FC2ブログ
09 * 2020/10 * 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
10/15
ここが本命、臥龍山荘。
こんぱんは。今日は移動日で東京に戻って来ましたが、小雨模様で薄ら寒いですね😨

取り敢えず記事の方は、昨日訪れた愛媛県3番目の有名建築物になります。

20201015111722f5a.jpg
昨日は、松山から40 分位電車に乗って、伊予の小京都と言われる大洲に降り立ちました。戦災に合わなかったので、城下町の頃の町並みが残っています。広めの側溝に引かれた肱川の水には、鯉がたくさん泳いでます。盗まれないのかな?

20201015111718a18.jpg
今回の愛媛訪問の本命は、この建物でした、臥龍山荘。文禄年間に藤堂高虎の重臣が、最初の庭園を築いたそうですが、今の建物は明治時代に、神戸で成功した地元の豪商が築造した別荘とのこと。

2020101511162238c.jpg
ご覧のとおり、しっとりとした数寄屋造りの母屋は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載され、多数の外国人客を迎えています。屋内調度もとても侘びているのですが、フラッシュ禁止なので載せられるような写真が撮れていません。

2020101511171642c.jpg
感動的な景色だったのが、こちらの不老庵。庵自体を舟に見立てて造られています。夜には、対岸から昇った月の光が天井に反射して、部屋を照らす仕組みになっているとか。風流ですねぇ🥰

20201015111719978.jpg
この不老庵の裏手に見られるこの太い樹は、捨て柱として使われている槇の木。捨て柱というのは、自然に生えている木をそのまま使用して軒桁を支えるという工法だそうです。槇の木は上方向の成長が遅いので、突き破ることはないそうです。

20201015111721db2.jpg
もう一つの茶室、知止庵は中を見られませんでしたが、外見だけでもすごく風情があるでしょう。これらをつなぐお庭もいろいろな工夫がされて、サプライズいっぱいでした。

何時間でも過ごしたいと思う名所でした😃


Copyright © 2020 町田のウォンバットは今日も忙しい!.
all rights reserved.