FC2ブログ
08 * 2018/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
06/20
どんどん姿を変えていく自然。
こんにちは。 今日は朝から何回も、大雨注意報がスマホに入ってきましたが、私の行動範囲ではここまで、幸い大したことありません。 皆さんのところは、どうですか?

さて、記事の方は今日で道東の旅バージョンを最後にしましょう。

20180620161236e4d.jpeg
2日目の夜の宿は、阿寒川沿いのいわゆる一軒宿。 周りに本当に何も無くて、サッシの向こうはすぐ川。 夏にはホタルが沢山飛ぶという光景が、容易に想像できます。

20180620161238dd0.jpeg
一晩明け、しっかりと和食の朝食で腹拵え。この朝もなかなかの晴天に恵まれました。

201806201612197fc.jpeg
そして、遂にやってきたのが今回の旅のハイライト、トドワラです。 この世の果て、という形容詞でよく呼ばれますが、私の周りでも、知っていた人少なかったですね。看板の周りに装飾のように置かれているのは、立ち枯れた木が更に風化して、どんどん小さなパーツになってしまったものです。 流木ではないんですよ。

201806201612020ee.jpeg
はい、こちらが象徴的なショットになります。この辺り、以前は青々としたトド松などの原生林でした。が、年々海水に侵食されて、木がみな立ち枯れてしまったのです。 温暖化で、海面があがるとか、海流の動きが変わるとか、複数の原因があるようです。 更に立ち枯れに留まらず、風化してどんどん木の跡形さえもなくなりつつあります。

20180620161234e26.jpeg
ご覧の通り、すぐそこが海岸線です。 このまま侵食が続けば、そう遠くない将来、この湿地も全部海になってしまうだろうな、と思わざるをえません。 地球の将来が心配です。

20180620161231085.jpeg
いろいろな思いを抱えながら、帰途についた空港は、今度は中標津空港。札幌まで、ボンバルディアDHC8-Q400で、飛びます。わぁ、久しぶりのボンバルディア! プロペラが目立っていて、カワイイですね。

7,500mまでしか上がらないので、大雪山系の山の尾根が、雲の間から良〜く見えましたぁ。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.