、コットンフラワーや松ぼっくり、とたくさん材料を重ねて、まあこんなものかな。仕上がりぃ。

20191106184516e05.jpg
クリスマスには、こんなリボンかけたり。お正月には、紅白の水引かけたりしながら、半年以上一緒に暮らしていきます。

私は、どうも植物を育てるのは、才能なさそうなので、これからもドライフラワー系で攻めたいと思います。


10/12
本日休刊します。
こんばんは。

台風19号の被害が続出しております。読者の皆様ご無事でしょうか?少し前に中心が頭上を通過していったようですが、我が家は今テレビを使っておらず、スマホのラジコとwebのニュース頼みです。今日は夕刻から電波状況がわるくなり、Yahooも繋がり難くなりました。隣の市では土砂崩れも起きて、近所の川も、流域の住民には早くから避難勧告が出ていました。大変幸いなことに今のところ決壊はしておらず、このまま朝を迎えられることを祈っております。

本日は、ブログ休刊いたします。
08/29
針金無しで、フラワーリース
こんにちは。九州北部の豪雨被害、全く予想外のレベルであちこち水没してしまい、本当に困惑されていることと、お見舞い申し上げます。

さて、本日は食べ物でてきませんよ。お花細工の記事です。

201908291634541ff.jpg
これまでも、何度か生花のリース作りをご紹介しましたが、どれも針金でベースに巻き付けるタイプでした。今回は、植物だけで作る方法を、ちらと目にしたので、自分でトライしてみました。まずドライフラワーにしやすい材料を、集めます。

2019082916351356d.jpg
たくさんあるのが、リモニウム。青いトゲトゲしたのが、エリンジウム。そして羊歯系の葉っぱ。いずれも長さを12cm位に切り揃えます。別途、乾燥させたひも状の藁を使い、これが芯になります。

20190829163440ba9.jpg
スタートは、数本の藁を三つ編みでまとめた後、一本をよけておきます。切り揃えた材料を数本ずつ藁の本体に乗せ、よけた一本で巻き止めます。

20190829163412689.jpg
巻き止めた部分が隠れるように、次の材料を乗せ、またこれを巻き止め、これを繰り返します。芯がねじれないように注意し、だんだん長くしていきます。

20190829163438d94.jpg
途中で巻く方の藁が足りなくなるので、継ぎ足しながら材料を使いきるまで、続けます。最初と最後を繋げると、ハワイのレイのようなリースが完成。

芯に藤を使っていないので、吊るしていると、だんだん縦長になり、本当にレイのようになります。


07/02
多肉植物、夏バージョン。
こんにちは。本日は予約投稿で、失礼いたします。

先週都心での空き時間に立ち寄った生花店で、多肉植物寄せ植えのミニワークショップに参加しました。

201906221749525c9.jpg
各自の席には、粒の大きさや色の違う、いく種類かの砂の準備がしてあります。

2019062217494929e.jpg
しばらくブームの続いている多肉植物。自分で好きなものを数個選べるのですが、この日はあまり高さをださない方向の、アレンジだったので.皆小ぶりです。

20190622174952754.jpg
今回夏バージョンなので、鉢はガラスです。まず、根腐れを起こさないように、一番下に小石を敷きます。

20190622174953162.jpg
夏バージョンらしく、外側を白砂で覆うので、砂は中心だけに入るよう、丸めたプラスチックをガラス鉢に立てて、仕切りにします。内側に砂を外側に白砂を混ざらないように、入れていきます。

20190622174954d49.jpg
砂の上に選んだ多肉植物を差し込み、回りを白砂で埋めていきます。

2019062217495546d.jpg
小石や木片で、飾り付けて出来上がり。

月一回の水やりで良い、というのですから、本当に楽ですねェ。



Copyright © 2019 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.